★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2013年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏ボケ

 毎日暑いですね。暑いとちべたいビールが恋しいですね。で、最近よく目にするフローズンビールってのを初めて飲む機会がありました。ビールがガチガチに冷えてるのかと思ってたんですがそういうわけではなく、のってる泡がフローズンでした。なるほどそういうことでしたか。ゆっくり飲んでもぬるくなりにくいってことでしょうかね。ビールだと、特に一杯目などまずはグイッといっちゃうことが多い私の場合、しっかり泡だけ残ってしまいましたけど。シャリシャリしててオモシロかったです。何ごとも勉強ですね。あ、写真はありません酔いましたから。でもって酔う前にあげたはずのライブの告知が間違っていたわけです。勘違い平行棒。うへえ。姐さんゴメンナサイ。なんとなくカツオの気持ちでお詫び申し上げます。アタマの方がフローズンってことで、よろしくお願いいたします。まだまだ暑い日は続きますので、みなさまもうなぎとか食べてスタミナつけて、夏ボケしないようお過ごしください。

(これで反省してアタマを丸めたらフローズンマルガリータ。うふ)
[PR]
by cicocico | 2013-07-23 22:40 | Comments(0)

お知らせ

◆シンシア

2013/08/28(水)【終了いたしました】
横浜 Paradise Cafe'
TEL:045-228-1668
神奈川県横浜市中区住吉町6-72シャンローゼ関内B1
開場19:00 開演1st 20:00~  2nd 21:30~
チャージ:¥4,000(ドリンク・フード別)

シンシア(Vo)、
吉澤秀人(Gt)、堺 敦生(Key)、井上“Cico”浩一(Per)
[PR]
by cicocico | 2013-07-21 08:20 | Comments(0)

お知らせ

Breath-talk

2013/10/06(日)【終了いたしました】
国立 はっぽん 
TEL:042-572-8888
東京都国立市東1-15-32市川ビル2F
開場15:00 開演15:30(2部構成) 
チャージ:¥2,000
(+カバーチャージ¥1,000〈お通し含〉ドリンク別)

猪浦“Charlie”教行(Harp)、佐藤豊(Gt)、井上“Cico”浩一(Per)
[PR]
by cicocico | 2013-07-14 21:37 | Comments(0)

チョコはオランダ(ベルギーだけど)

 関内での、たとえそこに道がなかろうが力づくで我が道を切り開いてゆくステージの翌日は、国立での、たとえそこに道があろうが変幻自在に踏み外して我が道を突き進んでいくステージでした。はい、おなじみブレストークのライブです。

前回3月の時は、私が渋滞にハマり遅刻したことがリーダーに格好の話題を提供したカタチになり、ステージトークがそれなりにまとまる要因となったのですが、そんな効果をおぼえていたのでしょうか、今度はヤングサトーくんが遅刻してくれました。バンド思い、リーダー思いのいいヤツです。実は急きょ頼まれた昼間のイベントライブがやや押してしまったとのことで、リハに30分ほど遅れると連絡があったのですが、実際には2時間近くも遅くなり、簡単なサウンドチェックしかできませんでした。私以上にバンド思い、リーダー思いのいいヤツです。当然僕らの僕らのリーダー、チャーリーがステージでそのことをとりあげると、急な仕事のために遅刻してすいませんでしたと謝るサトーくん。

「それで高速の入口を間違えて、反対方向に行っちゃったんですよ…」
「それ、仕事のせいじゃないじゃん!」

とお客さまから素敵なツッコミがはいり、一気に場が和みました。むう…やるなサトーくん。そんなゆるやかな感じで始まったライブは、七夕の時期ということで星にちなんで、と『星に願いを』をほぼ即興で演奏するなど、ゆったり目の選曲でお送りいたしました。もっとも。この曲を提案したリーダー的にはクリスマスのイメージなんだそうですが。

それからこの日、お店のマスターがなぜか私に気を使ってくれ、今日はマイクを用意しときますから、おしゃべりの時に使ってくださいね、などと言うのです。うへえ…。こうして頼んでもいないのにトーク用マイクを置かれたので仕方なく、私は果敢に、でもあくまでもゆるやかにリーダーに挑むことにしました。そのリーダーは先日、1週間ほどオランダに行ってきたそうで、お土産にお隣ベルギーのおいしいチョコレートをいただきました。ひとつは小便小僧をかたどっためずらしいものでした。ゴチですリーダー。そこでこれ幸いとばかりにその話題を振ってみることにしました。実は私はずいぶん昔に、オランダ人はかなり大柄だというウワサを聞いていたので、はたしてそれは真実なのか尋ねてみたところ、やはり本当らしいのです。オランダ帰りのリーダーが言うには、あちらの便座が日本人からすると少々高いんだとか。あ、値段じゃなくて高さがね。やはり体格が違うのでしょう。ただ、具体的にどのくらい高かったのか、たとえば足プランプランしながらしたのかとか、サイズも大きくてすっぽりハマっちゃうのかといったあたりも聞きたかったのですが、そこはやはりリーダーですから、こちらの意図なんてものはくんではくれません。投げた質問とは微妙に違う方向違う回答が戻ってくるのです。そのため、私もそういうやり方で話しをふくらませたりすることは早々にあきらめました。しかしそれでいいのです。それでこそ僕らの僕らのリーダー、チャーリーなのですから。この日も私に話しを振り逃げするなどいつも通りのリーダーでしたが、個人的には、キャッチボールとまではいかなかったものの、サッカー対けん玉、あるいはテニス対将棋といった、異種格闘技対決(どれも格闘技じゃねえし)ではなかったと感じました。思えば、かつて初めてトークをほめられたのもここ、はっぽんでした。とはいえ、おぼろげながら何かつかみかけている感触はあったのか?と問われれば、今はまだわからないというのが正直なところです。が、なにかこう、もしかしたらもう少しうまくやれるんじゃないだろうか、というような、ドリフト走行へのかすかな望み、もうホントにかすかな光が、ほんのかすかに見えたような気がしました。ま、ほとんど見えないも同然ですが、個人的には大きな収穫でありました。

