★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>りかさん お久しブリ..
by cicocico at 18:28
ちこさん、こんばんは、そ..
by りか at 22:56
>マンボ!さん お疲れ..
by cicocico at 09:17
井上先生、発表会お疲れ様..
by マンボ! at 20:04
島根大学の客員教授である..
by 地球環境直球勝負 at 16:34
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2008年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

?…

d0067750_19313478.jpg


   ……片想い。(違)
[PR]
by cicocico | 2008-02-26 19:31 | Comments(2)

大きくなったり小さくなったり

 初めての会場で演奏するときはいろいろ新鮮な刺激をうけたり、期待と若干の不安もあったりしてどきどきしたりします。今回のカーサ・クラシカというお店は小さいながらも落ち着いた感じの良い雰囲気のお店でした。パーカッションにマイクはたてませんでしたが、通常はクラシックのライブをおこなっているというだけあって生音でも適度にしっとりと残響があり、なかなか気持ちよく叩けました。ここでピアノや弦カルが弾いたらちょっとしたサロンコンサートのようになるんでしょうね。多少スペースもあったので僕もいつもより楽器をならべていつもとはちがうアプローチでの演奏にも挑んでみたりして。たくさんの楽器を使い分けるのもひとつの楽器で表現するのもそれぞれおもしろさがあって、僕はどちらも好きです。もちろんムズカシイとこもそれぞれあるけど。多くても少なくても、ステージなども大きければ大きいなかで、小さければ小さいなかで、最高の演奏をしたいなあと思ってます。

なんてことを言いつつ、チャーリーはハーモニカもトークもいつものチャーリーでしたけど。しいて言えば初めてのお店だったことと、セッティング時間が少なかったこともあって多少(珍しく?)バタバタしてたとこもあったかなぁ。サトー君もまた相変わらずいつものマイペースぶりでしたし。あ、知らないうちに新しいパソコン買ったそうで、やっと光の恩恵を受けることができたと喜んでました。

コーヒー好きのチャーリーが『コーヒーを飲みながらライブしてみたかったから』という理由で日曜の午後という時間帯を選んだという今回のブレストークのライブ。強い風の吹きまくる中にもかかわらず、お越しいただきまして本当にありがとうございました。

ちなみにその肝心なコーヒーは注文し忘れてしまい、終演後にお店の方にお願いしてくつろぎの一杯を入れていただいてました。そんな素敵な僕らのリーダー共々、今後ともブレストークをよろしくお願いいたします。
[PR]
by cicocico | 2008-02-25 00:33 | Comments(2)

ひざつきあわせて2

d0067750_0574358.jpg

本日は、ホッピーをお供に打ち上がりました。
幸せなお二人への演奏を無事終えほっとひと息。
しみじみと乾杯。

さあて明日はブレストークだあ!
[PR]
by cicocico | 2008-02-24 01:04 | Comments(0)

ひざつきあわせて

d0067750_2348447.jpg

本日は、午後ティーをお供にリハーサル中。

そしてこの後、違うお供とミーティング。
おほほ…。

(だからどうした…って話でスンマセン…)
[PR]
by cicocico | 2008-02-22 23:48 | Comments(1)

ロック&アラーム

 最近の車にはだいぶ普及していますが僕の乗っている車にもオートロック機能がついております。これはキーに小さなボタンがあって車を停めたあとそれを押してドアをロックすることができるというもの。もちろん普通の使い方で開け閉めもできますが、これだとわざわざキーを鍵穴に差し込まなくてもいいしちょっと離れたところからでもけっこう反応してくれるので、荷物で両手がふさがっているときなど助かるもんです。でもってちゃんとロックしたときあるいは解除されたときはハザードランプがピカッピカッと点滅してわかるようになっている。ちなみにオートアラームもつけているので、こうしてロックされた状態でムリにドアを開けようとしたりガラスを割ろうとしたりすると、クラクションが鳴り響くようになっております。

注意しなくちゃいけないのはオートロックで閉めたらばオートロックで開けないといけないってことで、うっかり普通にキーを差し込んで開けようものならやっぱりしっかりアラーム機能が作動してクラクションが鳴り響いてしまうというわけ。かつて車を買ってすぐの頃、知り合いの某ピアニストが身をもってそれを証明してくれた。とあるライブのときちょっと離れたところにあるトイレに行くので車かしてねと言われ、はいよと手渡して数十秒後、お店の外からビービーとけたたましいクラクションが…!

