★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>りかさん お久しブリ..
by cicocico at 18:28
ちこさん、こんばんは、そ..
by りか at 22:56
>マンボ!さん お疲れ..
by cicocico at 09:17
井上先生、発表会お疲れ様..
by マンボ! at 20:04
島根大学の客員教授である..
by 地球環境直球勝負 at 16:34
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2007年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

台風の影響

 昼起きてもやっぱり雨が降ってました。そりゃそうだ、台風来てるんだから。ファクサイファクサイ…と、どっかできいたようなフレーズをつぶやきつつ寝たのが聞こえたのでしょう。駅までいく間に思いっきり生テレビじゃなくて思いっきりふられ気分でロックンロールでもなくて思いっきりフラれました、トホホ…失恋です。てかそろそろシツコイです、みたいな。えーと、思いっきり降られました。おハダも潤うどころのさわぎじゃありません。とくに膝から下のズボンなんてもうビッショリですわ。おっと、今時はパンツっていうんでしたっけ…、とくに膝から下のパンツなんてもうビッショリ。…なんか違う光景が浮かんでくる気がすんですけど。子どもがそそうしちゃったみたいな。まあそれはそれでけっこう滑稽な感じが……ん?けっこうこっけい…か…、んー惜しい!でもこっけいだからオッケイってことで。

などとまんまと追っ手を煙に巻いて都内のダンスホールへ。こういう天気だったけどホールに入るといつもと変わらず優雅に踊る人たちでいっぱいでした。終演後、もしかして帰りは電車が止まってたりして…なんてこともなくちゃんと動いてました。ファクサイさんは急にあらわれたと思ったらあわただしく去っていく性格だったようで、改札を出るとすっかり雨もあがり雲間からは月も見え隠れしてました。風はなくしっとり冷えてきた空気の中、てこてこ歩いた帰りの歩道にはたくさん散った街路樹の葉がはりついてなんとも和風の模様になっているのがおもしろかった。

このぶんなら明日は晴れそうだから、たまには倉庫に入れっぱゲローライの楽器の整理でもするかなあ。片づいたら初鍋もいいかなあ…。

(なんとなくサブリミナル)
[PR]
by cicocico | 2007-10-28 02:02 | Comments(0)

本日は手短なり

 朝起きたら久しぶりの雨が降ってました。ひと雨ごとに秋が深まっていくのかしら…こんな日はこころ静かに読書でも…なんてことをいいつつテレビをつけたら、アラやだ台風がきてるというじゃありませんか。ところが、ヤレヤレこれから出かけるのに、おまけに明日も出かけるのに、こんな季節はずれにこなくても…と思っていたらコイツの名前が『ファクサイ』だっていうじゃありませんか。うーん…誰がどうやってつけるのか知らないけれど、季節がら鍋が恋しくなるネーミングだ。

楽器的にはカラッとしてるほうがいいけれど、乾燥肌の人間としてはたまのお湿りはありがたいなとも思う。やはりおハダにもこころにも潤いを…。

(と、きれいにまとめたように見せかけているスキにすばやく寝るワザ)zzz
[PR]
by cicocico | 2007-10-26 23:57 | Comments(1)

そしてフリーダム

 最近物忘れが多くなってきちゃってさ…という田中Pちゃんのトークではないけれど、私も間違いなく脳内情報伝達物質が品薄なのでどんどんライブの記憶が遠のいているわけですが、ここでやめるとチャーリーのMCとおんなじ状態になってしまうので、でもそれはそれでおもしろかったんですがこちらはブレストークと違って次回の公演は未定、というかすでに解散式もすませてしまっているので、ここはやっぱりもうすこし追記しておかないといけないなあということでまたまた長い前置きをしつつ書いております。

ということで完成品はこちら。
d0067750_20292748.jpg

カップやひしゃくやパフパフ、写真ではわかりにくいですが自転車のベルなんかもついています。テーブルの小物たちも合わせてなかなかアートなプレイス感をかもしだしていますね。まさにお店のコンセプトにもぴったりです。これらを駆使して僕自身も初体験の語り弾きライブに挑みました。おそらくPちゃんもこのライブにかける思いは強かったのでしょう、弾き語りライブより多くリハやミーティングもしましたからね。前もって曲目がわかっている。ああ、なんと素晴らしいことなんでしょう!ワンダフル田中さん!!

