★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2015年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

帰ってきた姐さん

 先週金曜日のパラダイスカフェ略して金パラはシンシアさんのライブにお越しの皆さま、どうもありがとうございました。いや別に略す必要もないんですが。リアルダンシング・クイーンのステージを置き土産にニューヨークへ旅立ってから3ヶ月。無事帰国されたシンシア姐さんのこの日はトークがキレまくっていましたねえ。ライブは客席からおかえりなさい〜というあたたかい声もかかる中、みんな今日は別に歌を聴きにきたんじゃないでしょう?話しを聞きにきたんでしょう?という姐さんの返しから始まりました。短期留学中のあちらでの様子を中心にあれこれ話してくれたのですが、そのほとんどが冬のニューヨークは想像以上に寒いということと、したがってほぼ部屋と学校を往復するだけの毎日だったということに集約されました。ブリザードの時は外出禁止令もでたんだとか。そういえば今年1月か2月だったか、ニューヨークで大寒波ってニュースを見た気がします。たまたまとはいえすごい時期に行ってたんですね。いやはや。そんな寒い話しを熱く語りつつのステージは、今回はすべて洋楽のカバーでお送りしました。そしてやはり今回もダンシング・クイーンをゲストのお二方、藤原美穂さんとクリタケイコ(姐さん談)さんの豪華キャストでお送りし、ライブは大盛況でありました。ちなみに誰も気がつかなかったっぽいのですが、今回の小ネタはマドンナの『Like A Virgin』で、ご指名されたのはキーボードの堺さんでした。リハーサルの時にサビ前のドラムフィルを堺さんが思いきり真剣に口でやったところ、なぜかシンシアさんにとてもウケてしまい今回のネタに決定したのです。ボイパならぬ口ドラム。姐さんから絶対やってね真剣にやってね絶対ウケるから、と釘をさされていた堺さんは、まあ絶対ウケないだろうけどねと半笑いでつぶやいていましたが、それでも本番では本当に真剣に力強くフィルを入れていたのはさすがでした。ただ誰も気がつかなかったっぽいのですが。あと、演奏とは関係ありませんが、久しぶりに会ったギターの吉澤さんがちょっと日焼けしていたのでどうしたのか聞いてみると、

「ハハハハそうなんですよ実は最近散歩にはまっちゃってねハハハハよく海まで行くんですよウンウン砂浜とか歩くんですけどイヤやっぱりいいですよ海はねえホント気持ちいいですよウンウンハハハハ」

とのこと。へぇ〜いいですねぇ!と言いつつ、ここにも散策(徘徊)野郎がひとり…とコッソリほくそ笑む私でありました。海辺を歩いて日に当たってたらコッチいきたくなるでしょ?とグラスを傾ける仕草の堺さん。

「ハハハハイヤそうなんですよねえまだ明るいけどついいっちゃうんですよねえウンウンハハハハいやでもやっぱりなんか遠慮しちゃうんでビールじゃなくて発泡酒とかですけどねウンウンハハハ」

と笑う吉澤さんに、日焼けじゃなくて酒焼けじゃん!と突っ込む我々でありました。ホホホ。


ということで、次回6月のシンシアさんライブは、パラダイスカフェでは初めての土曜日、土パラです。いや別に略す必要もないんですが。
[PR]
by cicocico | 2015-04-28 21:38 | Comments(0)

お知らせ

◆シンシア

2015/06/27(土)【終了いたしました】
横浜 Paradise Cafe'
TEL:045-228-1668
神奈川県横浜市中区住吉町6-72シャンローゼ関内B1
開場19:00 開演1st 20:00~  2nd 21:30~
チャージ:¥4,000(ご飲食代別)

シンシア(Vo)、
吉澤秀人(Gt)、堺 敦生(Key)、井上“Cico”浩一(Per)
[PR]
by cicocico | 2015-04-26 11:05 | Comments(0)