というわけで、いったい何の感想なんだって話しですが、そんなライブにお越しいただいたみなさま、ホントにホントにありがとうございました!

(2日間にわたり振り回されたり煙に巻かれたりしたオレ、お疲れさまでした)
d0067750_2011347.jpg
 果たして隠していると言えるのか
[PR]
by cicocico | 2013-07-10 20:03 | Comments(0)

破壊と創造(とあと破壊)

 関東地方の気温が急上昇した原因のひとつじゃないかと思うくらい、関内パラカフェはこの日もアツかった。そう、シンシア姐さんのライブでございました。幅広い交友関係をお持ちの姐さんらしく、ライブはいつも色々なお知り合いの方々がたくさんお越しになっているようなのですが、満員のお客様を相手にまったくひるむことなく常に堂々と"アタシのステージ"というものを押し進めていく姿は、毎度言いますが、まさに男前です。なぜかどうも個人的には任侠モノのたとえになっちゃうんですが、ホントにそうなんだから仕方ありません。最近はますます肩で風切る感が強くなってきた気がします。ステージトークもなんだか啖呵を切っているようにも見えてきましたもの。オホホ。

キーボードの堺さんが参加するようになってからは事前に曲目を決めるようになるなど、我々演奏者にとっては本当にありがたい(世間的にはごく当たり前)環境になったのですが、いつまでもそんな甘えを許さないのが姐さんの流儀。ライブ冒頭で啖呵を切、じゃなくて言っていたように、忙しかった姐さんに代わって今回は、堺さんを中心に1部2部のメニューを組み立てました。もちろん姐さんのお墨付きももらっています。ところがいざライブが始まるとどうでしょう。今宵はまあまあ穏やかに進んでいくかと思われたのもつかの間。徐々に姐さんがその男前ぶりを発揮し、曲目曲順を自在に変更、自ら与えたお墨付きをバッサバッサと切り裂いていくではありませんか。ヒュ〜!アッパレあげてください!

尻上がりに姐さんが男前度をあげていった要因のひとつに、おそらくステージドリンクがあったのではないか、というのが試合後の我々の一致した見方です。

「…シンシアって、アレ、シャンパンだろ?」

という堺さんのつぶやきに、

「ああ!そうそうそうですよねそうそうシンシアしかもワインから始めてましたからねえウンウンいやワインやシャンパンってまわりますからねえウンウンそうだそうだそうですよだからですよハハハハ」

という吉澤さんとともに深くうなづいた私です。後半のディスコナンバーの続く、本来ならイケイケの流れのところで、姐さんに事前の準備や予想のウラをかきまくられたため、ギター持ち替えまくり譜面探しまくりの刑に処された吉澤さん、いつものこととはいえ御愁傷様でした。ライブ中に吉澤さんに啖呵を切、じゃなくてトークでからむ姐さんの姿がふと、アッコさんに見えてしまった私です。目を閉じてヒデとロザンナ、目を開けて秀人シンシア、これからも頑張ってください。合掌。

ということで、毎度なんだかものすごい展開になるライブにお越しくださったみなさま、楽しんでいただけましたでしょうか。どうもありがとうございました!

あ、あと、お疲れさまでした。
[PR]
by cicocico | 2013-07-06 12:27 | Comments(0)

手に汗握るとき

 はい、気がつけば7月。すっかり間があいてしまいましたが、6月25日、下北沢での椎名さんの宵唄ライブ終わりました!梅雨といいながら雨降らなかったり、晴れてると思ったら局地的に豪雨だったり暑かったり寒かったりと、なんだか季節の趣きがなくなっていく昨今ですが、今回はしかし、宵唄、Yoi-Uta、酔い唄、良い歌〜、ということで、情緒たっぷりめのメニューでお送りいたしました。ゲリラ豪雨を避けながら、あるいは受けながらご来場されたみなさま、たいへん遅くなってしまいましたが、どうもありがとうございました。

ギターの吉澤さんが素晴らしい口笛を披露したり、椎名さんが大家さんにさりげなく網戸の補修依頼をトークに織り込むなど、しっとりと、しかしなごやかな雰囲気のライブでありました。が、そんな中、私には著しく緊張せざるを得ない瞬間がありました。
d0067750_21365814.jpg
 そう、グロッケンシュピールです。コンガの上に乗っていることからもわかるように、かなり小型です。しかし単なる子どものオモチャというわけでもなく、ドラムで有名な西ドイツのメーカー、ソナー社製なのです。おおぉ〜!

