★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>じゃんさん きびしい..
by cicocico at 16:50
先日はお疲れ様でした。い..
by じゃん at 07:20
ちこちゃんに福が2倍きま..
by ミユキ at 17:16
>ミユキさん どうもあ..
by cicocico at 09:28
>ミユキさん どうもあ..
by cicocico at 09:28
㊗誕生日おめでとう..
by ミユキ at 21:42
㊗誕生日おめでとう..
by ミユキ at 21:42
>りかさん お久しブリ..
by cicocico at 18:28
ちこさん、こんばんは、そ..
by りか at 22:56
>マンボ!さん お疲れ..
by cicocico at 09:17
井上先生、発表会お疲れ様..
by マンボ! at 20:04
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
最新のトラックバック
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2018年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Tukkoma Night

 しかしアレですね、少し前には初夏みたいな暑さだと言った途端、今度は春分の日だというのに結構な雪に見舞われるという天気のこの変わりようは何なんでしょうかね。暑さ寒さも知らんがね。そんな振れ幅の大きい3月の金パラライブにお越しの皆さま、どうもありがとうございました。『チェリー』『なごり雪』『サクラ』等々、季節がらの歌を取り揃えつつ後半はまた怒涛のダンサボータイムになだれ込んで行ったシンシア姐さんのライブは、無事復活した堺さんも大活躍の大盛り上がりだったのですが、今回一番力が入っていたのは『恋』でした。実は前回のライブで初めてメニューにあがった『恋』ですが、その時事前に吉澤さんから送られてきた曲目表を見て(以外!?というか、さすが姐さん最近の曲も取り入れるんだ!)と思い星野さんの歌を聴きこんで行ったところ、実は松山さんの方だったという個人的オチがあったのですが、それよりも問題はこの曲にネタを仕込むということでした。それは2番のサビ前「今度生まれてくるとしたなら」からのくだり。「貴方になんかつまづかないわ」のところで立って歌っていたシンシアさんが「つまづく」ので、すかさずメンバーもズッコケるというもの。「いい?しっかりコケてよ!」と気合の入る姐さんに、不幸にも(不幸にも?)トラできていた西村さんもおそらく内心あせりながらもしっかりとリアクションをとってくれていました。それが今回さらに進化(進化?)し、アタシがつまづいたらみんなでいっせいにツッコンでよ!というのです。

(ええ…!?マジすか

恐れ多くもアーチスト本人にツッコミを入れるなんていったい誰ができましょう。それでもこのネタにやたら力の入る姐さんのもと何度かリハが繰り返され、一応我々もそれなりにツッコンでは見るものの、

「これはみんなのツッコミがすべてだから!」
「もっと強力にビシビシツッコンでくれないと!」
「ウケるもウケないもツッコミ次第!」
「そんな声じゃお客さまに聞こえない!もっと大きく!」

等々、キビしい檄が飛びました。それでなくとも小心者の私なんぞは普段以上に姐さんの気迫に押されすっかり及び腰なものですから、ホラそこをもっとハッキリと!もっとガンガン真剣にやってくれないと!などとますますハッパをかけられてしまい、もはや完全に逆ツッコまれ状態。

(ひぃ〜〜〜っ!

これはいったい何の練習なんだろうと心で半分泣きべそ状態になりつつも、堺さんや吉澤さんの力も借りてなんとか本番をやり切ったのでした。幸いステージは好評でノリノリダンサボーを全力中年で走り抜いた後、盛大なアンコールの手拍子があり、最後に何を演奏するか思案していた姐さんの横で吉澤さんが不用意にも「シンシアシンシアえーとスリーナインはないよね?」と余計なことを口走ってしまったため、すかさず姐さんが「OK!スリーナインで!」と即答。私にとって最も過酷な曲の一つである『銀河鉄道999』に決定したのです。マジか〜、とうなだれる私に「ああ!ゴメンねチコさんゴメンねチコさん!」と手を合わす吉澤さん。ホントお願いしますよぉ。そして演奏が始まると案の定、普通なら4小節のイントロなのに歌が入ってこないじゃありませんか。

(ひぃ〜〜〜っ!

無限ループしごき。早く歌ってと姐さんの方を見ると、なんと姐さんは「これ、アタシすぐ歌?」と横にいる吉澤さんに冷静に尋ねているではありませんか。

(ひぃ〜〜〜っ!

