★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

折りたたみ傘

 めずらしく終電で帰ってきました。めずらしく座れてしまったのでついウトウト。でも最寄りの駅まであとわずかというところで目が覚めるあたりがさすがオレです。あと三つ停車したら降りればいいんだなと確認し、気をしっかり持って軽く目を閉じひとつ、ふたつ、みっつ、ヨシッ。パチッと目をあけると、ひとつ先の駅でした。ふっ…どうやら急行に乗車してしまったようです。この時間にのみ不定期に、でも割とちょいちょい走る、というか個人的に走らせてしまうミッドナイトエクスプレスに…。

なぜ人は直前まで起きていながらむざむざ乗り過ごすのでしょう…。

おまけに雨までシトシトと…。

しかし世の中、捨てたもんじゃありません。カバンの中には昨日買ったばかりの折りたたみ傘が!そう、昨日はチャーリーの参加するダニー石尾さんのライブに行きました。僕らが来月やるお店の下見も兼ねて見に行ったのですが、地下鉄の階段を上るとあらまあ凄まじい雨と雷じゃありませんか!ほんの数十メートルとはいえそのまま歩けば巨大な滝にうたれるがごとく木っ端微塵になりそうなほどの降りだったので、仕方なく傘を買ったのでした。それがこんなところで役にたつとは…!ありがとうチャーリー!ってあまり関係ないけど。

もう20年も一緒にやっているという、まるで親子のような二人の息はぴったり。ギターとハーモニカ、そして歌とコーラスというシンプルな形なのに、ライブは想像していた以上に迫力と深みがあって驚いてしまった。たった二人のステージにぐいぐい引き込まれた。ダニーさん、かっこよかったなあ。そしてそしてもちろんチャーリーもね!

うーん、負けてらんないなあ。来月はガムバルぞ!
そう気合いをいれた昨日の僕だった。

今日は乗り過ごしたけど…。
[PR]
by cicocico | 2007-08-30 02:18 | Comments(3)

冷や汗

 最近、電車の遅延にあたる確率が高い気がする。それほど電車にのる機会が多いわけではないのに、駅にいくと車両点検とか線路に人が進入したとかいう理由でダイヤが乱れていることが多い。今日は乗った電車が途中駅でやけに長く停車するなあと思ったら、具合の悪くなったお客さんの救護をするというアナウンスがあった。ラッシュ時ではなかったし事情が事情ということもあってか車内は落ち着いていたのだが、ただ僕は待ち合わせの時間に微妙な情勢になりそうで少々焦っていた。

ああ、いつもならもう少し余裕をみていくのになあ…、と思ったところで仕方がない。得てしてこういうものなんだよなあ…と心の中でボヤきつつ携帯で乗り継ぎを検索。結局2分程遅れたものの事なきを得たのですが、いやあちょいと冷や汗をかきました。久々に電車の中で走ろうかと思いましたよ。先方も事情を理解してくれたので何はともあれだったんですが、そんなタイミングでなんだけど、と旅帰りの土産にもらったのが『冷や汁』の素。この夏の猛暑や県知事効果もあってか最近話題らしいこの宮崎の郷土料理をお手軽にご家庭で、という素敵なものでした。もうね、あまりのタイミングに笑っちゃいましたよ。ホント、ごちそうさまです。早速いただきたいと思います。

…うん!やっぱりこっちのほうが全然いいッス!(笑)
[PR]
by cicocico | 2007-08-27 22:55 | Comments(5)

あっというまに一週間

 昨日は久しぶりの雨が降りましてお昼を待たずにあがったものの、低い雲がぬぐい去られたあとには秋らしい空が広がっていたのでこれでようやく少しは涼しくなるかなという期待もむなしく、またしばらくは残暑、というには強烈すぎるような暑さが続くようでございます。なので多少冷房が控えめにしてあったとしても屋内と外の温度差はけっこうきますねえ。体調も副隊長も気をつけ、礼!いや、気をつけたいものです。

ここんとこ録音の仕事で都内に通ってました。ダンスの伴奏曲なので曲自体はどれも短いのですが曲数はそこそこ多く、ビッグバンドの一発録りとはいえ時間もそれなりにかかります。空調の効いたスタジオでよかった。屋外だったら集中力が続かないもんなあ。なんて思うこと自体が集中してないってか。

