★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

予想外のある1日

 先週21日、シンシアさん恒例の金パラライブがございました。相変わらずの盛況なライブは、特に後半はダンサボーな曲を集めてお届けし、皆さまもノリノリディスコタイムでフィバッていただきました。誠にありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

さて、これまで何度も書いております通り、ここの現場では曲目をはじめ常に思いもよらぬことが起きます。本番に向けてはシンシア姐さんを中心に、かなり入念に打ち合わせだったりリハーサルだったりをするのですが、そうして細部にまでこだわって決定したはずの曲目だったりアレンジだったりを土壇場でひっくり返すのもやっぱり姐さんなのです。まあそういうある種のヒラメキや瞬発力がひとつの持ち味とか個性とも言えるのですが、そうなると当然一緒に演奏するメンバーにはそういう激しい不意のアドリブにも対応することが求められます。この日もいつものように事前に決めていた曲順を、本番前にわりあい根底からくつがえして組み直した姐さんに、クールに対応する堺さんとバタバタ譜面を散らかしながら食らいついていく感じの吉澤さんの姿がありました。ホホホ。あ、私ですか。いやワタクシはもう黙ってついていくだけですのよ。フフフ。そうしてこの日は曲順だけでなく、オフコースの『秋の気配』では急にサビを1回多く繰り返してコーラスをつけている堺さん吉澤さんを置いてけぼりにしたり、ゴダイゴの『銀河鉄道999』ではまたイントロの尺を伸ばして強引に私の体力を奪っていくなどの荒技を次々披露してくれる姐さんなのでした。前回も書きましたけどこのイントロ、ドラムならいいんですよ。でもカホンですからねワタクシの場合。足がない分大変なんスよ。でそのイントロを4小節だと歌いだしにくいから倍にしてという姐さんに、ええ〜〜っ!?マジすか〜〜っ!!?とひるみつつ、最終的にはじゃあまあ最初は手数を控えてだんだん盛り上げますかってことで了承したんですが、さあいざ本番!イントロ8小節!ハイ歌ドーゾ!!……ってところで、やっぱり歌ってくれないのよ姐さんったらあああ〜〜〜!!!

「そうそうそうなんですよチコさんシンシアったら笑顔なんだからイヤイヤホント笑ってるんですよお客様に向かって笑ってるんだからハハハハねえもうチコさん大変なのに笑顔振りまいてるんですよシンシアったらイヤもう笑ってないで早く歌えってハナシですよねえウンウンそうですよホント24小節くらい笑ってたんだからもうこれチコさん罰ゲームですよホントにウンウンシンシアもうホント歌ってくれよなあハハハハ」

という吉澤さんと楽屋で爆笑してしまいましたよ。いやあどちら様もホントにオツカレ目さまでした。まあでもそんな毎度おなじみのステージでしたが、エネルギッシュなシンシアさんに引っ張られるかのように皆さん盛り上がって楽しんでいらっしゃいましたので、これまた毎度おなじみの楽しいライブになったので、まあメデタシメデタシなのであります。


…あ、そうだ。

この日吉澤さんがお店に入ってくるなり、チコさんゴメンねホントに…といってきたので、ん?どうしたんスか?と聞き返す私に、いやホントにゴメンねスイマセンと申し訳なさそうにバックから取り出したのはなんとスマートホンじゃありませんか!!

「アアーーーーッッ!?スマホじゃないのーーーっっ!?!ズル〜〜イッ!!!」

思わず叫んでしまった私。

「いやいやチコさんゴメンねホントにホントにスイマセンチコさんイヤイヤ違うんですよこれチコさん僕の携帯がコワレちゃったんですよそうなんですチコさんイヤイヤホントにスイマセン」

と言い訳する吉澤さん。なんでも相手の声は聞こえるのに自分の声は通じなくなっちゃったんだそうで。

「そうそうそうなんですよチコさんそれであわてて買いに行ったら今ガラケーのほうが高いんですよウンウンいやホントですよチコさんまあ格安スマホなんですけどねハイそれで買っちゃったんですよウンウンいやホントすいませんチコさんホントに」

