★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
ちこさん、こんばんは、そ..
by りか at 22:56
>マンボ!さん お疲れ..
by cicocico at 09:17
井上先生、発表会お疲れ様..
by マンボ! at 20:04
島根大学の客員教授である..
by 地球環境直球勝負 at 16:34
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

花を見る人

d0067750_16552816.jpg

町の公園にも花の名所はある。開花宣言は早かったものの、寒い日がつづいてまだ三、四分の咲き具合だった。

にもかかわらず、けっこうな人がいておどろいた。親子づれや場所取りのサラリーマンだけじゃなく、背広姿だけどすでに完成品のオヤジさまたちも多い。うーむ…月曜の昼間なんだが…。年度末だからでしょうか。みな楽しそうだ。

そんな、花を見る人を見る人だった。
[PR]
by cicocico | 2009-03-30 16:55 | Comments(2)

お知らせ

Breath-talk

2009/05/02(土)【終了いたしました】

表参道 ※BAR AOYAMA R40 TEL&FAX: 03-3406-0400
東京都港区南青山5-9-1第一タニビル2F
開場19:00 開演1st 20:00〜  2nd 21:30〜
チャージ ¥2,000(お通し別途¥500)

猪浦“Charlie”教行(Harp)、佐藤豊(Gt)、井上“Cico”浩一(Per)

※通常は入店資格40歳以上ですが、ライブの夜は年齢制限はありません。
[PR]
by cicocico | 2009-03-26 20:51 | Comments(0)

表参道にて

 昨夜は大人のお店で5ヶ月ぶりのライブでした。近くにはまた新しいビルが建ってたくさんの人でにぎわっています。変貌していく大都会という感じがしました。お店もこの夜は多くの紳士淑女のみなさんに訪れていただきました。今リーダーに大人気のクラリネット、鈴木直樹さんがふたたび出演し素敵な音色で大人の夜をいろどってくれました。木管の響きがお店の雰囲気にもぴったりだったように思います。なんとも不思議におもしろいキャラクターの鈴木さんと僕らの僕らのリーダー、チャーリーの、それぞれ独特の風合いあるトークを後ろからみているとどうも漫才的、というか演芸場の空気感、においのようなものを感じました。僕だけかなあ。ぜひまたあたたかい演奏と、リーダーとの掛け合いも込みでの出演をお願いしたいです。

それから昨夜はもうお一方、チャーリーとはもう親子のように長いおつきあいになるダニー石尾さんが見にきてくださいました。ダニーさんは野球がとてつもなく好きなんだそうで、WBCで日本が優勝したのですでに祝杯をあげられていてとてもご機嫌でした。せっかくなのでぜひ歌っていただきたいと「オレはただ飲みにきただけだから…」というダニーさんをくどき急きょゲスト出演していただきました。いやあなんとも迫力と深みのある演奏、そしてトークでございました。ダニーさんは鈴木さんやサトーくんともつながりがあって「いいぞっナオキ!」とか「ユタカぁ、飲んでいいぞっ!!」と愛情たっぷりに名前を呼ぶところなんかはもう本当の親父のようです。しかしチャーリーいわく、今日はまだ宵の口なんだそうで。いつもはどんなライブなんでしょうか…。そのうちこっそり見にいってみようかなあ。見つかるとコワイから…オホホ。


(……鈴木くんと佐藤くんって、なんだっけな…)
[PR]
by cicocico | 2009-03-25 23:48 | Comments(0)