なんにも知らない人がこのくだりを読んだら、そんな当たり前のことに喜ぶ私を変なヤツだと笑うでしょう。でもいいんです。彼との歴史を知る者だけがわかってくれればいい。何度も直前曲決めライブを経験してきた人間にしてみれば、予習ができるのはありがたいものなのです。ふっふっふ。そしてもうひとつありがたかったのは電車通勤ができるということでした。パーカッションという仕事がらいつもほとんどは車で移動します。かさばる楽器がありますからね。それが今回ばかりはなんと手持ちで行けるじゃありませんか!素晴らしい!近場のライブに電車で行けるなんてパーカッションを始めてから初めてかもしれません。ただ、ひとつだけ気になることが……
d0067750_20301143.jpg

ごらんのとおり持ち運びには手提げバックを使いました。専用のケースなどないですから。これを持ち、着替えや譜面を入れたリュックを背負い歩いていると、どうもそちら方面の人に見られてしまうようです。そういえば以前、リュックを背負い暗い顔して電気の街を歩く自分の姿があまり違和感なかったのを思い出しました。今思えば百均のレジ袋も効果的だったようです。このへんが今後の課題といったところでしょうか。

ライブ自体はなかなかいい感じだったと思います。田中さんとのライブは久しぶりとあって最初のうちは二人とも少々緊張気味でしたが…、というか、肝心の語りの部分がなぜか新人の漫才コンビみたいになってしまって妙なキンチョー感がただよってしまいました。なんつーか、Pちゃんてホント段取りがないほうがイキイキするんだなあと心の中で大笑い海岸でした。曲目も事前に打ち合わせたにもかかわらず、当日になって、あ、やっぱコレやめにしてこっちの曲にしたいんだけどいい?と笑顔で言い出すあたりがPちゃんらしいところです。しかし私とて彼とはそれなりに長いつきあいですからそうそう動じません。その程度のことは想定済みです。そんなこともあろうかと私は今回はあえて事前にもらった曲目リストにない曲を主に聴きこんできました。経験に裏打ちされた見事な読みの勝利だったといえましょう。まあそれはさておき、語り弾きにしては曲数もそれなりにあったし、変わった楽器や変わったしゃべりも聴いてもらえたのでよかったかなと思っております。今回は昼間のライブでしたが、Pちゃんはけっこうこの時間が気に入ったようでした。いわく「だって本番終わって打ち上がってもまだこんな健全な時間なんだもん…!」だそうです。

というわけで、僕らにとっても楽しい時間だったのでもしかすると不意にどこかでまたやってみようか?なんてことにならないとも限らないと言えなくもないような可能性は否定できない気はいたしますが、そのときはまた笑いに…おっと、ぜひお越しください。ま、とりあえずは自由なる人次第ですけどね。ほほ。


d0067750_20305681.jpg
本番10分前にこの余裕。

d0067750_2033161.jpg
曲順を考える偉大なる自由人。
このあとフォーキートーキーのテーマ曲もつくった。


d0067750_20333597.jpg
何をしゃべるかについても書いてある。
とてもめずらしいことだ。



d0067750_20342284.jpg
[PR]
by cicocico | 2007-10-22 20:35 | Comments(2)

ひとつの洗濯(←いや選択だから)

 さて、日曜日のライブの話を書かないうちにさらに間があいて一週間がたってしまい、まさにお間抜けさん状態になってしまいました。今さら書くのもジローな感じがしますが、なんとはなしになんでもいいけどとりあえずは何か書いてくれるんでしょうねえチミの場合さあ、だってここでやめるのはやっぱりながれ的にもおかしいしねえそうでしょうそうですよねえ…?という静かな中にもなにか迫り来るエナジーを含んだ空気を感じるような気がしますし(被害妄想)もうひとりの相方もどうやら再び島民生活を始めてじゃなかった冬眠状態にはいってしまったようですし、しかたありませんだいぶ遅れましたがやっぱりここはワタクシがなにごとか記しておくことにしましょうおぼえてる範囲で。ふう、長い言いわけだ。


記念すべきフォーキートーキーの結成兼解散ライブの会場は、以前にもお世話になったことのある新宿アートプレイスというお店。田中Pちゃんが旅先などで撮った写真展もかねてのソロライブをやったりしました。大きくはないけれど落ち着いたかんじのお店でスタッフの方もいい方ばかりなんですが、ただ残念なことにお店の立地上かなにかの都合でドラムやパーカッションといった打楽器類は演奏できないんです。なので通常ですとワタクシのような打楽器奏者はお呼びでない、となるんですが……えー『打楽器奏者』で笑わないでもらえますか?
えーと、ともかく通常だったら出番がないはずなんですが、なにしろ相手はPちゃんです。笑顔で一言「大丈夫!なんかやればいいじゃん!」これで問題はすべて解決です。で、丸投げされた人間はあれこれ考え、結局このときはパーティーグッズというか子どもが遊ぶような小さいプラスチックのタンバリンやらマラカスやら鈴といったものを持ち込みました。お店の方にもこれはどうみてもオモチャですから、ね?そうですよねえモンダイないっすよねええ?と法の盲点を突くようなかたちで、でも一応ちゃんとお許しもいただいてライブに参加しました。