しかし生楽器の音はいいなあ。出番じゃないときにミキシングルームで聴いていて思いました。とくに大所帯の響きはやっぱりシンセとは違う良さがあるなあと、心の中でひとり頷くブラバン出身の男Cでありました。ああ〜、そろそろライブやりたいもんだ。いやまあもうすぐライブだけど。僕らの僕らのリーダー、ハーモニカのチャーリーからもリハの日程を決めたいからと電話があったっけ。ギターのヤングサトーくんが今、別のユニットのレコーディング中らしいので来週以降で調整するということに。久しぶりだし初めてのお店だし新曲もあるかもしれないと言うので、よおしここはいっちょうバキッっと気合い入れてやろうね!と妙に張り切るオレであったけど、電話の向こうのチャーリーはしかしいつものチャーリーだった。でもそれでいいのだ。チャーリーはいつでもどこでもチャーリーなんだから。

さてその行き帰りの車の中ではずっとCDをかけつつ歌っていた。早い話がまあ一人カラオケ状態である。もともとライブ前などはコーラスの練習などもこうして移動中にしていたから、今に始まったことでもないけれど。ただし今回はなんの練習でもないし単にテンションをあげたいだけなので車内ではかなり自由きまま、というかある意味傍若無人なワタシではある。ジャイアンのコンサートほどではないが。イヤ、そうでもないかな…。ま、どっちでもいいか。てか、それ以前に例えが古いって。すんません。一応ミュージシャンの端くれとしてはあんまりこういうことを言っていいものかとも思ったりもするけど、とりあえずお遊びなのでどうか大目にみてください。だってこの暑さですもの。黙って運転して渋滞にハマってグッタリするよりいいじゃないですか、ねえ。

とかなんとか言ってる間に今月もあと一週間。夏休みの宿題に追われた遠い記憶がよみがえったりする今日この頃。ガンバレ全国の子供たち!とエールを送りつつも未だに気持ちはなんとなく他人事とは思えないワタクシではあった。でも一段落したので今宵はゴーヤとトマト(ワンパターンだけど)でゆるゆると…。
ま、ひとつ大目にみてやるか(自分で言うな)
[PR]
by cicocico | 2007-08-25 00:39 | Comments(8)

早起きゼミ

 勉強会ではなく『蝉』が突如オーシーツクツクオーシーツクツク…って。
何もこんな時間から軒先でガシガシ鳴くんじゃないっ!


オネガイ、もちょっと寝かせて……(泣)
[PR]
by cicocico | 2007-08-18 05:15 | Comments(7)

うれしいこともあったりして

 しばらく会っていなかった知人がまだ元気に音楽活動を続けていることがわかったのだ。ギター&ボーカルの彼と知り合ったのは10年ほど前になるだろうか。彼がライブ活動を始めたばかりの頃で、知り合いのベーシストから一緒に手伝ってくれないかと頼まれたのだった。その頃の彼はお世辞にもギターは上手いとはいえず歌も荒削りだったが、そのぶん力強く無骨にひたむきな歌と、素朴でストレートな人柄がにじみ出るような彼の曲は僕もすごく気に入っていた。数年前に一度、何かのイベントに出演するので一緒にやってくれませんか?と誘われた時はうれしかったので二つ返事で参加させてもらった。最近一緒にやってるんですよ、という若い二人のメンバーを紹介する彼は変わらず元気だった。直前まで大雨であわや中止かとなりつつおまけに湿度でコンガは使えずスネア一発勝負になりながらも無事ステージをこなし、一同で乾杯となった打ち上げは盛り上がった。

思えばそれ以来会っていなかったのだが、先日久しぶりに覗いたら彼のホームページがなくなっていたのでちょっとショックだった。というのも以前に何度か見た時も更新が滞っておりライブもしばらくやってないようだった。そして古い日付で止まっている日記は、彼が少し精神的に疲れているのかなと思わせるような言葉が書かれていたからだ。

もしかするともう故郷に帰って違う生活を始めているのかもしれない、と思うと用もないのに今更連絡するのもかえって迷惑だろうかなどと迷ったけれど、このままずっと気にし続けるのもイヤだし、エエイ!と思い切ってメールを送ってみることにした。これでアドレスまで変わってたら終わりだなぁ…と不安になったが宛先不明で戻ってくることもなく何とか届いたようだった。

そして数時間後、返ってきたのは久しぶりの突然のメールにもかかわらず喜んでくれた彼の元気な言葉だった。
そこには笑顔【こういうやつ→o(^-^o)(o^-^)o】も添えられていた。

