「ほっ」と。キャンペーン

★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

不穏のコラボレーション

 1月24日、金曜日。F田K次郎くんのバースデーイブライブが終了いたしました。あ、終了したんだからもう伏せ字にしなくてもいいでしょう。福田光次郎くんのライブが終了いたしました。おそらくはそれぞれの覚悟を持ってお越しいただいたであろう皆さま、はたして『無事』終了だったかどうかは、ご覧いただいたそれぞれのお気持ちを尊重させていただきますが、何はともあれ、本当にありがとうございました。

昨年からギターの小澤真さんとのコンビで、主に弾き語りや小編成での演奏を続けてきたことにより、確実に歌の力がアップしてきたという声も多いコージローくんですが、原点回帰でバンドの力やアレンジに頼ることなくステージを重ねてきた成果は着実に出てきたのではないでしょうか。また過去のステージを見ていても、小澤さんの素晴らしいギターがシンプルながらも彼の楽曲の良さをしっかりと引き出していると思いました。なので僕も今回、できるだけシンプルな演奏を意識しました。もちろん小さいお店だということもありましたが、なるべく少ない音数でのアプローチを心がけ、イメージとしてはドラムのポジションではなくて、ギターやベースにのっかってポイントはしっかり押さえるというような演奏を目指したのですが、さて、いかがでしたでしょうか。

いつぞやはタクシーに乗っていて追突されむち打ちになってしまったり、昨年は近所の小学生と本気で草サッカーをし、まんまと肉離れをおこすなど、ここ数年災難続きだったというコージローくん。でも今年で43になり、前厄、本厄、後厄もやっと終わりました!ということをステージで盛んにアピールしていましたが、果たしてどうでしょう。そんなことを言っている本人のすぐそばに実は連続凶男が座っていたという驚愕の事実を彼は知りません。というより私が言ってません。なんか連続凶悪犯みたいですがあくまで連続凶男です。ともかくそうやすやすと厄が去るとは限らないってことを、私は断言しておきます。

実際、この日は客席でライブを見ていたピアノの恩田さんからも、

「おぅ、チコちゃん、今日はなんかョ、まるでコージローの背後霊だったョ…おぅ、マジでよ…」

と、的を射たお誉めの言葉をいただきました。恩田さんアザっす。そして『紫陽花』という曲では楽器の演奏はせずコーラスのみで参加した私のあまりに微動だにしない様子に、やはり客席から見ていたプロデューサーでもあるノダさんからは、

「いやチコさん、途中で寝ちゃってるかと思って僕あわてて携帯かけるとこでしたよ。もうすぐサビですっ!起きてチコさんっ!!って」

と、思いやりに満ちた温かい言葉をいただきました。ノダさんアザっす。こうして思惑どおり見た目からしてシンプルな背後霊の演奏ができたらしい私です。とはいえ今回、不穏な私の影響で本当に何かがあってはいけないので、演奏以外の部分ではいつも以上におとなしくしていることにしました。彼の不穏なステージトークにも目をつぶり、できるだけからまないようにつとめました。もっともそのあたりは小澤さんが随時適切に対応してくれましたし、この日はメンバー紹介にしても思い出したかのようにとってつけた感たっぷりだったので、本人的にもそれほどからむ気もなかったようです。ただ、ひとつ気になったのは、ゲストの藤原聡子[a harvest garden]さんを紹介するときなどに、

「えー、はべすとガーデンの…」

と、必ず言うところでした。藤原さんとコージローくんとはもうずいぶん長いこと音楽的に深く関わっており、ハーベストガーデンという名前にしても当初ユニット結成時に2人で考えたと聞いたことがありました。その時私は、すごく素敵な響きだなあと思ったことを覚えています。

「えー、はべすとガーデンの…」

(…違うだろ……)