はあ〜〜……今もうそんな感じになってるんだぁ〜…へえぇ〜〜…そうなんだぁ〜……、とうなづくしかない私。てかまあそもそもスマホに買い替えたからってズルくもなければ申し訳ないこともないんですが。まあでもこれでこの界隈でガラケー持ってるの僕だけになっちゃったなあ。思えば少し前までガラケーバンドだった椎名さんとこでももはやガラケーは僕一人ってことか。あっという間に東洋のガラパゴス。まさか吉澤さんまでスマホにするとはなあ。と、こんなとこでも思わぬことが起きるのでありました。ちゃんちゃん。

[PR]
by cicocico | 2016-10-25 22:38 | Comments(0)

豚足

d0067750_10564844.jpg あ、違った。正しくは遠足です。スイマセンついうっかり意図的に間違えてしまいました。先週の土曜日、光田さんの遠足イベントがありまして、かねてお伝えしていた通りワタクシもお伴して参りました。キッパリと晴れあがったこの日。ガラケーの写真ではその十分の1も伝わりませんが、いやもう実にホントにまったくもう雲ひとつないほどの素晴らしい秋晴れになりました。これもひとえに光田さんそして皆さんの日頃の行ないの賜物でありましょう。さらに晴れオンナ晴れオトコの皆さんのお力添えの賜物でありましょう。それにしてもまさか参加者のうち三分の一ほども晴れオンナ晴れオトコがいらっしゃるとはワタクシ本気でビックリしましたよ。いやあすごいご利益でした。東京を出発する時は切り取られていた青空がバスが走るにつれどんどん広がっていき、やがて遠くにくっきり富士山のお姿も拝むことができ、絶好の遠足日和になりました。いこいの森のバーベキューもよかったですね。それにしても外でみんなで食べるご飯はなんでこんなにうまいんでしょうか。といってもワタクシと光田さんはおもにあちこち皆さんのところにお邪魔してつまみ食いというか物乞いというかお相伴にあずかっていたんですけどね。いやあよそ様のところのご飯はなんでこんなにうまいんでしょうか。てか皆さん焼き方がお上手。そしてバーベキューの煙が木立の間に立ちのぼりそこに日が差し込んで、なんだか水墨画のような荘厳な雰囲気を醸し出したりしているのがまた面白かったですね。集会場でのミニライブも光田さんも言ってましたけれど思った以上に音が良くてねえ。木造りで天井も高かったからでしょうか。最小限のセッティングでしたが僕らも非常に気持ち良く演奏できました。皆さんもあまり気兼ねせずリラックスして話しかけてくれたり、何よりみんな楽しそうな笑顔だったのが印象的でした。たまにはこういう時間もいいですねえ。週末で高速道路は混んでいましたが無事お家に帰れたでしょうか。あ、そうそう帰るときにものすごくいいお月さまが出てましたよね。気がつきましたか。

ということで、ご参加の皆さま、それから早朝から準備に仕込みに奮闘してくれたスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。おかげさまでもう本当に朝から晩までいいことづくめ楽しいことだらけの素晴らしい秋の豚足でした。イエイ!

[PR]
by cicocico | 2016-10-17 16:53 | Comments(0)

秋心地

 天高く馬肥ゆる秋。なんて言葉とはうらはらに記録的に日照時間の少なかったという9月の東京地方。ホントにもう雨や曇りの毎日で洗濯物は乾かないわ野菜は値上がりするわとなんともスッキリしない日が続きました。私なんぞもそんなどんより日和の中、気分も少々どんよりさせつつも、復興割で九州に行ってきたというお客さまからいただいた炭焼き馬刺しなるものを肴に芋焼酎なんぞをグビリとやっては、チミは一体焼かれたいのかい?それとも刺身たいのかい?とひとり肴を相手にクダを巻いたりしていたものです。

天低く馬食いよる秋。そんな秋らしからぬ秋を過ごしていた折り知人の光田さんのライブが都内であると聞き、これはもう行かねばなるまい!と思い立ち、たちまち行かねばの娘となって行ってまいりました。今も昔も多方面に渡って活躍中の光田健一さんとは今年早々に20周年コンサートとさらにはバースデーライブで演奏させていただき、素晴らしくシアワセな時間を過ごさせてもらったのですが、今回はその時一緒だった弦のお二人、バイオリンのモリタクさんとチェロのシンコちゃんとのピアノ三重奏「The BrillianTrio」のライブだというのです。これはよどんだ空気を一掃、秋らしい秋を取り戻すチャンス!素敵な音楽!芸術の秋!芸術は爆発だ!!ってことで勝手にヒートテックした私はこれはもうますます行かねばなるまい!と思い立ち、たちまち行かねばの娘となって出かけたのです。