おおおっ、そおかそおかあぁ元気だったんだぁよかったよかった〜!と勝手に気をもんで勝手にホッとした小心オヤジCであった。やはりその間にはつらいこと幸せなことそれぞれあったようだけれど、今現在音楽も歌も続けているし元気にハッピーに過ごしているということがわかってうれしかった。またソロライブ決まったら連絡しますんで見に来てください、という彼に、おう!そんでまた飲もうね!と答えた。たったそれだけのことだけれどなんだか心がすごく軽くなったのだった。


偶然というのはあるもので、そんな時これまたしばらくご無沙汰している別の知人から電話がかかってきた。おいおい久しぶりなんですけど元気にしてるのぉ?と問いかけるまでもなく電話の向こうでは相変わらず陽気な彼の声がした。お世話になったことのあるライブハウスが閉店するので、その前に一度出ませんかと頼まれたのだが一緒にどうかなというお誘いだった。ちょっと条件つきなんだけど大丈夫?と聞く彼に、了解おやすい御用だよ、まあ何とかなるよと快諾。気分が軽いと返事も簡単にしてしまう。まったく軽いオトコである。そんじゃ、もし決まったら細かいことはあらためてまた連絡するから、といって電話は切れた。

うーーん、大丈夫なんだろか…。どうなるかわからないけど、きっとなんとかなるでしょう。と、ガラにもなく楽観的なこの日のワタシであった。ま、そん時はそん時ってことで…まだあまり考えないでおこうっと。


そんなことがあったので気分も軽くかねてから誘われていた夏の宴に出かけた。先週コンサート後にも打ち上がったばかりだったがまあ夏だしお盆だし節目の年だったしと言われるまでもなくコチラとしてもまた何度打ち上がってもいいのであった。なんだかまるでそのために岩盤浴で汗を絞ったかのようだがいずれにせよ絞った水分は取り戻さねばならない。まさに身もココロも軽い状態でのお出かけとなった。

再び乾杯。長いお付き合いの人たちなので気取ることもなく宴は楽しい。ただ、となりに座ったスタッフのSさん(サイズは5Lだけど)がちょこちょこ繰り出すギャグに突っ込まねばならないので気が抜けない。この人はずっと前からそうなのだ。こういう場でなくてもリハでもどこでもそうなので油断できない。じゃあその全てがヒットしているのかと問われればそうとも限らないのだが、そんな時はあのイチローでさえまだ4割を打ったことがないのだから、と思うことにしている(←無礼者)
というか、むしろそういう時にいかに突っ込みで盛り上げればいいのか、そんな突っ込み方を学ばせてもらっていると思う(←詭弁)
そんなSさんはしかし、こちらがボケをかましたときにはキチンと拾ってくれるのでそういう意味ではありがたかったりする。これからもきっとお互い切磋琢磨し突っ込んだり突っ込まれたりしながら年を重ねていくことだろう。ボケあうだけにはならないよう気をつけよう。

そうこうしているうちにようやくやってきたB先生。今年も待ってましたの必殺枝豆の登場だ。キチンと塩もみして洗い端をちょいと切って水から入れてアクをこまめに取りつつ茹であげたそれは塩加減も茹で加減も最高でビールが進むすすむ!しかも実は枝豆以外にトマトにもこだわっているということが発覚。今回はそのナントカ(飲んで忘れた…)というトマトも持参。これまたウマくてビールがすすむ進む!みんなで大いに盛り上がる楽しい宴だった。シアワセだ〜!

あーー、生まれ変わったはずのカラダもやっぱり長くは続かなかったッス。
[PR]
by cicocico | 2007-08-15 05:11 | Comments(3)

あつい話ばかりですんません

 初めて岩盤浴なるものに挑戦しました。挑戦ったってまあ寝っ転がってただけですけども。いっとき、話題になり始めた頃には砂風呂みたいに岩の間にでももぐり込むのかと思いましたが、当然そんなバカなことはあるわけなくて、何やら床に埋め込まれた石の上に横になる低温サウナのようなものでございました。そんなこといまさらって感じでしょうけども。