歌だよシンシア歌、歌!と吉澤さんや堺さんから声をかけられ、曲はそこでようやく本編に入っていったのでした。カラダつりそうな全力中年。うう、シクシク…。荒れる春場所。こうしてなんともツッコミどころの多い夜は幕を閉じたのでありました。

[PR]
by cicocico | 2018-03-27 00:04 | Comments(0)

お知らせ

Breath-talk

2018/05/30(水)【終了いたしました】
吉祥寺 Strings 
TEL:0422-28-5035
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-12-13 (TNコラムビル地階)
開場18:30 開演19:30 
チャージ:¥2,600(税込)

猪浦“Charlie”教行(Harp)、佐藤豊(Gt)、井上“Cico”浩一(Per)

================

◆シンシア

2018/06/01(金)【終了いたしました】
横浜 Paradise Cafe'
TEL:045-228-1668
神奈川県横浜市中区住吉町6-72シャンローゼ関内B1
開場19:00 開演20:00(2ステージ 途中休憩あり)
チャージ:¥4,000(税込・飲食代別)

シンシア(Vo)、
吉澤秀人(Gt)、堺敦生(Key)、井上“Cico”浩一(Per)
[PR]
by cicocico | 2018-03-20 00:16 | Comments(0)

ワリとギリギリす

 少々間が抜けてしまいましたが、じゃなかった間が空いてしまいましたが、先週はブレストークライブにお越しいただきましてありがとうございました。間が抜けてるのは割といつものことでした。それはともかく。この日は気温が20度を超えましてこの冬いちばんの暖かさだそうでしたが、冬というよりもう春というかヘタすりゃ初夏ってな感じの陽気でございました。着るものに悩んだ方も多かったんじゃないかと思います。そんな陽気に誘われて陽気にいくかと思いきやむしろ静かめの曲を揃えてお届けいたしました我々のステージ。決して安易に流行や天候には流されずいつも通り粛々と我が道を行く選曲。さすがは僕らの僕らのリーダー、チャーリーであります。思えば吉祥寺に来るのもおよそ5ヶ月ブリーフ。今回のライブが決まったのは昨年の暮れでしたが、その際リーダーからのメールには「今度は早めに曲目送ります。演奏事故を防ぐためにも」という頼もしい一言が添えられていました。そしてその言葉通り、ライブ前日の夜中になって「明日、よろしく。今日はもう遅いから朝、新曲の音源あげておきます」とシンプルなメールが届いたのです。他の曲目は一切のっていないシンプルなメール。リハの時に、曲目もさることながらせめて新曲くらいはもうちょっと早く教えてくれてもと突っ込むと、いやあ最初は早めにって思うんだけどやっぱ期限ギリギリにならないとできないものなんだよねえですと。子供の夏休みの宿題ですか。