今そこにある危機

 不意におなかが痛くなることってあるでしょう?前の日に変なモノを食べてしまったわけでもなく、とくに朝から変わったこともないごくごく普通の一日が始まった。そんな、なんてことのない時間の流れのなかで、不意におなかが痛くなることってあるでしょう?はじめはどこか遠いところから予告編が始まり(ん…?なんだかちょっと腹ぐあいが変かな)なんて感じつつもこれといって思い当たるフシもなく、またそういうときに限って電車に乗ってたりなんかして、この時点ではまだ(ま、目的地についてからでいいか)という余裕があります。またヤツらには波があるようで駅に降りる頃には潮がひくようになんともなかったりします。そしてそんなときに限って駅のトイレがちょっとババッチかったりして(ま、用事が終わってからでいいか)と先送りにする余裕があります。そうやってコチラを油断させておいてまわりにトイレのないところへおびきよせ、ヤツらは突然攻撃を仕掛けてくるのです。

(あれ…これはちょっとヤバイかも…)

そう思ったときにはすでに遅く、気づいたときには完全にヤツらに包囲されていたのです。断続的にまさに波状攻撃をかけてくるヤツら!波の間隔は徐々にせまくなってくるのでコチラもだんだん早あしになりつつ必死で一番近い場所を考える。…そう!次の交差点を左折して200メートル先の通りをわたれば大きなアミューズメント施設がある。そこまでの辛抱だ、なんとか乗り切るんだ!と自分をはげましながらいつしか世界レベルの競歩選手になっている私。ときおりやってくる大波にさらわれそうになりながらも、なんとか立ち止まってやり過ごす私。最後の横断歩道が赤になってしまい(マジで!?たのむよっ!…くそっ!!)とよけいなことをいってしまう私。それでも、本当に故障じゃねえのかよっ!と思うくらい長い赤信号にも耐え、私はなんとか無傷でたどりついたのだった。安住の地に…。

~~~~〜

激戦の果てにつかんだ勝利…。これでもうヤツらもおとなしくなることでしょう。過ぎてしまえば平和がおとずれるものです。ここは広くて清潔でした。しかも温水便座もついています。最近はホテルやオフィスやデパートなどあちこちで設置されるようになってきましたがやはり便利です。特に、戦いを終えた今の私のようなものには…。

やさしい気持ちで洗われたあと、私はおごそかに『止』のスイッチを押したのでした。



…止まりませんでした。


(…!?え…、マジ??…えっ?!)

人が思わぬことに遭遇した場合、よく我が目我が耳を疑うといいますが、このとき私は我が尻を疑いました。もしかすると接触が悪いのかもしれないと思いもう一度、こんどは少し強めにスイッチを押してみましたがやはり止まりません。

(マジかよ…?!)

予期せぬ出来事に私はろうばいしました。思わず何度も押し直してみたもののまったく反応しないのです。そしてよくみるとパネルの『止』の部分だけがへこんでいるではありませんか。それはつまり、この温水便座は今しがた故障したわけではない、ということです。おそらく過去に何人もの人々が、安住の地をもとめてここにたどり着いた何人もの人々が、つかの間の安らぎを得、そして奈落にたたき落とされていったのでしょう。そしてガムシャラに、あるいはその指先に祈りと力をこめて『止』を押し続けてきたのでしょう。そんな先人たちの哀しみと苦闘の歴史が、ヘコミとなって残っているのです。そして今、そんな状況下に置かれてしまった自分の方がもっとヘコんでいるのです。

(ちっくしょう…)

軽い目まいすらおぼえつつ、それでも頭をフル回転させ必死になって脱出の可能性を探りました。そしてその結果、

①そのまま逃げる
という作戦がうかびましたが、立ち上がってからパンツとズボンをあげ、いや今どきの言葉でいえばパンツとパンツをあげ、脱出するまでには時間がかかりすぎることがわかりました。自由への扉を開く前に間違いなく温水シャワーを浴びることになるでしょう。

②ダッシュで飛び出してそれからパンツとパンツをあげる
という案は、あまりにリスクが高すぎるということで却下。万一誰かがいた場合、お互いが心に負う傷の深さは想像もつきません。

