★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2011年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ちょっと新鮮

 さて、水曜木曜と続けてライブでした。先週と同様、台風こそ来なかったものの。どうにも天候に恵まれない2日間ではありましたが、まずは27日、横浜でシンシアさんのライブ。ギターの吉澤さんと話していたのですが、いつも1曲目だけ決めてスタートし、あとはその場の流れで次を選んでいくスタイルのシンシアさんが、ここのところちょっとずつですが、演奏する曲を決めるようになってきたのは大きな前進であると。また我々にとっては大変に喜ばしいことであるという意見で一致をみました。この日、1部では事前に2曲目まで決定。さらに2部では4曲も決定したのです。控えの席で「いやチコさんこれは大きいですよホントにねイヤ僕らにはホントありがたいですよねうんホントにうんうん」と言う吉澤さんとコッソリ喜び合いました。

が、しっか〜しっ!曲目が決まっていたのはよかったのですが、演奏順が思い切り変更になったり進行が突如変わったりと、フリーダムな気風はまだまだしっかりと残っていました。さらにこの日はなんか妙に吉澤さんがパーカッションソロを振ってくるのです。振ってくるのはいいのですが、人がソロをやってる間に進行やエンディングの打ち合わせをしたり、次の譜面を探すのはご勘弁願います。って、まあ吉澤さんも、演奏しながらシンシアさんの不意のリクエストに応えるため、必死こいて譜面探してましたからアレですけど…。そんな自由なアネさんライブ、楽しくやらせていただいております。

そして翌28日は赤坂でブレストーク。ここ何回かはゲストに来ていただいたり、リーダー&ヤングの2人でのライブが続いていたので、3人での演奏はずいぶん久しぶりとなりました。個人的にはちょっと寂しく感じるかなと思ったりもしたのですが、なんのなんの。ヤングサトーくんがめっきりギターの腕を上げ、負けじとチャーリーはハーモニカの口を上げ(嘘)、僕はといえばお手上げ(大嘘)。とまあ冗談はさておき、この日もいい音色を響かせていたサトーくんは、場数をこなしてきたせいかチャーリーとのプレイもなかなか良かったです。また2人バージョン用にアレンジや進行などをちょこっと変えてたりした曲などもあり、そのあたりを知らなかった僕は不意の変化球に(おっとぉ?!そうくるか?)となったりするところもありました。なんとなく蚊帳の外、というか僕だけ新規加入、みたいな。でも僕は僕でその間、他所で諸々経験してましたし、2人のコンビネーションが安定して安心していられるというのはとても楽であり、演奏的にも刺激を受けまして、曲によってはむしろ隙間をつくってみたり今までと違うフレーズを入れてみたりと、また違ったアプローチで参加することができました。面白かったなあ。

そんな、個人的にはちょっと新鮮に感じた馴染みの2つのバンド。保湿成分たっぷりのムシムシコロコロなお天気の中、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした!
[PR]
by cicocico | 2011-07-29 23:15 | Comments(0)

タッチの差

 鉄道の駅にある自動改札機。入口または出口専用機ならいいのですが、どちらからも通過できるタイプのところで、時おり起こる鉢合わせ。都会のターミナル駅などでそれぞれの電車が到着し、乗り降りする人の流れが重なったり、また、それほど混み合ってないのに何だか間合いが合わず、変に同じ改札を目指してしまったりします。

その日、僕は珍しくICカードSuicaではなく切符を買って電車に乗りました。目指す駅で降り、改札口の手前まできた時、ちょうど向こうからもワラワラと人の流れが。そんな時巻き起こる、互いの動きを察知しつつ牽制しつつ、なるべくスムーズな改札通過を狙っての静かなる先陣争い。みたいな。

で、僕もこちらに向かってくる人との距離を瞬時に判断し、余裕を持ってゲートを通過…のはずが、急に斜めに滑り込んできた大学生風のアンちゃんのカードのタッチが一瞬早く、ピシャッ!と切符の投入口が封鎖されます。

(?!うっ…)

アレ、何かクヤシイですよね、話も聞かずいきなり門前払い食らわされたみたいで。ともかく予定外のことにタイミングを狂わされた私は、それでも横目で後方を確認しつつすかさず左へスライド、再度通過を狙います。が、今度はサラリーマンの部長風に先を越され、ピシャッ!二度目の門前払いに勢いよく投入しようとした切符が曲がります。

(?!!っく、ちくそうっ…!?)