末小吉の底力

 世界で初めて人工の雪を作ることに成功した中谷宇吉郎博士が残した「雪は天から送られた手紙である」という言葉をご存知の方も多いと思いますが、たとえばそれが雪ではなく「木の枝」だったとしたら手紙ではなくて何になるのでしょう。小包?それとも宅配便でしょうか?知ったこっちゃありませんか。つーか何言ってんだコイツって感じですか。ハイ、説明いたします。例によってまたフラフラと散策(徘徊)に出かけたんですよ私。今回は武蔵野方面へ足を運んで森歩き。森へ行きましょう娘さん的散策(徘徊)です。娘じゃないけど。くぅをんばんわあぁぁ、むぉおりぃしんいちぃです…的な。その森でもないけど。しつこいって。

で、京王線に百草園という駅がありましてなんか気になっていたんです。なんたって百の草の園ですからね。木になってじゃなくて気になっていたんです。草ですから木じゃないですね。うるさいって。その日は雨が降ったりやんだりのすっきりしない天気でしたが、まあそれもまたよしってことで出かけました。雨の森。雨漏り。よくないな。違うって。えーと、300円払って入園。園内をのんびり歩きます。さすが百草園という名だけあって、季節によって楽しめるよう本当に色々な草花が植えられているようでした。あいにくの天気でもそこそこ人も来てましたし。そして、バカと何とかは高いところに上るのことわざ通り、見晴し台に向かってのんびり歩いていったとき突如、

「メキッ……メキメキメキ…バキッ」

と音が!!ハッと見上げるとすぐ先の立木の枝が折れてそのままバッサバサバサーッ!!と斜面の薮の中へ落下したのです。

d0067750_20585414.jpg
 付け根から折れて

d0067750_20592915.jpg
 薮に落下

d0067750_2101974.jpg
 拡大してみました

はい、どんなにあがいてもガラケーではまったくその迫力が伝わりませんが、けっこう大きな枝だったんですよホントに。立ち枯れっていうんでしょうかねえ、それがこの雨を水分吸って重さに耐えかねたんでしょうか。近くにいた人も、うわぁあんなのが折れたよぉと驚いてましたもの。これまでも森や林を歩いていて倒木を見たことはありますけど、その瞬間を目撃したのはもちろん人生初のことです。いやあビックリしましたわ。思わず周囲の木立を見上げましたもの。と、同時に脳裏をよぎったのは《今年は末小吉だった》ということ。もちろん枝が折れた木が立っていたのは散策コースの外ではあったのですが、去年までの私だったらどうなっていたかわかりません。いやおそらく間違いなくしとめられていたことでしょう。まさに紙一重の勝利。「末小吉」それは、吉界の末席でもやはり吉は吉だったのです。よかったぁぁ…。


あと、今回初めて知ったことがあります。それは百草園は「モグサエン」だということ。決して「ヒャクソウエン」ではないということでした。京王線の車内アナウンス聞いてひとりでビックリしましたよ。ヒャッハッハッハ。ハズカスィィ…。
[PR]
by cicocico | 2015-04-20 23:04 | Comments(0)

春も朝からすっとこどっこい

 はいワタクシ、また久々にやらかしてしまいました。待ち合わせの時間を1時間も間違えるという失態!いよいよ新社会人生活が始まる4月1日に旧社会人としてこのていたらく。イヤハヤお恥ずかしい限りです。原因はわかっています。春眠暁を覚えず。春の二度寝。この日はぜったい遅刻できないので前の晩、目覚ましもいつもより5分早めにセットしました。こうみえて慎重な私、実はその目覚まし時計は普段から時間を5分ほど進めてありました。そこでさらに起床時間を5分早めに設定することで、身長はもう伸びませんが慎重に慎重を重ねたのです。都合10分の余裕。ところがこのいわば二重の保険があだになるとは!最初のアラームで起こされたとき、そのまま起きてしまえばよかったのに、