今回の出演が決まったとき、またおんなじ手段ってのも芸がないなあせっかくの新しいユニットだしなあ、と思っていたところ、当のPちゃんからウォッシュボードを使っておしゃべりメインのライブにしようと連絡がはいったのです。実は数年前にも一度、チコちゃんこれやってみない?とやらされそうになったことがあったんですが、洗濯は毎日さんざんやっているからと言いわけして、その時は難を逃れました。しかし今度は状況が違います。それに考えてみれば『打楽器を使用しない』という条件をちゃんと満たしているではありませんか。まさに今このときこの場所でやるしかないでしょう!ということであっさりやることに決めました。洗濯板を使うまえから選択したというわけです。

冗談はさておき、世のウォッシュボーダーたちはそれぞれタンバリンをつけたりちっこいシンバルをつけたりと、さまざまに自分の板をカスタマイズしています。我々も当然考えましたがどうせやるなら徹底的にと、打楽器のたぐいは一切つけないことにこだわりました。
d0067750_20171182.jpg
久しぶりのアートプレイスでセッティング中の写真ですが、右のイスにたてかけてあるのがウォッシュボードです。なにやらいろんなものがついていますがちゃんとした楽器はひとつもついていません。今回のカスタマイズのために我々が向かったのは楽器屋ではなくホームセンターと百円均一ショップです。


d0067750_2018852.jpg
購入したものを手に記念撮影。

とても音楽的な作業をしているようには見えない。

d0067750_20191317.jpg
コショウ入れも用意した。
なぜコショウかというと『P』だからだ。
d0067750_20195510.jpg
アメリカで買った金属製の洗濯板。

d0067750_20204769.jpg
慣れた手つきで釘を打つ。

というか、なに長々とウオッシュボードの製作工程を説明してるんでしょうか。イヤだわアタシったらもうすっかり井戸端会議に花をさかせてしまったわ。やあねえ奥さまゴメンあそばせオホホほほ…、みたいな感じでしょうか。感じでしょうかといわれてもこたえようがないですね。えーと…、

とりあえず長くなっちまったが今日のところはこれくらいで勘弁してやるぜ!

(本末転倒なうえ高飛車、しかも肝心のライブについては触れずじまい)



d0067750_20215631.jpg
マイスターと呼びたい田中さん。実に器用な人である。
しかし、呼んだら間違いなく嬉しそうにこう言うだろう。

「イヤぁ、まいすたぁなあ!」
[PR]
by cicocico | 2007-10-20 20:24 | Comments(2)

フィーバーしました!

 それもMCで……

 というわけで先週の土曜日は表参道でブレストークのライブでございました。ちょっと間があいてしまったので今さら…という感じかもしれませんが、むしろそのほうが冷静におちついて語れるんじゃないでしょうか。と言ってみたもののやはり思い出すのはチャーリーの、そしてサトーくんのMCでした。それだけ強烈に私のこころに刻み込まれたということでしょうが、まえにも言ったとおりこの感覚を伝えるすべが今の私にはありません。言葉で言い表せない、文字で表現できない、もどかしい思いとジレンマそして葛藤にさいなまれておのれの非力さを痛感しているちっぽけな存在、それが今の私です…。

なんていうほど悩んでるわけなどまったくなくて、むしろ不意に思い出し笑いをしてしまうという後遺症に悩まされているくらいです。しゃべった内容をここに書くだけならどうってことないんですが、いかんせんあの間合いというかニュアンス、空気感はどうにも…うーん、力不足です。

たとえば…

お店の常連さんで60才の誕生日だった方がいらしてまして、サプライズ企画でケーキとともにバースデーソングを演奏したんです。そしてチャーリーがお祝いのコメントを送ったんですが、そのなかでの一言、

 「…60年も生きてきてねぇ…」

(!!!?…オイオイオイオイッッッッ!!)