(あ……)

うっかり使い方を言い忘れていたのだ。というよりも、僕もそのとき初めてアラームが作動するとそうなることを知ったので、へええなるほどこうなるのかあ…と感心したのをおぼえている。ヒドい話だけど。

それはともかく、今日でかいショッピングセンターに行って買い物をし、荷物を抱えて大きな駐車場をてこてこ歩いて自分の車に戻りドアを開けようとしたら、なんと開かないではないか!何回かボタンを押してみたのだがまったく反応がない。このオートロックキーってヤツは内蔵の小型の電池で作動するわけで、ということは電池が切れたら当然作動しなくなるわけで、そのときロックしてたらどうなるのかなあ…なんてことが最近気にはなっていたのだが、周りの人に聞いても「さあ?…」と明確な答えは返ってこず、まあそのうちマニュアルでもちゃんと読むかぁ…などとのんきに先送りにしているうちにいきなり前その問題に直面してしまったのだった。

まいったなあ…、まあ一応普通のやりかたでは開けられるからいいんだけどそれだとクラクションが鳴りまくっちゃうしなあ、変な目で見られそうでイヤだなあ…、でもまあ他に方法はないし…しょうがないかあ、まあ開けたら素早く荷物置いて素早くクラクションを止めればいっか。とあきらめて、運転席側に回り込みながらしつこくもう一回ボタンを押してみた。

(ん?…)

視界の端に一瞬なにかが光ったような気がした。

(んん?…)

そこで、もう一回押してみた。

(あ……)


一台はさんでとなりの車のハザードが点滅していた。僕の車だった。

久しぶりに顔が赤くなるのを自覚しました。そして急に、中学生の頃、となりの教室の扉をあけてしまったことを思い出しました。入っていって自分の机のところへ着席してから気づいたことも一度ありました。とてつもなく恥ずかしかったことを思い出しました…。


いやぁ……

他人様のアラームを作動させなくてホントによかったああああああ!!!!
[PR]
by cicocico | 2008-02-19 03:25 | Comments(2)

例によっては例にしたがえ

 ブレストークの天然系ギタリスト(と僕の中で勝手に呼んでいる)サトー君はおもしろいヤツだ。プロフィールにもちょっと書いてあるが携帯忘れたり鍵を忘れたり帰るとき家と反対方向の電車に乗ってしまうようなおっちょこちょいなところがあるのだが、あわてん坊というわけではなくむしろ逆にのんびりしてるというかおっとりしてるというかマイペースなヒトのようなのだ。

たとえばライブで機材が多く必要なときなど一緒に車で行くことがある。僕がサトー君の家の近くで拾っていくのだが、この待ち合わせに彼は必ず遅れてくるのである。車で一緒に行くことになると一応時間と場所を決める。そして前の日には彼から、明日はよろしくお願いします!的な確認メールも送ってきたりする。で、当日は迎えに行く途中で僕から、あと5分で着くからね、と連絡をいれる。それほど広くないわりには意外に交通量が多い道だったりするので長時間の駐車はさけ、できるだけ速やかにピックアップするためだ。そしていざ待ち合わせ場所に到着すると彼の姿は見あたらない、ということになる。

日頃の付き合いで彼がいいかげんな人間でないことは充分承知しているしむしろ素直でマジメな性格だとわかっているので、これは何事かあったのかと思いつつ電話をしてみるとつながらなかったりする。そうこうするうち僕の車のせいで軽く渋滞をおこしつつあることに気づき、仕方なくいったん移動させるハメになるのだが、まさにそういうときに限ってサトー君が電話をかけてくるのだ。うーんなんて間のワルイ男なんだろう…。そして結局だいぶはなれたところまで歩いてきてもらうことになるのである。やれやれ。

というようなことがよくおこる。というか今のところ必ずそうなっているんですが。まあ僕にしたって遅れることもあるし、そこで5分10分出発が遅れても大丈夫なのでとくにそのことでサトー君に理由を聞いたり注意をしたなんてこともないですし、まして怒ってるわけでもない。ただ、そんなこんながあっても車に乗ると必ず「どっちがいいスか?」と屈託なく飲み物を差し出してくれる彼を見ていると、コイツはわかっているのかいないのか、大物なのか単に何かがぬけているのかと不思議な気持ちになる今日この頃なのです。

いかん、送迎のことだけでこんなに語ってしまった。そうそう昨日はリハだったんですが、チャーリーとともにサトー君の家に集合したんです。近所にコインパーキングもあるからというので僕は車で行きました。例によって前日にサトー君が、いつものところで待っててください、案内しますから。とメールをくれたので、オーケー!じゃ、よろしくと返事をし、例によって到着前に電話をすると例によって彼は出ず(笑)いつものところへ着いても彼は来ず(笑)電話をかけてもつながらず(笑)という予想通りの展開になったので、事前にカーナビに登録しておいた住所を検索してたどり着きましたよ(笑)オレって偉いなあ。あ、偉いのはカーナビか。ちなみに狭い路地に進入し対向車ときわどいすれ違いに挑もうとしているときに、サトー君からは電話がありました。例によって。