アセりと恥ずかしさに耐えながらそれでもさらに左へスライド、向かってくる人影がないのを確認、今度こそはゲート通過なる!

(?!!!うわああああんっっっ…!!!!)



カード専用出口でした……。



結局、顔から火をふきながら頭を下げ、右の列のオバちゃんの前にいれてもらった私。屈辱の三連敗。けっこう打ちひしがれました。

…ICカード、強し。
[PR]
by cicocico | 2011-07-27 15:54 | Comments(0)

嵐を呼んだ男

 ようやく台風が去った途端に、もう夏は飽きちゃったかのように秋っぽい涼しさの日々となりましたが、みなさま体調および隊長および副隊長などはお変わりないでしょうか。そんな先日、20日の水曜日は福田“Motteiru”光次郎さんの南まおままマンダダライブ、あ、今回はあまり噛むことはなかったので普通に南青山マンダラライブでした。連日のギンギラ太陽はどこへやら、まるでこの日を狙っていたかのようにじわじわと近づいてくる超大型台風の情報を、天気予報で確認するたびに気分がトップ・オブ・ザ・ブルーになったのは、場所が青山だったこととは特に関係ありません。ただ、これは間違いなく誰かが呼び寄せたんだと直感的に思いました。そして台風の進路が少しずつ少しずつ変わり、もしかすると直撃は免れるかもという可能性が出てきた時、どちらに転んだにせよやっぱり彼は『もっている』んだな、と、密かに確信した私です。そんな、色々嵐を呼ぶ男コージローくんのライブに、悪天候の中、身体を張ってお越し下さったみなさま、まことにまことにありがとうございました。無事にお帰りになられましたでしょうか。

私なんぞも時折降ったり止んだり潜ったり沈んだりする雨の間隙をぬっての楽器の搬入出で感激するヒマもなく、また湿度の影響をモロ師岡に受ける皮モノ楽器ということもあり、セッティングやらチューニングやらでいつもより余計に汗をかき、演奏前からお肌ツルツルテカテカの美肌になりました。ところでこの日、諸事情により野田さんが“No The Sun”となったため、空いたポジションに私がスライド、久しぶりにフロントラインに居を構えました。日当り良好、眺めは抜群、客席からも徒歩3歩、おまけに主役ともすぐ隣接している角部屋の一等地。ステージに立つコージローくんが、いつもより少しだけ大きく見えたのは、単に近かったからという理由だけではなさそうではなさそうです。しかし角部屋であまり眺めがいいというのも考えもので、普段、前からでは見えないような部屋の中というか舞台裏まで見られているような状態だと、気分的にやや落ち着かないようなところもあり、やはり私的には今まで通り、目立ちそうでいてあんがい控えめなポジションの方が合っている気がしました。

メンバー的に初めての組み合わせとはなりましたが、なかなかいい演奏だったんじゃないかなと思っています。ちなみにコージローバンドでは一番新しく、そもそもがフルバンド状態で加わった恩田さんは、楽曲によってはやっぱりちょっと寂しいな、なんてことを言われてましたが、ウッディさんと僕の二人は、いやいやイヤイヤ全然オッケーですわ、全然問題ないッス!状態でした。なぜならもっともっと寂しい日々を過ごしてきたから(笑)。ベーストリオで再開したんだものなあ。まあ恩田さんも当然そのあたりは充分承知していますし、今回はまた新しいパターンで、アレンジも変更するところはして、そのままいけるところはそのままで、と音楽的に工夫をこらし幅が広がったという点ではよかったんじゃないでしょうか。次はまだ未定ですが、もうたいていは変幻自在にこなしていくことでしょう。ジワジワ暑さも戻ってきたし、とりあえずはみんなと飲むことにします!