この日のリハの際、本編最後の『空色のドア』の、大サビが終わりエンディングに向かって収束していく部分に、椎名さんがふと、何かもう少しだけパーカッション入れられないかしら、と言いました。そこは曲のピークが過ぎて、ピアノとギターだけにおまかせしていたところなのですが、なんだか急にさびしすぎる感じがするの、と。

「なるほどですねえ…そうですかぁ…。うーん…まあ、実は僕も前々から思ってたことがあって、ホントはここにだけグロッケンとか入れてみたいイメージはあったんですけどねえ…。さすがにそこまでは持ってないもんで…」

などと口走ったところ、椎名さんがお店のスタッフの方に、

「すいませ〜ん、グロッケンとか置いてないですよねぇ?」
「グロッケンは置いてないです。ごめんなさい…」
「イヤイヤイヤ椎名さん、そりゃそうですよグロッケンなんて置いてるお店はないですよ」

と、思わず突っ込んでしまった私。まあじゃあ、なんか考えますよ、と言ってリハを再開しようとしたところ、お店の方から、

「ちっちゃいヤツですけど、彼女が持ってるそうなんで、家までダッシュして持ってきます」

とのお言葉が!

(げげげっっ!?マジすか!?!朝ドラ的には、じぇじぇじぇっっ!?マジすか!?!)

そんな予想外の展開があり、持ってきていただいたそれを実際に叩いてみたところ、充分使えるということがわかったため、即採用ということに。思いもしなかった事態にアワアワしつつも急きょ恩田さんにイメージを伝え、音を拾ってもらいました。そんなこんなで本番を迎えることになったのですが、前々からグロッケンとか入れてみたかったんですよねえ、などと言っておきながら、もうずいぶん長いこと鍵盤打楽器には縁がなかった私にとって、それはなかなかにプレッシャーのかかることでした。イヤ、まあ叩くと言ったってたった3音、音符にしたら4つだけですからたいしたこたないんですけど、ほぼぶっつけ本番ですし、何よりまさかグロッケンが出てくるとは微塵も思っちゃいませんでしたから、まったく無防備だったところにいきなり一撃をくらったという精神的動揺も大きかったのです。とりあえず、万一事故があってはいけないので、叩く鍵盤のところに小さく目印を貼っておきました。これでもう大丈夫です。

そうしてライブが進んで『空色のドア』が始まり、曲の一番の盛り上がりを過ぎて、私はスネアロールを終え、グロッケンのマレットに持ち替えました。その瞬間です!私が著しい緊張感に襲われたのは!!

(!!…ヤベッ、なんかすげえ緊張してるかも……)

本当ならあとはエンディングを待つばかりという部分で、普段とはちがう動きをとったことがきっかけとなったのでしょうか。もしも私がここで音をはずしてしまったら、せっかくの名曲が台無しになるどころか、なごやかな雰囲気でお送りしてきた大人のライブが、最後の最後で大爆笑!という恐ろしい映像が、フッと脳裏をよぎってしまったのです。

(!!…ヤベッ、マジですげえ緊張してるかも……)

マレットを持つ自分の手が、少し震えているのがわかりました。が、もちろん曲が止まってくれるわけもなく、その時はあっという間に迫ってきました。

(!!…ヤベッ、鍵盤が小さくみえるよっ……)

イヤ、もとから小さいんだからそりゃ当たり前だって。しかしこの時の私は、そんなことすら気づかぬほど緊張していたのです。そして、軽々しくグロッケンとか入れてみたかったんですよねえ、などと言った結果がどうなったのかというと…、教えてあげないよ、ジャン!(ポリンキー劇場より引用)


終演後、お店のスタッフさんに心からお礼を言いつつ、やっぱり発言するときには充分注意しよう、と胸に刻んだチキンな私です。

チキン、ワン・ツー。(ジャン!)

d0067750_2138942.jpg
 写真からすでに震えてね?
[PR]
by cicocico | 2013-07-03 21:39 | Comments(0)

今日のランチ

d0067750_20262499.jpg

 河口湖でのダンスが済んだあと、渋滞ピークの中央道を3時間半かけて移動し、楽器をセッティング。ふう〜。今日は千葉県柏のホテルでランチショーでした。150人ものお客さまの、笑顔があふれておりました。


僕らのランチは唐揚げ弁当。ホカホカのを食って、ガンバったかいがありました!(←気のきいた写真を撮るヒマはありませんでした。。。)
[PR]
by cicocico | 2013-07-01 20:26 | Comments(0)