言葉には出さなかったものの、どうやらそう感じていたのは私だけではなかったようです。そのうちに客席のあちこちやメンバーからも声があがり始めました。

「違うよハーベストだよ!」
「だからハーベストだっちゅうねん!」
「ハ・ア・ベ・ス・ト。ハーベスト!」

こうした周囲からの声、ある意味愛情ある励ましをこれでもかと浴びながらも、微塵も揺らぐことなく堂々と素通りしていくコージローくん。小さな巨人の最新2014モデルも破壊力は抜群です。どこをモデルチェンジしたのかはわかりませんが。
d0067750_21394542.jpg

d0067750_21404915.jpg

結局お店のHPでだけきちんと紹介されていた藤原さんでしたが、いやあやっぱり圧倒的に素敵でしたね。透明で少しだけ切なさをまとった歌声は心の奥にゆっくり深く広がっていきました。お客さまも相当喜ばれていたようです。その瞬間、確かに空気が変わりましたもんね。うーん、いい歌つくるねコージローくん。そして、いい歌をありがとう藤原さん。


こうして充実のバースデーイブライブを終えて、ひとつ年を重ねた彼の人生に幸あれと願ってやみません。もちろん私自身はご存知の通り、カレーの3食連続食いや人生初の起きたて事故渋滞との遭遇で打ち合わせの時間に大幅に遅れるなど、充実のおもわしからずライフを満喫しています。そんな私ですから、あらためて彼の人生に辛あれと願ってやみません。



あ、間違えた、幸あれと願ってやみません。

本当に。



(でも、いつでもウェルカムだぜ!)
[PR]
by cicocico | 2014-01-30 21:55 | Comments(2)

順調です2

d0067750_13233933.jpg

 首都高横羽線、桜木町トンネルで事故渋滞にはまって、かれこれ2時間缶詰めです。


順調、です……。
[PR]
by cicocico | 2014-01-25 13:23 | Comments(0)

順調です

d0067750_10134473.jpg
 僕にとってはおよそ1年ぶりとなるK次郎くんのライブ。本番前の最後のリハーサルに行ってきました。

順調です。

そしてリハの後、カレーを振る舞ってくれたのですが、これが大変おいしゅうございました。

ごちそうさまでした。順調です。

ただ、リハの前に、昨日の残りのカレーを食ってきたってことは、黙っておきました。

順調です…。
[PR]
by cicocico | 2014-01-23 10:15 | Comments(0)

初詣の奇跡

 東京地方でも雪がちらつくなど寒い日が続いておりますが皆さまお元気でしょうか。昨年は年男だったにもかかわらず、やむを得ない事情でパッとしない1年を送らざるを得なかった私ですが、年も改まったからには心機一転、天馬空を行くじゃないけれども、何ものにもとらわれずさまたげられず自由に大空を駆ける馬のように、元気よくはつらつとした日々を過ごそうと決意いたしました。ところが新年一発目のステージで僕らの僕らのリーダー、チャーリーの活躍もありいろんな意味で絶妙の滑り出しとなったうえ、間もなくミスター不穏ことF田K次郎くんのライブもやってくるではありませんか。このままでは昨年の二の舞になってしまうと危機感を抱いた私は早いとこ初詣に行き、新しい年を送るべく新たな啓示を得なければと即断しました。まずはどこに参拝するかですが、厄年男だった可能性がある私としては『厄除け』は絶対に外せません。そしてスリッピーなライブにも出なければならないことを考えると『交通安全』も必要でしょう。そこでこのご利益を必須の条件としてあれこれ調べてみた結果、行き先は3つにしぼられました。それは深大寺、高幡不動尊、そして西新井大師です。深大寺については昨年行っていますのでよしとして、高幡不動尊は厄除けと交通安全に、西新井大師はその他にも無病息災や商売繁盛、学業成就に安産子育てなど色々ご利益があるようでした。はじめは深大寺で昨年の雪辱を果たし、そば屋で熱燗を注文しようかと思ったのですが、イヤここはやはり心機一転という意味でも新しいところへ行こうじゃないか!と考え直しました。となると、あとは必須のご利益に的をしぼるか、それ以外にもいろいろご利益のあるほうを選ぶべきか、です。さんざん迷いましたが、やはり厄除けには厄除け、交通安全には交通安全と、真正面からいくべきだろうということで、また、近くには多摩動物公園もあるということからなんとなく午年にもふさわしいだろうってことで、高幡不動尊に決定しました。

d0067750_21442496.jpg

d0067750_2145812.jpg

その日、 私は初めて高幡不動駅に降り立ちました。もちろんゆるやかな鉄道好きとしては、行きはわざわざ中央線で立川まで行き、多摩モノレールを初体験したことはいうまでもありません。当然帰りは京王線です。フフ。朝方出かける時には広がっていた雲もいつのまにか消え、本当に天馬が自由に駆けまわりそうなどこまでも晴れ渡った空の下、何かいいことありそうな爽やかな気持ちで参道を歩いていきました。