(さて、どうしたものか…)

とはいえ、こうしていつまでも尻を洗われながらヘコんでいるわけにもいかない私は心を静め考えました。一時は焦りからパニック状態になりかけていましたが、逆にこの温水効果によりおちつきをとりもどすことができたようです。尽きることのない敵の攻撃が、むしろ私の心にいくばくかの余裕と勇気を与えることになるとはヤツらも想定外だったに違いありません。そう、冷静になって考えてみれば、ここに入ったときに誰もいなかったということは、先人たちも何らかの手段で脱出しているということになります。そうでなければここは屍であふれているはずです。そのことに気づいたとき、私はすっかり平常心を取り戻していました。やがて頭の中に懐かしい言葉がよみがえってきました。

(『くさいニオイはもとから絶たなきゃダメ!』)

(…!そうか、もとから絶てばいいんだ!)

まさにこの場所ならではのフレーズに光明を見出した私は、すばやく電源スイッチを見つけるとすぐさまOFFに。すると見事に温水は止まったのでした。ホッ、と安堵のため息をつく私。念のため電源を入れ直し、再度の動作確認もしましたが、やはり温水は出るものの止まりはしませんでした。まったく人騒がせなスイッチです。しかし考えてみれば、これもまた一見平和にみえる現代社会へのひとつの警鐘としてとらえることができるのかもしれません。私はあらためて、今回の出来事を貴重な体験として後世に伝えるべく記録しておくことを強く決意。そしてしっかりと元通りの状態にしてその場所をあとにしたのでした。



d0067750_20453269.jpg

  
 いっときますけどちゃんと手を洗ってから撮ってますから
[PR]
by cicocico | 2009-03-22 20:56 | Comments(3)

道草を食う

 用事をすませた帰り道。陽気にさそわれてひとつ手前の駅でおりてみました。むかしから目的も無く知らない町をぶらついたり、その町の住人のようなふりをして歩くのは好きでした。また近所であってもいつもとちがう道をえらんだり、わざと遠回りや寄り道するのは違った眺めや刺激があってたのしいもんです。まあ小心者のわりにそういうことをするので、時おり見知らぬ人との接近遭遇があったりしてドキドキするはめになるわけですが、それはさておき。ずいぶん久しぶりに通る道ってのはおもしろいです。記憶のなかの風景と同じところ変わっているところ、いろいろあります。この日の収穫は、なんてことない一軒の庭先に素朴にひかえめに並べられた青菜類。その奥のものおきみたいなところでは、おばちゃんとおばあちゃんの間くらいのおばあちゃんが黙々と選別作業をしています。こんなところで野菜売ってるとはなあとウレシクなり、まだシャキンと元気そうなワケギを買いました。そのまま味噌つけてかじってもうまいんだよねえ。

「ワケギはあたまから全部食べられるからねえ」

にこにこと教えてくれたおばあちゃんにお礼をいっててこてこと帰りました。こういうのがあるからたのしいのだ。そして、帰ってからもまた道草を食うのでありました。



ワキゲじゃないよワケギだよ。
(誰もそんなこと聞いてないよ)
[PR]
by cicocico | 2009-03-19 20:41 | Comments(1)

お知らせ

◇イベント:SistersBar vol.6
〜5年目のカタチ・レクイエムだよ! 全員集合!!〜

2009/04/18(土)【終了いたしました】
恵比寿 天窓.switch TEL:03-5795-1887
東京都渋谷区恵比寿3-28-4 ATOビルB1F
開場17:30 開演18:00
チケット:前売り¥2,000/当日¥2,500(共にドリンク別)

福田光次郎(Vo,Gt)、野田“s.i.s.”浩平(Pf)、
鈴木恵一(Gt)、井上“Cico”浩一(Per)

19時頃の出演予定。他、バンドセッションにも参加します。

出演者:柿木原こう/福田光次郎/P.O.H/梶原孝人/他ゲストあり
[PR]
by cicocico | 2009-03-16 10:46 | Comments(0)

待てば海路の…