(…あぁ起きなきゃ……ふぅぅ…でも、あと2分だけ………)

と立ち上がれなかった私。いつもより余裕があることで逆に油断したのです。さらに、本当なら5分ごとに鳴るアラームの繰り返し設定を、あと2分で起きるからとご丁寧にも解除してしまったのです。そして至福の二度寝。次に目が覚めたとき、ふっと時計を見て飛び起きましたよ!乗るべき電車の時刻までもう20分しかなかったんですから!!光の速さで着替え光の速さで顔を洗い光の速さで駅までダッシュし光の速さでホームに駆け上がると、ギリギリ間に合ったはずの電車の姿がありません。そのかわり電車を待って並ぶ人々の列。なんてことでしょう!まさかこんな時に限って電車まで遅延とは!!

(うわマジかよぉっ!!……………って、アレ?……)

ふと見上げた発車表には、次の電車は泉岳寺行きではなく京成高砂行きとなっています。さらには発車時刻も少し違うのです。

(……って、アレ?……………うわマジかよぉっ!!)

そうです。私は1時間早く駅に駆け込んでしまったのです。光の速さで。あとでわかったことですが、目覚まし時計の時間は正しくセットされていました。しかし至福の二度寝から目覚めたとき、ぜったい遅刻できないのに、しまったやっちゃった!という焦りと、あれだけ慎重に準備したのにまさか!という気持ちが、ただでさえ寝ぼけたアタマから冷静さを失わせたのでしょう。実際に寝ていたのは15分くらいだったのでまったく慌てる必要はなかったのですが、勝手にパニクり1時間も寝過ごしたと思い込んでしまったのです。時計も見ているのに。春眠暁を覚えず。見事なセルフエイプリルフール。まんまとダマしダマされましたよ1人で勝手に。仕方ないので途中で普通電車に乗り換えて各駅停車でトコトコ行きましたが、これまでは通過していた駅の空気だとか意外なところで特急列車に追い越されたりとか連結作業とか、いつもとは違う風景が見られたので、これはこれで楽しかったです。それでもまだ約束の時間より15分も早く着きましたけど。オホホ。
[PR]
by cicocico | 2015-04-10 00:05 | Comments(0)

お知らせ

Breath-talk

2015/07/02(木)【終了いたしました】
国立 はっぽん 
TEL:042-572-8888
東京都国立市東1-15-32市川ビル2F
開場18:30 開演19:30 
チャージ:¥2,160
(+カバーチャージ¥1,000〈1プレートおつまみ付〉ドリンク別)

猪浦“Charlie”教行(Harp)、佐藤豊(Gt)、井上“Cico”浩一(Per)
[PR]
by cicocico | 2015-04-07 01:37 | Comments(0)

横道も花道だったり

 先週2日の木曜日、国立でのブレストークのライブはいつものように終了いたしました。お越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました。いつものようにって?とツッコミも今更ないと思いますが、まあご覧いただいた通りいつものように終了したってことです。それはともかく、僕らの僕らのリーダー、チャーリーは今回もキチンと自分に課したノルマ、すなわち小さいギターでの弾き語りで毎回新曲を1つ演奏するという課題をこなしていましたよ。さすがは僕らの僕らのリーダーです。今回は『Me and Bobby McGee』という曲で、古いカントリーの曲だそうです。これとペーパームーンの2曲をお届けしました。ところで言うまでもなくリーダーの本職はハーモニカなので普段メインで歌う機会はありません。