まだお正月のにぎわいを残すお不動さまには次々と参拝客がやってきます。今回もきちんと、アタマがよくなるように念入りに香炉で煙を浴び、ひしゃくの水で手を清めて参拝。これでもう本当に大丈夫。年男が過ぎた私にとってきっと素晴らしい1年になることでしょう。境内をひとまわりして五重塔を見上げながら甘酒でホッとひと息。あったまります。それからおみくじ所へ行き、いい年になりますようにと願いながら、みくじ筒を入念にカラカラ。引かれたみくじは…

d0067750_21454819.jpg

d0067750_2146814.jpg

d0067750_21463276.jpg

ヒャッハァァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッイイッ!!!(Fなっしーの声で)







……………………………………………………(沈黙)







……うっそぉ〜〜〜ん…………。







……………………………………………………(再び沈黙)








………こんなの、ある?…(←イヤ、あったの)。








…………………………………………………………(さらに沈黙)









……マジすか…。




d0067750_21474199.jpg
はい、不毛の自問自答をくり返したところで結果は変わりません。そんなわけで今年もおもわしからぬ1年になることが決まってしまいました。2年連続モンドセレクション受賞。事実は小説より奇なり。何ものにもとらわれずさまたげられず自由に駆けていくはずが、いきなりの落馬。うう、シクシク…。

こうして昨年同様また、初めての高幡不動尊で参拝ではなく惨敗してしまった私です。はあぁ〜。でもご安心ください、すでに心構えはできています。だって私は経験者ですから。きっとまた不用意に米袋をかついだら軽いぎっくり腰になる気がしますし、ステージでおみくじのことをネタに失笑してもらおうとしてお客さまから真剣に励まされ、逆にへこむこともわかっています。おそらく運転免許の更新にはうっかり前回と同じ服装で行ってしまうことでしょう。いずれにせよ今年は、昨年にもまして地道に地味にボラギノールな感じで過ごしていきたいと思います。


さ、そしてそんな新しくもなつかしい啓示を得て早々、F田K次郎くんのライブに立ち向かわねばなりません。ウッディさんや小澤さんら、すぐれたツッコミ手がいるとはいえ、今回は歌い手本人以上に私が不穏なのですから何が起きても不思議ではありません。すべておもわしからず。そんな不穏と不穏がうずまくライブ。不安と期待と不安がひとつになった気持ちでぜひお越しください。


d0067750_21484342.jpg
ちょっと高いお守りを買ったし開運のストラップも携帯につけるから、たぶん大丈夫…さ……





(…にしても、出来過ぎだぉ……)
[PR]
by cicocico | 2014-01-21 23:47 | Comments(0)

ヒロシ

d0067750_1618017.jpg




 …それは多分、マズかとです………。
[PR]
by cicocico | 2014-01-14 16:18 | Comments(0)

ある意味、上々の滑り出し

 2014年のライブはブレストークで始まりました。都心部では雪もチラついたそうですが、そんな寒いさっむ〜〜い中、お越しいただきました皆さま、どうもありがとうございました。なんとなくブレストーク日和という言葉が思い浮かんだ私でしたがどうでしょう、今年もまた、冬の朝の太陽のように静かに語りかけてくる素晴らしいハーモニカの音色と、鈍色の雲に覆われ降りしきる雪の中に取り残されたような見通しのきかないトーク、そんな1年になりそうな予感がひしひしと伝わってこなくてもいいのに伝わってくるような、そんなステージでしたね。1年の計は9日にあり。さすがは僕らの僕らのリーダーです。今年の1曲目はお馴染み『Over the Rainbow』でしたが、演奏後、

「こんばんはブレストークです。まずは、なんとなくお正月にちなんでこの曲をお送りしました」

といったあいさつをし、お客さまだけでなくメンバーやお店の方々も含めたすべての人々の心に早くも強烈な『?』を植え付けていくではありませんか。

(えっと…いったいなぜ、お正月?……)