遠赤外線効果がどうとか鉱石に含まれているゲルマニウムが云々とか説明がありましたが、とりあえず身体にいろいろいい効能があるということで体験してみました。作務衣みたいな服をきて石の寝床にタオル敷いて30分ほど寝てたんですが、5分、10分たったあたりからまあ汗がガンガンでてまいりました。全身の毛穴全開って感じでしょうか。アタマの毛根あたりからもでている感覚がするくらいの、なんだかこんなに急速に水分を出してしまってこの先の自分は大丈夫なんだろうかとちょっと笑っちゃうほど汗をかいてしまいました。

終わってシャワー浴びてまた大浴場にいってまったりしつつ、岩盤浴といってもスチームもたかれていたし普通のサウナとそんなに違いはないんじゃないかと思ってたんですが、いやいやどうして。汗がなかなかひかないんですよねえ。そのうちあつくなって露天のほうで涼んじゃったくらいですが、けっこういつまでもポカポカしてましたねえ。やっぱり身体の芯からあったまってたんですかね。これが遠赤外線効果なんでしょうか。岩の隙間にはもぐり込まなかったものの、なんとなく石焼き芋の気持ちを思いやったりして。ともかくなんだかお肌もココロもツルツルになって生まれ変わってしまったような私であります。
(つっても一夜限りですけど…)
[PR]
by cicocico | 2007-08-11 22:57 | Comments(6)

いろんな汗をかいた

 明けて日曜日はエレクトーンの発表会だった。お昼くらいからのスタートなので入り時間はけっこう早いけれど、毎度のことだしこちらも充分承知しているのでしっかり目覚ましもかけてばっちり起きた。まではよかったが、前夜はたった数曲の演奏とはいえやはり興奮していたのでしょう。起きぬけに必要以上にボー然としてしまい結局焦るハメに。気がつきゃもうこんな時間だとあわてて会場へ車をふっとばす。これが車でフットバスだったらなんだかとってもゴージャスな気分でリラックスできそうなのだが現実はそう甘くはないのだった。

とにもかくにも15分程遅れて会場へ到着。すかさずの楽器搬入で汗だくになり、会場の冷房に身を任せてセッティングしているとたちまち時間はなくなってバタバタとリハーサルへ突入。「落ち着いてやろうね〜」と生徒に呼びかけるオレたちがまず落ち着け!と言い合うドラムとパーカッションの二人だった。

d0067750_15563384.jpg
手際よく確実に舞台をととのえていくスタッフの方々があってこそ。節目の年でもそれはいつもと変わらない。
d0067750_15572071.jpg
リハ終了後にパチリ。なかなか自分はうまく撮れないものだ。
つーか時間ないんだから早く着替えろよ!


舞台袖にいても楽屋のモニターからでもみんなの一生懸命さは伝わってくる。客席はそんな演奏者たちを静かにしかし熱心にあたたかく見つめる家族友人知人たちがいっぱいだ。そのホットな気持ちにも支えられ見守られコンサートはしっかりと進行していく。途中、ゲストの南米音楽を演奏する二人のグループに僕も2曲ほど加わらせてもらう。アルパとクアトロの響きが実に心地よくて困った。困る必要はどこにもないけど。もしかすると僕の前世はペルー人とか少なくとも中南米の人だったんじゃなかろうかと思うくらいだ(←てか現世もそうじゃん!というツッコミは受け付けません)。ま、カホンとともに見た目も含めて違和感なくとけこんでいたのは間違いないでしょうけど。それにしても飛び入りの多い近頃のワタクシではある。

今年で20回目ということで先生方からお礼の挨拶や表彰式などがあり、僕ら二人もありがたくも恥ずかしながら花束をいただいてしまった。僕は最初からの参加ではないけれど、それでも16〜7年くらいは一緒にやらせてもらっていることになるらしい。気の利いたコメントなど言える人間ではないが、客席があまりにも正しく真面目に見つめている雰囲気だったので、ここはひとつこの場を和ませねばいかんかなあと思い

「実は今日の衣装のズボンは、僕が最初に参加した時のものです。これからも初心を忘れないようにという意味ではいてきました」

という、なんとも笑っていいのかどうなのか迷うような発言をする。そして司会の先生にもとくにツッコまれることもなく、真面目な客席をさらに微妙な空気にしてすばやく立ち去ったのだった。


ところで今回一緒に演奏した子の中のひとりが、このコンサートの唯一の皆勤賞だったそうでちょっとびっくり。演奏した子といいつつ当然もう立派な大人なんですけどね。新しく入ってきた生徒や卒業していった生徒にまざって、彼女ほどではないにしても長く続けてる生徒ももちろんいてそういう子たちとはけっこう顔なじみになったりするのであまり考えたこともなかったでしたが。それにしても生まれたばかりの子が成人になってしまう程の年月といえど、振り返るとまあなんと早く過ぎゆくものよと改めて思った次第です。