ではまた。
[PR]
by cicocico | 2011-07-23 18:16 | Comments(0)

ジワジワ〜

 梅雨明け以来暑い日が続くので、この週末は毎度お馴染み暑気払い夏カレー作戦にでて2日続けていい汗かきました。すると、カレーは割と続くの法則に従って、今日は知人にタイ風カレーをごちそうになってしまいました。ココナッツやら各種スパイスの風味豊かな甘辛酸っぱいでも旨いけどジワジワ〜とカラいカレーをヒ〜ヒ〜いいつつ完食。大変ウマかったです。顔中全力汗でしたけど。こちらもジワジワ〜と接近中の台風がジワジワ〜と気になりつつ、明日はここらで冷や奴にします。
[PR]
by cicocico | 2011-07-17 21:52 | Comments(0)

梅雨をこじ開けて

 僕にとって初参加となる椎名恵さんのライブが終了いたしました。会場はこれまた演奏するのは初めてだったモーション・ブルー・ヨコハマ。内装もさることながら横浜の観光スポット赤レンガ倉庫の中にあり、まわりにはベイブリッジやら大桟橋やらランドマークやらやらが並び、陽が落ちれば素敵な夜景も望めるという何ともオサレなお店は満員御礼。暑い中、ホント〜に暑い中お越しいただきましてありがとうございました。前日に梅雨明けしたというかこじ開けちゃったら途端にまあ思いっきり真夏〜てな感じの一日でしたねえ。僕らも楽器搬入とセッティングだけでもう倒れそうでしたよホントに。大勢のお客様に囲まれてのステージは、正直ややキンチョー気味で始まりましたが、それでもピアノの恩田さんにしてもギターの吉澤さんにしても、お互いもうよく知っている微妙な三角関係の間柄トライアングルですので、キンチョー感のキャッチボールはやがて音のキャッチボールへと変わりました。そして椎名さんも本当に歌が上手いんだものなあ。リハーサルではそんな椎名さんの歌をどうしたら引き立たせることができるか、あるいは邪魔になりはしないかと色々試行錯誤で脳の筋トレ状態でしたけど、本番では何とか楽しめるところまでいけた、かな…。ガンダムネタをふられた時はビビリましたけど。だって椎名さん本番前に突然言うんだもの。ワタクシにもココロの準備期間というものが欲しかったわ…。まあ準備期間があったからといってモノマネが上手くなるもんでもないですけど。最近、一歩ずつ着実に日本一地味なパーカッショニストへの道を歩むと誓ったばかりですが、早くも頓挫って感じですか。そういえばこの日、ゲストで相川七瀬さんが歌うことはもちろん僕らも知っていたわけですが、客席にも椎名さんのご友人という石井明美さんや桑江知子さんらがいらっしゃったのには、なんだか歌のトップテンでも見ているようでビックリしました。1部終わりの休憩時間にそんな話になり、むしろ僕らのハートがストップモーションですよねえと言ったところ、吉澤さんに、

「ハハハハなるほどチコさんうまいこといいますねえイヤうまいこといいますねえホントにそうですようんうんなるほどチコさんうまいこといいますねえ」

と、そして恩田さんには、

「フッ…おう、チコちゃん、うまいこと言うなァ…」

と、軽くお誉めの言葉をいただいてしまいました。どうもそこそこ楽屋スターへの道は歩んでしまっているようですが、また油断して恩田さんに一刀両断されないようくれぐれも初心を忘れず、気を引き締めて地味で寡黙なパーカッショニストへの道を歩みたいと思います。そんな椎名さんのライブ、次回は9月の予定です。詳細決まりましたらまたお知らせいたします。
[PR]
by cicocico | 2011-07-12 22:51 | Comments(1)

週末は横浜へ

 椎名恵さんの最後のリハーサルが終わりました。なかなかの曲数だということと、パーカッションが加わることで普段とアレンジを変えたりする曲もあったせいか、慣れているはずの恩田さんと吉澤さんのお二方にとってもなかなかに手強いリハだったようです。いわんや初参加のワタクシにとってはさらに何やらかんやら考えることも多く、けっこう脳みそに汗をかきました。ふう〜。ちょっとお疲れ目様だったこともあり、終わってから恩田さんと軽くお茶しようってことで、近くのイタリアンなファミレスへ入り、ドリンクバーを頼もうとすると店員さんから、何か一緒にお料理やデザートを注文するとセット価格になりますがよろしいですか?と聞かれました。その時は二人とも特に空腹ではなかったのですが、恩田さんが、