私も帰宅後、一応ネットで調べてみたのですが、広島FMにこういう名前の番組があることくらいしかわからず、しかも特にお正月との関わりがあるわけでもなく、誰もが抱いたこの疑問に対する明確な答えを見つけることはできませんでした。しかし、僕らの僕らのリーダーはそんなことには特に関知せず、どんどん前へ進んでいきます。

「じゃ次の『雨に濡れても』もお正月らしく演奏して…」

(えっと…お正月らしい演奏って?……)

とまどうメンバー、そしてお客さまたち。雅楽のように笙(しょう)や笛を使えってことなのか?それとも和服着物に着替えろってことなのか?あるいは凧揚げしながら?羽根つきしながら?顔に墨でバッテン書かれながら演奏しろってことなのか?よくわからなくてもまずはやってみろってことなのか?試してバッテン、なんちって。

結果的にどれも試すことはなかったのですが、その後もリーダーはやたらお正月にちなんでと言うもんですから、そのうちに私も、まあいいかそうだよな仕方ないか、今年最初だしまあお正月ネタで盛り上げるのもありだよなという気持ちになってきて、リーダーの演奏する『峠の我が家』をお正月らしく拝聴させていただきました。そして、目を閉じれば我が家に向かって続いているはるかなその道は、すなわち渋滞する車のテールランプの連なりに重なったよと感想を伝えました。中央道、談合坂付近で22キロの渋滞。しかし自動車免許を持っていないせいかリーダーの反応はいまいちでした。あとお正月らしい話題としては、ギターのヤングサトーくんが3日に起きた有楽町のビル火災のため、東海道新幹線が長時間にわたり運転見合わせとなった影響をモロに受け、急きょ飛行機で大阪に向かうことになり、また帰りも指定席がとれずギュウギュウ詰めの自由席で辛かったという体験を話してくれました。そんなサトーくんもチャーリーと出会ってからはや10年がたつそうで御歳29歳とのこと。ヤングの称号もそろそろ剥奪かなあと名付け親の私としては思ったりもします。誰も名乗りも呼びもしてませんが。でもまあ少年隊がずっと少年隊であるように、ヤングサトーくんもずっとヤングサトーくんでいいのかもしれないなあと思ったりもしています。60になってもヤングマン。ヒデキ、還暦。

さて、そんなブレストークの次回は2月7日です。今度は節分にちなむの?と聞いた私にリーダーは、うーん、でももう過ぎちゃってるからなあ、とあまり気のない返事。じゃあバレンタインとかどう?と食いさがると、何?じゃあチョコにちなむ?と返ってきたのですかさず、あ、じゃあアツい演奏は禁物だね!?と多少気のきいたツッコミをいれたところ、ホラ、この人こうやってしゃべりだすと止まらないんですよ〜、と指差すリーダー。…それって私のせいなんでしょか?

ハァ〜。とりあえず今年もこんな感じですが、皆さまどうぞよろしくお願いいたします。そして、思わぬところで凍結した路面でのスリップ事故にはくれぐれもご注意ください。いやなんとなく。ではまた。


(初詣は、絶対に凶の出ないところに行こう…)
[PR]
by cicocico | 2014-01-12 18:42 | Comments(0)

お知らせ

◆シンシア

2014/02/21(金)【終了いたしました】
横浜 Paradise Cafe'
TEL:045-228-1668
神奈川県横浜市中区住吉町6-72シャンローゼ関内B1
開場19:00 開演1st 20:00~  2nd 21:30~
チャージ:¥4,000(ドリンク・フード別)

シンシア(Vo)、
吉澤秀人(Gt)、堺 敦生(Key)、井上“Cico”浩一(Per)

================

椎名恵
Spring Live「Velvet」

2014/03/05(水)【終了いたしました】
下北沢 440(four forty) TEL:03-3422-9440
東京都世田谷区代沢5-29-15 SYビル1F
開場18:30 開演19:00(2部構成)
チャージ:¥4,000(+1オーダー)

椎名恵(Vo)、
恩田直幸(Pf)、吉澤秀人(Gt)、井上“Cico”浩一(Per)
[PR]
by cicocico | 2014-01-08 16:32 | Comments(0)

初日の入り

d0067750_16431250.jpg

 ……から四度目の日の入り。


皆さま、十分明けましておめでとうございます。今年も微妙な感じでよろしくお願いします。
[PR]
by cicocico | 2014-01-04 16:43 | Comments(0)