いかんいかん、また送迎の話になってしまった。そんなことを言いたかったのではなくて、本当はサトー君の家に行ったらギタリストなのにカホンを持ってたりドラムのブラシも持ってたり、これは起動させるとすぐエラーになって動かないんですよねぇといういかにも旧式の壊れた古いパソコンを持ってたり、インターネットを光回線のプランで契約したのに譲ってもらったパソコンが古くてダイヤルアップ並みの速度でしか繋がらなかったり、部屋が寒いのに電気ストーブ1台しかなくコタツはあるけどコードがなかったり等々、あのチャーリーでさえ目を丸くするような不思議ワールドのことを書きたかったんですけども。ちなみにそんな天然系ギタリストの城を初めて見た僕の印象は(これって彼の性格そのまんまじゃん)でした。彼のライブも見たことのあるという僕の知り合いが、そういうでもなぜか憎めない彼を評してつぶやいた一言、

「サトー君って、どこかボヤボヤしてますよねぇ…」

なんとも核心をついたこの言葉をあらためて彼に捧げたいと思います。
僕の中で勝手に。
ま、それはさておき。

次回、赤坂のお店は下見に行ったチャーリーによるとそこそこスペースがあるらしいのでセッティングも少し変えてみようかな…、なんてことも思案しつつのリハーサルでした。日曜日の昼間、お時間ありましたらぜひ来てくださいませ。

(と、最後は無難にまとめてみる)
[PR]
by cicocico | 2008-02-17 03:29 | Comments(2)

お知らせ

◆福田光次郎

2008/3/18(火)【終了いたしました】
高田馬場 四谷天窓.comfort TEL:03-5338-6241
東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 5F

東真紀Presents【PIANO LYRIC Vol.2】
開場18:30 開演19:00
チケット:前売¥2,000/当日¥2,300
(ドリンク別¥500)

福田光次郎(Vo,Gt)、
Woody渡辺(Bs)、井上“Cico”浩一(Per)
※3組中2番目の出演。20時頃〜40分程の演奏になります。

出演者:東真紀、塩谷麻公
[PR]
by cicocico | 2008-02-16 01:22 | Comments(0)

やればできるじゃないか!

 わがよき友、田中さんが本日(2/14)付けで記事を更新し、彼の曲たちのネット配信開始を告知しているじゃありませんか!
なんと自らの手で!!(爆)

あまりの驚きに思わず更新しちゃったよ(笑)
めずらしく(爆)とか(笑)までつかっちまったし。


フツーに考えると別に普通のことなんだが…(苦笑)←あ、また。

まあいっか。
うーん、やればできるじゃないか!
(子の成長を見守る父親目線で)
[PR]
by cicocico | 2008-02-14 23:29 | Comments(2)

ヨレヨレ、やれやれ

 強い北風の吹く冷た〜い日でした。何もそこまで冷たくしなくても…と思わずグチのひとつも言いたくなりますわ。先日のリハのあと、それにしても久しぶりに会ったのだからまあとりあえずここはひとつ今年もよろしくって意味も含めて乾杯!という流れまではよかったのだが、最近ではめずらしく翌日にひびいてしまい夕方までアタマが重かった。いや、大きいからとかじゃなくて。そんなに飲んだわけじゃないはずなんだけどなあ…とヨレヨレしながら一日過ごしてしまったワタクシに「シャンとせいっ!!」とあらためて気合いを入れられたかのような骨身にしみる北風でありました。

まあそれよりも、二次会とはいえ結婚パーティーという場での演奏なのでもしや正装じゃないとまずいのかな…と、そんなことのほうが気になっていたのだけれど、そこまでしなくてもいいですよ、ただ一応小ぎれいな格好でね。Gパンはだめよ。と言われたのでとりあえずホッとしたのだった。また紳士服のCMになるところだった。やれやれ。

当日は幸せなお二方の前でヨレヨレにならないように気をつけて乾杯しよう。
[PR]
by cicocico | 2008-02-14 00:01 | Comments(0)

コロコロ

と、お買い物中…
d0067750_2331215.jpg

ではなくて、本日はカホンだけ持ってリハーサルへ。


知人の知人によるイベント(わかりにくいな…)に出ることになり、そのためのリハへむかう道すがら。

ふだんはあまり意識することはないのだが、楽器というのは意外に大きいものだ、とあらためて思い知らされる瞬間でもある。





d0067750_236035.jpg
ためしに背負ってみたところ。

まさしく行商人そのものだが、海の幸も山の幸もないし、もちろん薬などもない。
[PR]
by cicocico | 2008-02-12 02:38 | Comments(1)