「だから歌う日は朝から準備もあるしけっこう緊張するんだよ」

とステージでいうリーダー。

「なんていうかなあ…この気持ち、わかる?」

「わっかりっませ〜ん」

と口をそろえるヤングサトーくんと私。だって歌わないもん。それより朝からする歌の準備ってどんな準備なの?と逆にたずねてみたところ、

「うーん…まあ、気持ちの準備かな」

なんじゃそりゃ。とやっぱりさすがは僕らの僕らのリーダーなのでした。あと、お客さまからのリクエストをいただいてアメージンググレースを演奏したのですが、リーダーとサトーくんが何やらヒソヒソ。どうもキーだかアレンジだかの打ち合わせだったようで、確かにいつもとちょっと雰囲気の違う少し落ちついた感じの演奏になりました。ただ僕的にはなぜか途中から『峠の我が家』にいきたくなってしまったのですが、いったいどうしたことでしょう?特に進行を間違えたわけでもなさそうでしたし。なんでだろう?昆布が海の中でダシがでないの。まいっか。

さてしかし、この日国立に向かって車を走らせた私は、渋滞している保土ヶ谷バイパスを途中で降りて迂回したのですが、いやまああちらこちらで桜が満開全開でねえ。横浜の環状4号とか長津田抜けてこどもの国から鶴川街道、稲城市と多摩市の境あたりの尾根沿いの道とか、鎌倉街道で関戸橋渡って甲州街道を越えた先あたりとか、これまでにも通ったことのある道がほとんどなのに気がつかないもんですねえ。桜並木ってこんなに多かったんだなあと気づかされましたよ。おまけに天気もよかったしもう絶好の花見日和!途中、道路脇から畑が見渡せるところがあったんですが、その里山のような景色の、丘陵に広がる畑の中にもところどころに桜の木が立っていて淡いピンクが咲き誇っていて、さらにそこここに菜の花も輝いていてもう本当に夢の中の古里の風景を見ているようで、一瞬これはもうライブ欠席しちゃおうか?とホントに一瞬ですけど思ってしまいました、イヤハハハ。いやあでも本当に幸せ。眼福ってんですか。翌日から天気も下り坂だったしけっこう強い風も吹いたりしたので、多分いちばんいい時に花見ができたってことですよ。それもいつも通りバイパスをそのまま行ってたら見られなかったんですから、横道にそれてよかったなあ。横道にそれるとかまっすぐ行かないって、なんかなにかに似てますか。ま、いいですか。そうそう、国立駅前の通りも桜が本当に満開全開でねえ。写真撮ってる人もたくさんいましたよ。そして夜になって風が出始めたら、その咲き誇る花びらが夜風に散る花吹雪になってこれがまたすごかったです。吹きだまりなんて本当に雪のように花びらが積もっていたし、それがまた強い風にあおられてまさに地吹雪状態。この場合は花地吹雪って言うんでしょうか。なんか 越路吹雪みたいですか。知りませんか。ちなみにこの日、演奏曲目に悩んでいたリーダーに、雨と月にちなんだ曲が多いブレストークだけど、花にちなんだ曲はないの?と聞いたところ、うーん…オレンジ・ブロッサム・スペシャルとか?ブロッサムつながりで。でも花じゃないしね…ないねえ。とアッサリでした。といってずばりチェリーブロッサムじゃあアレだしなあ。

てことで、そのうちリーダーかサトーくんが花にちなんでくれることを期待しつつ、お開き。

d0067750_1693667.jpg
見事な桜に誘われアンパンを食した
(桜の写真はないのかよ)
[PR]
by cicocico | 2015-04-05 16:17 | Comments(0)

お知らせ

椎名恵
「Back to the 70's Vol.3~70年代名曲とオリジナルの夜」

2015/06/07(日)【終了いたしました】
下北沢 440(four forty) 
TEL:03-3422-9440
東京都世田谷区代沢5-29-15 SYビル1F
開場18:30 開演19:00(2部構成)
チャージ:¥4,000(+1オーダー)

椎名恵(Vo)、
恩田直幸(Pf)、吉澤秀人(Gt)、井上“Cico”浩一(Per)

★4/7(火)から予約受付開始★
※メール予約はコチラをご覧下さい。

【お問い合わせ】
下北沢440 TEL:03-3422-9440
※440店頭チケット販売(16:00~)
[PR]
by cicocico | 2015-04-02 10:20 | Comments(0)