 ドカドカとまるで岩場にたたきつける波のような、並じゃない波のような風の音で起こされました。いやはや朝っぱらからすごい風。えらく吹き荒れました。気分としてはもう海辺の旅館です。こんな日はおとなしく部屋にこもって本でも読んでいたいけれど、そんな日に限って出かけなければなりません。たとえどんなに道のりがけわしくとも男には行かねばならないときがあるのです。それがささいな用事であったとしても。よし、行こう!荒海に立ち向かう一本釣りの漁師のように気持ちを奮い立たせ身支度をする私。

(♪かぁぜぇにぃ逆らうぅ~、ほぉれぇのぉきひもちをぉ~…)

あたまの中はもう小林旭がぐるぐるまわっています。海の男といいつつ赤いトラクターじゃんというツッコミは受け付けません。根性いれておもてに出ると波浪警報がでていたただけあってかなりの風です。傘がほとんど役にたちまっしぇ~ん。雨はそれほどでもないのにたちまちびしょぬれです。おまけに突如あらわれたカップラーメンのうつわが全力で回転しながらすっ飛んできて激突しすっ飛んで逃げていきました。ちきしょコノヤロ!

そうして駅にたどり着き、しばし電車にゆられているうちに何とはなしに明るくなってきたような気がしました。下車するころにはまだ時々パラパラとあったものの風もだいぶおさまっていました。やはりピーコはおすぎのようです。というかピークは過ぎたようです。むう…こんなことならもう少し待てばよかったかも…。しまいには彼方から日がさしてきたし。まあ男の意地にはやぶれたものの、軽く後悔するあたりさすが海の男といっておきますか(違)。

明日は晴れっかな。
[PR]
by cicocico | 2009-03-14 22:09 | Comments(3)

やった〜

 ようやく税務署に書類の提出をすませました。先送りにしてたまっていた宿題からやっと開放されたという気分としてはまさにやった〜!という感じです。「まさに」といわれたところで、だいぶ間が空いたためどこにかかっているやった〜!なのかわかりにくいことこのうえないですがまあいいんです自己満足で。とりあえずやっかいごとをひとつ片づけたということでココロも軽くついでに足取りも軽く、これといった目的もないまま久々にあっちこっちフラフラと寄り道してまわりました。そうすると線路ばたの土手にはふきの緑にまじって菜の花が咲きだしてたり、誰かの家の庭先では早咲きの桜がふくらみ始めていたり、卒業式だったらしい親子が歩いていたりと、なかなかうれしくなる風景に遭遇するもんですから、ますますやった〜!という気分になりフラフラヘラヘラする春のヤッタ〜マンは直売所にならんでいた菜花を三束も買ってしまいました。♪三束大将〜(鉄矢の声で)と思ったけれど、口にはしませんでした。やっぱり野菜のホームラン王ですね!とも思ったけれど、口にはしませんでした。

さ、からし和えだ。
[PR]
by cicocico | 2009-03-11 17:42 | Comments(1)

行列

 午前中、通りがかった映画館の前にめずらしく行列ができていた。

(おお、おくりびとだな。いやはやアカデミー賞の威力おそるべし!)



…と思ったら、ヤッターマン封切だった。

なんか、ちょっとウレシかった。
[PR]
by cicocico | 2009-03-07 14:16 | Comments(0)

春のぼやき

 雪まじりのひなまつりになりました。人も波も消えませんでしたけど。商店街のいたるところに桃の花が飾ってありましたがやっぱり寒かったなあ。春一番が吹いたころがうそのようです。まだ灯油売りの車も朝からチンコロリンチンコロリンとやたらオルゴールの音をひびかせながら巡回してきます。ありがたいんですけれど、毎度おなじみ確定申告の計算で四苦八苦している者にとっては隣のとっとと走り去ってもらいたかったりもします。ま、いつもギリギリガールズになってしまう自分がいけないんですけど。算数は苦手です、グス。


はぁ…生まれ変わったら計算高い男になりたい。(違)
[PR]
by cicocico | 2009-03-04 18:17 | Comments(3)