というわけでチコちゃんとサトーくんは今朝初めて曲を聴いてさっき初めてリハーサルしたばかりでもう演奏できちゃうんだからスゴいよね!」

と笑顔で話していたリーダー。スゴいポイントはそこじゃないと思いますが。まあ今さらこの程度で驚くほどヤワな我々ではないので安心してください。それがいいことなのかどうかはさておきますが。3人で演奏するのは久しぶりとあって、新曲以外でも色々とドキドキするよね〜、などと話していた僕とヤングサトーくんですが、この日は勝手にエンディングの尺をのばしてリーダーにアドリブを吹かせることもなく知らぬ間に曲順が変わっていたりすることもなく、そういう意味では無事に終えることができました。また、私としては前回のようにまた知らぬ間にステージを始めてしまわれないよう、休憩時間にはさりげなく2人に密着し動向をうかがっておくなど、スキのないように行動しました。その2部のアタマでは本日お越しのお客さま向けに急きょ予定を変えて『峠の我が家』そして『Orange Blossom Special』をソロでお送りしたチャーリー。男気リーダー。相変わらず最高のハーモニカ!そしてサトーくんもアコギソロで『In my Life』を演奏し、実に美しい響きを聴かせてくれました。そんな2人の活躍をよそに、この日の私は、実は重大なミスを犯していたのです。ふっふっふ。しかしどうやら誰にもバレずに済んだので今さらこっそりと白状しておきます。ふっふっふ。そう、実は私はこの日、あろうことかスティックケースを忘れてきたのです。それは料理人で言えば包丁を忘れてきたようなものですし、野球選手であればグラブやバットを忘れてきたようなものですし、相撲取りならまわしを忘れてきたようなものでしょうか。ドスコイ。お店で器材を広げていてそのことに気づいた時には軽くめまいがしましたが、すぐ近くに楽器屋があることを思い出し、素早くセッティングを終えると何食わぬ顔をして実際のところ何も食わずに素早く楽器屋に行き素早くブラシやマレットなどを購入し素早くお店に戻りました。そして何食わぬ顔をして実際のところ何も食わずに袋から出したそれらをいつものように並べました。幸いピカピカ新品のそんな道具に気づいた者は誰もおらず、私は無事ライブを終えることができたのです。ふっふっふ。原因のひとつとしてはやはりギリギリまで国の行政機関への書類の作成作業に追われたことがあげられるでしょう。もっと早くからやっておけばいいのにまだ期限まであるからと宿題を先送りにしたツケがまわってきたのです。もっとも私と同じくこの日に書類を提出してから来たというサトーくんはギターを忘れなかったのはやはりヤングだからでしょうか。うーむ。毎回次はもっと早めに取りかかろうと思うんだけどなあ。なぜかギリギリになっちゃうんだよなあ

(…どっかで聞いたセリフだな)


d0067750_15413828.jpg

何食わぬ顔で

[PR]
by cicocico | 2018-03-19 23:52 | Comments(0)

ふらっと花見

d0067750_14150660.jpg どうですか?地味な写真でしょう?ええ、ふらっと花見散策(徘徊)に行っちゃいました。甘栗むいちゃいました。というのもこの日は前日まで雨の予報が出ていたんですが、一夜明けたらなんか急に天の気が変わったらしくやっぱ今日は降らなくていいやとなったようで、そのかわり午後からは日差しでも降り注ぎますかとなったようで、さすが季節の変わり目らしいっちゃらしいんですが、本来なら雨のこの日にやるはずだった国の行政機関への書類の作成作業を、エエ〜!?雨じゃないんだあ〜。う〜んそれじゃあもったいないから出かけちゃおうかなあ〜、雨じゃないんだものなあ〜、という誘惑にかられ、まいっか、大丈夫、まだ期限は先だから、とこのトシになって夏休みの宿題を先送りにする小学生のような言い訳をしつつ出かけちゃいました。甘栗むいちゃいました。なので雨は降らねど雲やや多し。ガラケーの底力じゃあこんなもんでしょう。まあ花曇りってことで。いやでも平日にもかかわらず思った以上の人ヒトひと。ちょうど見頃だからでしょうかねえ。相変わらず大根率も高かった(謎)ですが、今年は異国率もとても高かったです。いく人もの異国の方々とすれ違いましたし、シャシントッテモラエマスカ?とお願いされた3組中2組が異国の方でした。ハイポーズ。カシャ!アリガトウ!ドウイタシマシテ。なぜかつられてたどたどしい日本語になるオジサンデス。それから三崎まで足をのばしたアシナガオジサンは、前からなんとなく気になっていた神社へ行ってみました。昔の風情を残した細い参道の奥の小さな山裾に抱かれるような赤い社殿。歴史を感じさせる大きなイチョウの木。名前にひかれて初めて訪れたのですが、境内に佇んでいると不思議と気持ちが穏やかになっていくのでした。ああ〜もっと早く来ればよかったなあ。でもきっとまた来ますね。としっかり手を合わせました。そしてキラキラする海を眺めたり青空と大根畑を眺めたりして特に偶然誰に会うこともなく帰ってきたのはやはり中吉だからでしょうか(知らねえよ)。とはいえ3月になった途端に春の嵐だったので、やはりふらっと出かけておいてよかったなあと思いました。あとは先送りにした宿題の締め切りで嵐にならなければ…。

d0067750_08291574.jpg

のんびり眺めている間、からし和えやおひたしという言葉を何度も耳にした
d0067750_08291815.jpg

親切な人がいた
d0067750_08292197.jpg

これで食いっぱぐれないで済むかしら(違)
d0067750_08292678.jpg

また来ますね

[PR]
by cicocico | 2018-03-02 02:13 | Comments(0)