いや、このニュアンスが難しい!
やっぱり文字にすると大変キツイ言い方に見えますが、くれぐれも誤解しないでください。チャーリーはイノーラさんとしてこちらではもうお客さんともおなじみなので、失礼だとかそんな状態ではいっさいありませんで、むしろ他のお客さんたちもふくめてなごやかな雰囲気だったんですから、念のため。ハラハラしてたのは僕と、そしてまだイノーラさんのMCに慣れてない一部のお客さんだけでした。といってもつっこみいれてましたけど(笑)。

あるいは…

『一枚きりの招待状』というオリジナルがあります。
ちょっとボサ風なリズムにのせてやや憂いのあるハーモニカのメロディーがしっとりといい感じの曲なんですが、この曲名『一枚きりの…』ということで、プロポーズ的な意味合いが込められたタイトルと思われることが多いそうです。が、実は違うんだそうで、ただ、この話を始めると長くなるんでどうしようかなあ…最後の曲になって語り始めるのもなんですし…まあ簡単に言ってしまえばそれはそれでいいですかね…うーんどうしたこうしたああだこうだ云々……とけっこうしゃべった末に結局、じゃあ次回のお楽しみで!って…オーイ!?
引っぱるだけひっぱって持ち越しかい?!ということもさることながら、そのしゃべりの独特のノリは(ノリユキくんだけに)なかなかに深いです。

サトー君にしたってそうですよ。せっかくの来月のレコ発ライブの告知だというのに、まるで謝罪会見のようなその暗さはなんだっ!一番若いんだからもっとハツラツとしなさいっ!!そのあげくには日にちを間違えていたことが判明して、あとでホントに謝罪だよっ(笑)!

まったく、まだまだ他にもありますがごらんの通り活字ではそのほとんどをお伝えすることができませんので、機会があればぜひライブに足をお運びいただきたいと思います。ってこういう宣伝の仕方もどうなんだって話ですが、もちろんココロにしみるハーモニカを中心としたいい音楽をやってますのでどうぞ聴きにきてくださいませね。

d0067750_212364.jpg
彼がマイクチェックのときリバーブが深めにかかったとたん
「あ、いい湯加減で…」
と一言。しかもなんの力みもなく自然体で、だ。
この男…できる…(なにがだ)

d0067750_2132290.jpg
ギターのチューニング道具

d0067750_2135537.jpg
ハーモニカのチューニング道具(てかヤスリ)

d0067750_2142976.jpg
そのヤスリ、いやハーモニカをあやつり素晴らしい音色を響かせるイノーラさん。

ワタクシのまねをしているらしいのだが…
そんなことしなくてもすでに似ているといわれる私たちであった。


d0067750_21315480.jpg
[PR]
by cicocico | 2007-10-17 21:05 | Comments(1)

終わり良ければすべて良し

d0067750_22483844.jpg

ということで、キチンと反省会も兼ねて解散式をおこなうFOLKY-TALKIEの二人。
ワタシたち、普通のオッサンにもどります!
(イヤ、もともとそんなに普通じゃないから)

なにはさておき、激しい雨の中(イメージ)お越しくださった皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by cicocico | 2007-10-14 22:48 | Comments(6)

もどかしいっ!

 何がもどかしいって今のこの思いを言葉で伝えられないことほどモドカシイものはないッス!!!あああぐやぢいい…!!と、いくらのたうちまわったところで表現できないものはできないのだああ歯がゆいっ!…

チャーリーのMCです。
ことあるごとに私が指摘し注目してきたイノーラさんのスリル溢れるMCに、この日はとうとう完全にやられました。もう木っ端微塵です。これだけツボってしまったらもう仕方ありません。もう開き直るしかないでしょう。変に気をつかってハラハラするよりもうこの空気を楽しむこと。そんな悟りさえ開かせてくれるすばらしいMCでした。

サトー君のトークです。
ことあるごとに私が指摘し注目してきたヤングサトー君の天然系トークが、めきめきと頭角をあらわしつつあります。まったく力みを感じさせずひょうひょうと人の不意をつくことを言ってくれます。

自分の参加しているバンドのMCで涙したのは初めてです。オカシ過ぎて、ね。
いったい私はこの二つの天然素材と、この先どう向き合っていけばいいのか?そんなことまで考えさせられてしまうほど素晴らしいこの日のライブでした。なんだそりゃ。

たぶん、というかまったくといっていいくらい何言ってんだかわかんないと思いますが、ともかく自分がこの日受けた衝撃(てか笑撃)を忘れないため、そしてなにはさておきこの日この有様を目撃していただいたみなさまへのお礼という意味で、取り急ぎここに記しておこうと思ったのです。
ライブにお越しくださいましてありがとうございました。まだ見たことがないという方、もし機会がありましたらぜひおいでくださいませね。
あ、一応(一応?)音楽を聴きにね。