「おう、チコちゃん、デザートか何か食うか?てぃらみすとかョ?…」

と、気をつかってか、ボソッとたずねてきました。しかしこの二人でティラミスという絵づらを想像するのがとても難しかったため、そこは丁重にお断りしました。すいません恩田さん。あるいはみたらし団子とかだったら注文したかもしれないです。いや何となくですけど…。

てことでもう本番は俵孝太郎です、じゃなくて明後日です。しっかり楽しめるようにもうひとふんばりだよ〜い。
[PR]
by cicocico | 2011-07-09 01:21 | Comments(0)

七夕の夜

 今年の七夕も東京地方は微妙な空模様です。どうもすっかりこの時期になると、天の川は望めなくても、そのぶん雲の上では織り姫と彦星が二人きりのデートを楽しんでいるんだよ、という僕らの僕らのリーダー、チャーリーの言葉を思い出してしまうようになった私です。そんな七夕を迎えたパブロフにリーダーから不意のメールが。単発ではありますがブレストークの曲が流れるそうです。あら素敵。BSジャパンで木曜22時30分から始まる『ドイツ鉄道の旅』という番組で、本日7日と来週14日でございます。どのくらい使われるかわかりませんが、天の川の代わりにぜひご覧くださいまし。ワタクシはもちろん拝見いたします。

(むしろ番組自体に惹かれてだろ?というツッコミは受け付けません)
[PR]
by cicocico | 2011-07-07 13:56 | Comments(2)

お知らせ

◆Nechoes〈ネコーズ〉

2011/08/26(金)【終了いたしました】
東京 南青山MANDALA TEL:03-5474-0411
東京都港区南青山3-2-2 MRビル
開場18:00 開演19:00
チケット:¥4,000(1ドリンク付)
お問合せ:JCAA・日本作編曲家協会 TEL 03-6666-6266  

《Nechoes》
伊集加代(Vo)、菅井美和(Vo)、山田洋子(Vo)

武永京子(Key,Arr)、上田和史(Gt)、井上“Cico”浩一(Per)
[PR]
by cicocico | 2011-07-05 01:21 | Comments(0)

一歩ずつ

 完ちゃん&mickieの大人の時間ライブも、横浜でジワジワと回を重ねて8回目。我々ももうすっかり大人の仲間入り(意味不明)です。暑い中ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。半年ぶりに訪れたお店はカウンターの位置が若干変わったり木の床に張り替えられたり除湿器が導入されたりとリニューアルされていました。マスター曰く、思い切って投資した直後にあの震災でキャンセルが続出で泣きそうだったとのこと。でもようやく最近戻りつつあるというので一安心です。そしてリニューアルの効果はバッチリで、以前より音の抜けがよくなったと感じました。やったのはいいけど肝心の音がダメだったら元も子もないからねえ、と言っていたマスターでしたが、他の出演者からの評判も良いようでホッとしたそうです。そんな新しくなったお店での初ステージでは、ギターの完治さんがオリジナルコーナーでなんと歌を披露。ミッキーさんによれば他では歌っていたとのことですが、このバンドでは初めてのことでしたのでちょっとビックリ。へえぇ〜っ完治さん歌もできるんだぁ〜と大げさに驚く僕にミッキーさんは、それがけっこう甘い声で意外と素敵なのよ、ウフフ、と嬉しそうだったので、そのあとの(しゃべるだけじゃなくて…)という言葉を飲み込んだワタシでした。オホホ。でも温かみのある本当に素敵なお声でしたよ。またゲストには吉田英樹さん。ミッキーさんが音楽の世界に入るきっかけともなった方だそうで、それ以来ずっとこの世界でのお付き合いが続いているんだとか。迫力の歌声とデュエットを聴かせていただきました。そして三軒茶屋ではシークレットだったので黒系の衣装だった私は今回は赤系で攻めてみたところ、ゲスト有りでのセッティングの都合上、今回もお二方の真後ろという目立ちそうでいてあんがい控えめなポジションとなりましたが、思えばここのお店でも最初の頃は浩二という名で出ていたわけですし、やっぱり私らしくてよかったと思います。やはりこのまま一歩ずつ着実に日本一地味なパーカッショニストへの道を歩むべきでしょう。

それではまた!
[PR]
by cicocico | 2011-07-04 17:49 | Comments(0)