そして、その彼女が急にこんなことを言いました。

「井上先生のブログ、読ませてもらってますよ」

「…え゛っっ!!?……」

「私も見ました」
と、やはり顔なじみの隣の女の子まで言うではないか。

「!…マジで!!?」

チョチョ…ちょっとまて!そんなこと誰から聞いたんだよと焦るオレ。というか皆勤賞よりもビックリである。

(ハッ!?…これはモヤシ…じゃなくてもしや…?)

振り返ると廊下にならんだニコニコ顔の四人組。彼女たちは幼稚園の頃から出場していて、かつて小学生の時には一緒に演奏したこともあり、その元気な演奏ぶりに僕らはこのチームの『スピード』と呼んでいたのだった。今回6年ぶりに再結成して共演したメンバーたちはもうみんな大学生になっていたが、笑顔はあの頃と変わらないでいる。そうかわかったぞ。犯人はオマエだな!?とその中の一人を問いただすオレ。両親が先生としてスタッフとしてこのコンサートにずっと携わっている彼女は、自分が演奏しない時期でも毎回何かといろいろ手伝ってくれていた。しかしどこで知ったのさ?という問いかけにも彼女は嬉しそうにくるくると笑っているだけである。オッさんじゃやっぱり勝ち目なし。ああ…。

おまけに他のメンバーにも、こないだの『小技』よかったですよ、とか言われる始末。むむむ…いいかみんなよく聞け。バカ文駄文しか書いてないんだから読むんじゃない!アタマ悪くなっちゃうぞ!てかハズカスイから見ないで。いやむしろお許しくださいヒラにヒラに…(大汗)

なんてことを言っていたらO先生に、ブログって読むためにあるんじゃないんですか?みんなアクセス増やそうとしてあれこれ考えてるのに、と冷静に突っ込まれた。いいんですう!あたしゃアクセスなんて興味ないんですうぅ!もうアブナイからブログには近寄らないでくださいいぃぃ!と開き直るオレであった。でもきっと覗いてるんだろなあ…ちぇ(本末転倒)

はあぁ〜〜〜、力みすぎだす。
なんだか何を書いてんだかよく分からなくなってまいりました。いやホント、参りましたが、ま、いろいろホットな週末でしたとさ。おしまい。


d0067750_1558511.jpg
実は毎回はいているふた昔前の衣装。こんな太いシルエットは最近あまりお目にかかれない。
だがそれより衣装の『ズボン』と言った時点でアウトだ。今はパンツと呼ぶのだから。

(ならホントのパンツはどう呼ぶんだ?!)
[PR]
by cicocico | 2007-08-09 16:02 | Comments(3)

ホットな週末だった

 先週の土曜日に、光田健一おなじみの『ぴあのうた』ライブに出かけた。調布のginzは年越しライブをして以来だからもう半年以上もたったことになる。今日だ明日だと言ってるウチにどんどん昨日になっていく日々。早いもんですなあ。キュウリとゴーヤの他にもいい音楽で刺激をもらって夏を乗り切るのだ!と勝手に決心し見に行ったのだ。見に行ったといいつつ少々演奏もしたんですが。オーナーの銀さんもかわりなく、この日ゲスト出演のNORIKOさんも相変わらず元気で何よりである。

健ちゃん本人も明け方まであれこれ準備をしていたというわりには元気そうだった。まあ彼の場合はいつも通りともいえるのだけど。でもって2〜3曲叩いていってねということだったので楽器をセッティングしていると、あ、チコちゃんはお客さんなんだからやっぱり客席でやってくれる?と言い出した。また何かひらめいたのでしょう。ハイハイわかりましたとおとなしく従う私。実際この後の本番では、どなたかお客様の中でコンガを叩ける方はいらっしゃいませんかあ?という機内アナウンスみたいな呼びかけにこたえて出ていくことになったのだが、毎度のこととはいえよくまあいろいろな演出方法を考えつくものではある。