それにしても…

語り弾きライブは明日なのに、今日こんなに笑うことになろうとは……
想定外だったぜい(笑)
[PR]
by cicocico | 2007-10-14 04:24 | Comments(3)

あらもうこんな時間

 まったく、気がつきゃライブな週末がもう目の前でしたよ。どうもトシをとると時間のたつのが早くってねぇ…やれやれじゃよ、う…ゴホゴホ…。などと妙に年寄りぶってみたり若者けってみたりしてる場合じゃなくて、まずは明日、ブレストークでございます。チャーリーからは音源も送られてきたしサトー君は秘密特訓をしてるらしいし、なあんてやる気のあるメンバーたちなんでしょうか。オイラも負けちゃあいられねえぜ!明日はまたオトナのお店だけれどヤングなハートでフィーバーするぜ!と若者ぶってんだか年寄りけってんだかわからない発言はこれくらいにして、まず明日は素敵な音楽をお届けいたしますよん。

でもってめずらしく更新したので雨でも降るんじゃなかろうかという感じのPちゃんですが、もともと雨男だったのでそれはそれでいいともいえるようないえないような…よくわかりませんが、時期はもうともかくとしてお知らせする内容くらいはちゃんと書いてちょうだいよおホントにもうあのヒトったらアタシがいないと何にもできないんだからあまったくホントにもお…と急にオカマぶってみたりお鍋けってみたりって、しつこいッスね…
どうもスンマーソングライター(by Pスケ)。
てことで明後日は素敵なおしゃべりをお届けいたしますよん(ホントか)

さあてこれからお皿洗いしなくちゃ。

おさらいしなくちゃ。
[PR]
by cicocico | 2007-10-12 22:08 | Comments(3)

リハしちゃったぜ

d0067750_2355633.jpg

 世の中的にはチャンリンシャンの…ではなく三連休の最後の日でしたけどリハしてきましたよP&CおっとFOLKY-TALKIEの。ごらんの通りビールなんぞ一滴も飲まず(当たり前)かわりにコンビニで調達したスタバをかたわらにマジメにリハしました(だから当たり前だって)。

しっかり雨模様だったあたりがさすがPちゃん、元祖雨男といったところでしょうか。なんだかちょっと気合いはいってるのかしら…(←天気で判断するな)。ええと、今日は天気以外にも田中さんに力を発揮してもらいましたがまあそのあたりはまたにしまして、ともかくもどんぞ気楽にお越しくださいね。僕らも楽しみにしてます。


d0067750_2365953.jpg
[PR]
by cicocico | 2007-10-09 02:38 | Comments(3)

誘われてフラフラ

 いつのまにやらずいぶんと大きくなってきた虫の声を聞きながら家路を急いでいると、夜にまぎれてかすかな花の香りがながれてきました。ん?これはもしや…?とそのありかを探そうとしたけれど暗くてわかりませんでした。あまり夜更けにウロウロきょろきょろしていて歩道で補導されても困るので、その日はおとなしく帰りました。で、今日は日曜だというのに朝っぱらから出かけなければならずてこてこ歩いていくと、またしてもフワリとおんなじ香りが。今度はすぐにわかりました。その通り沿いの民家の庭先のキンモクセイ。と思ったんですが、あのオレンジ色の花ではなくてもっと小さく白いものがついていました。もしかしてつぼみなんでしょうかね?そのあたりの知識がないのでわかりませんけれども。そんな木が何本かあったんですが、そのなんともひかえめな香りがひんやりとやわらかい空気にとけて朝からいい気分にさせてくれました。

都内の駅で乗り換えのためホームに降りたとたん、今度はふわっと焼きたてのパンの匂いがするではありませんか。何となくたどっていくとあらまあ知らないうちにパン屋ができていたのでした。そういえば近頃は駅の構内にいろんなお店がでるようになりました。時々通ってたのに気がつかなかったなあ。普段はけっこう人が多いからでしょうか。休日のこんな時間に通らなかったらまだしばらくは気づかないでいたかも…。やっぱりパン屋さんは朝早いのね。

しかし、なにかぎまわってるんでしょう…あたしゃ刑事か。それともイヌか。

そう思いつつ夕げ時など、今頃だとたとえば焼き魚なんかの匂いについフラフラと誘われてしまったりするんだよねえ…、あたしゃネコか。

ああ、そんなこといってたらハラへってきたかも…

食欲の秋でござんす。
[PR]
by cicocico | 2007-10-07 23:12 | Comments(6)