ライブ当日、9月25日の日曜日は、アラやだこれまでのどんより日和がうそのように久しぶりに、本当に久しぶりにお日様が顔を出してくれたじゃありませんか。なんかもうそれだけで気分が違います。やっぱりお日様ってえらいなあ。と早くもやや浮かれ気分で井の頭線で永福町へ。実はその昔この辺はよく来ていたんですよねえ。通っていたパーカッション教室の先生が近所にお住まいだったこともあり、それから高円寺の楽器屋さんとか、あとバンドのリハも当時はこっち方面のスタジオでやることが多くてこの駅前は何度も通ってました。あれから幾年月。ずいぶん久しぶりに降りた永福町は駅ビルになってたり商店街もきれいになってたりしててちょっと新鮮な気分に。大勝軒の行列は昔のままでしたけど。オホホ。そんななつかしい思いにひたりつつ少し近所を散策(徘徊)してから会場へ。そして予想どおり入り口を見過ごし2、3回通りをウロウロしてからようやくたどり着きました。一応楽屋にご挨拶にうかがいます。

「こんにちは〜。お久しぶりです!」

「おお!?久しぶりだねえ。何しに来たの?」

とモリタク爺さん。何しにって見に来たに決まってるじゃないの。

「久しぶり!カブリもの持ってきた?」

とシンコちゃん。あのね、カブリませんから!

「ア〜ッ!!今ちょうどメールしちゃったよ。アハハ、携帯鳴るから読んどいて!」

と光田さん。ハイハイわかりました。お仕事しますから。ホントにもう、フフフ。とそんな楽しいやり取りをしてから客席へ移動するとすでにたくさんのお客様たちが開演を待っています。そっと後方に上がりPAの伊東さんにもご挨拶。期待が高まってまいりましたが実はワタクシ今日は努めて冷静にというか自然体でライブを見ようと思っていました。光田さんもメンバーももちろんよく知っているし自分も参加したことのあるブリトリですが、なかなかこうして外から見るチャンスがなかったので今日はまっさらな気持ちでフツーの一人のお客さんとして見てみようと思ったのです。ま、そんなことを思った時点ですでに自然じゃないんですけど。案の定そんな試みはオープニングのSEが流れた途端に早くもほころび始めました。おもひでぽろぽろ。そして1曲目のイントロで、ハイ、あっけなく崩壊です。あ、やられた。この曲できたかって感じで。なんでかなあ。ちなみにブリトリは今月もタイトルは違えどまだ公演が残っているので一応曲名は伏せときます。で、えーとそのイントロでなんか一気に時をさかのぼってしまいました。僕がこの永福町あたりに来ていたのは光田さんと会うさらに7、8年ほど前のことで、もちろんソノリウムさんのようなおしゃれなホールもありませんでした。自分にとってなつかしの町でまさかこうして自分と関わりのある人の音楽を聴ける日が来るとは。そんな気持ちも相まってなだ早々に感情を揺さぶられてしまったワタクシは潔ぎよく白旗をあげ、もう素直にココロのままに耳と目を傾けることにしたのです。ま、それが自然体だってか。それからたっぷりとピアノ三重奏の音色にひたった秋の午後。やはり知っている曲が演奏されるとどうしても脳内コーラスしてしまう自分に苦笑いしつつ、まだ口ずさまないだけ良しとしました。あぶね。

そして終演後にはファンクラブの皆様だけに1曲プレゼントのイベントがあり、ワタクシは着替えて会員証のチェックをお手伝いさせていただきました。フッ、こんなこともあろうかと誰に頼まれもしないのにケンパTシャツを持ってきて正解だったぜ。20年来のお付き合いに磨かれた経験と勘にココロの中で自画自賛。それにしてもこの日は会場後方から地味にステージを拝見させていただいてたのですが、そんなワタクシでも見つけるやわざわざ手を振ってくれるお客様もいて、これはもう本当にありがたいことでございます。もうすぐ予定されている光田さんの遠足にもワタクシお邪魔いたしますので、またよろしくお願いいたしますね。  

こうして無事秋らしさを取り戻した私は昨日、無事初サンマもいただきました。秋だなあ。

d0067750_16325784.jpg

芸術の秋。食欲の秋。

[PR]
by cicocico | 2016-10-02 22:29 | Comments(0)