お客さんもこの暑い中、あちこちからよく足を運んでくださいました。店内もなかなかホットな感じでしたがそこに輪をかけてアツ苦しくしてしまいましてすんません。でも初めての方や久しぶりの方とお会いできたりして僕自身はとても楽しかったです。飛び入りでしたがみなさんあたたかく迎えてくれて(てか、すでにアツかったですが)ありがとうございました。やっぱりライブは楽しいなあ。

d0067750_239083.jpg
今回はPCを持ち込んで様々な音を繰り出した健一さん。NORIKOさんとの競演では新曲もありました。カッコえかったぞ。
d0067750_239399.jpg
d0067750_23105279.jpg
ここginzは客席のほうが高い位置にある。だからコンガの演奏もステージ上だといえば言えなくもなくもない。

置物はかえる。
(※売り物ではありません)



そして僕にとってホットな土曜の夜は日曜の朝へと続くのだった。
[PR]
by cicocico | 2007-08-07 23:11 | Comments(6)

内容が…

 午前10時。暑さで目が覚めた。どええぇ〜と言いながらクーラーをつける。いつも寝入りばなだけつけるようにしてるのだが、だいたい数時間後には汗ビッショリで目が覚めてしまう事が多い今日この頃。呆然とシャツを着替えつつ見ると外はピカピカの夏。うっ、目がくらむ…。

ふと見ると携帯にメール。他人様のことをどうこう言えるほど自分も規則正しい生活を送っているわけでもないのでなんだけど、午前5時過ぎの『明日』というのは実際、明日なのか今日なのか…どうなんでしょう…?と、まわらないアタマで考える。もちょっと寝てたかったけど結局そのまま起きてシャワーを浴びる。麦茶がンマイ!麦酒だったらもっとンマイだろうなと思うけどじっと我慢の子。てかフツーの大人なんだから当たり前だって。

とりあえずは今のこの時間の自分にとっては間違いなく『明日』用に楽器を積み込んでおく。入りが早いからなあ。ぐあああああアッチイ〜〜!!とたちまち汗だくになりまたまたシャワーを浴びるのだった。このままずっと浴びていたいような気持ちになるがそうすると一生浴室で暮らさなければならないし…と、いつまでもまわらないアタマで考えるおバカなワタシ。いかんいかん、今日もまた気をしっかり持って出かけよう。ふう…、今日は内容が無いような話ですんません(てかこんなシメでスンマセン)。
[PR]
by cicocico | 2007-08-04 11:31 | Comments(9)

アッチイ日には

 月が替わっておまけに梅雨も明けたってことで今日もアッチイでございます。日なたでうっかりしているとアタマが真っ白になりそうです。そんなとこでうっかりすんなって話ですが。そんでもって知らないうちに台風も近寄ってきてたのね。しかも『うさぎ』って名前だそうですが(笑)こういうのって誰が命名するんでしょう…?名前通りにさっさと通り過ぎてくれればいいんだけどまた週末あたりこちらに来るのだろうか。本番もあるし勘弁してもらいたいなあ。

と言いつつ今はまだピカピカの夏模様なのでアッチイんでございます。こんなときは夏野菜、それもウリ科の野菜が水分も多く含み体温を下げる働きもあるので大変よろしいというじゃありませんか。それキュウリだゴーヤだ冬瓜だ、とそんなどこかで聞きかじりの豆知識をもって八百屋にいきました。威勢のいいアンちゃんやオッさんのかけ声の中そこらじゅうに野菜がいっぱい並んでいる。あたりまえだ八百屋なんだから。冬瓜にトライしようかとも思ったけど今日はキュウリが安いよ安いよお〜というダミ声にどれどれと近寄っていくと、オッさんと目が合ってしまった。

「どお?今日はキューリだよキューリ!」
「…夏はキュウリが良いらしいですよねぇ」
「そっ!どお?今日はもう一本サービスしちゃうよおっ!!」
「あ、じゃ、いただきます!」

とアッサリと購入。こういうのをウリ言葉に買い言葉というのかどうかはともかく、キュウリは生で食べられるので手間がかからなくていい。もちろん浅漬けでも炒めてもいいけど。ついでに一本買ったゴーヤもいつもはチャンプルーにするけど、近頃はこれもオニオンスライスみたいにして生で食べたりするようになってしまった。苦み走った男にはあのほろ苦さがよく似合うのだ。誰も聞いてないって。そして夏はもうひとつ大事な『生』を忘れちゃいけませんね。そのためにもう一仕事もう一汗かいてみたりして。うふ。
ま、夏に限ってないケド…オホホ。
[PR]
by cicocico | 2007-08-01 17:12 | Comments(5)