★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2007年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

こんな夜は

 晴耕雨読。午後からの雨で少しは涼しくなるかと思いきや間もなくやんでしまい、西の空はぼんやりと夕焼け色にさえなっていた。夕立のようにはいかずむしろ湿度があがるだけで余計にムシムシするよお無視無視できないよおという状況の中、渋々エアコンの掃除をする。夏は好きだが暑がりの人間としては、エアコンを一旦使いだすとなかなか手放せなくなってしまうので他に物が持てなくて困る、ということじゃもちろんなくて頼りっきりになってしまうという恐れがあるので、まだ6月だしここぞという日がくるまで、もうしばらくはなんとか扇風機でしのいでいこうと決意していたんですが、あまりの湿度に耐えられずかといって湿度が高いから出動!みたいなわけにもいかず、やっぱりここぞという日にすぐ使用できるように掃除をしておかなければ!掃除をしたならやっぱり試運転もしておかなければ!と数々の言い訳を並べつつ今年初めてのエアコンを稼働させたのでした。

……す、すずすいぃぃ…。
除湿モードでも充分涼しい。エアコンて偉いのね。

たちまち訪れたここぞという日に、ようやく本でも読むかという気になる。が、お腹もすいてきたのでご飯食べつつDVDを観ることにした。もちろん今夜もカレーだ。こないだリリースされた光田健一さんのDVD。およそ7年前のコンサートの映像にはあの時の溢れるほどのエネルギーが満ちていた。たまに歌詞の一部や振り付けなどにご時世を感じさせるものがあってそれはそれで懐かしかったりしつつも、彼の音楽というものはあまりブレずにあの頃(あるいはもっと以前)からおそらくしっかりと積み重なって今日まで続いているんだなということを改めて感じたのでした。年月や経験を重ねて変わってゆく部分と変わらないでいるところ…、深いッス健一さん!

そして、オレ。今にもましてバカやってんなあ…。
カレーを食べつつ華麗なる日々(かどうかは不明だが)を振り返るの巻だ。あ、一応断っておくけどあくまで演奏以外の部分ですから。というか、ホントに演奏してんのか?って突っ込みがはいりそうですが。演奏より変装か?って突っ込みもはいりそうですが。当時の世相を反映したキャラやらモンスターみたいなヤツやらいろいろやってましたねえ。ここであんまり詳しく語るのもアイドルとしてのイメージがダメージなので、気になる方は健一さんのHPをご覧のうえ熟考ください。もちろん彼をはじめとするバンドメンバーが奏でる音は抜群でございますよ。

それから、そんな(どんな?)光田健ちゃんのフリーライブが7月1日に府中であります。ワタクシも参上いたしますので、どぞみなさんお越し下さいませ。


※なお当日、演奏はありますが変装はありません(当たり前)
[PR]
by cicocico | 2007-06-30 02:32 | Comments(4)

華麗なる日々

 そんなわけで昨夜はうどんを食べてしまった。カレーとうどんじゃまるで話が違うと言われそうですが、会いたい時に彼はいないものだし食べたい時にカレーはいないものです。やはり世の中そう甘くはないんです、カレーですから。なんて、ネタとしては甘口以前のモンダイですけど。。

ま、急に食べたくなったからといって夜更けにわざわざ出かけるのもなんだし、どっかにレトルトの買い置きでもなかったかなあと台所を物色したところ、讃岐うどんの乾麺を発見。発見っつったって、これまたちょっと前のプチ大掃除(どっちなんだ)の時に生き残ったヤツで、いずれにせよ近いうちに食べてしまわねばならないものだったんですけど。アブナいアブナい。こんなこともあろうかと冷蔵庫に偶然あった大根を確認し、すかさず方針を変更。先っちょを使って辛い大根おろしをつくりツユの素をかけて即席ぶっかけうどんが完成。ショーガとゴマとついでに玉子もおとして気分は讃岐だった。2〜3人前の乾麺の半分ほどを茹でたのだがおろしたての大根の辛さがなかなかよく箸が進んでしまい、結局残りも茹でてしまった。恐るべしジアスターゼの威力。夜中にうどん食い過ぎだろ。

で、今日はあらためてカレーをつくった。そしたらつくり過ぎた…。

何日か前にラジオでカレー評論家(?)というか、まあよく食べ歩いてるらしい人が喋っていた、ルーと具材を別々につくって食べる前に合わせるという方法を試してみたのだが、ルーを多くつくり過ぎてしまったのでした。まあ、もともとカレーなどは多めにつくっておく方なんだけど、いつもの調子で鍋に水を入れたらば、いつもと違って鍋に具材が入らない分だけ水が多かったんだす。ちゃんとはかればよかったんだけどいつもだいたい見た目が邦彦というか目分量だったからなあ。あとからルーを足すハメになり、結局普段の倍くらいの量になってしまったぜ、ルーだけは。

今思えばスープカレーに逃げるって手も…どうだろ…。
ともかくこれで当分カレーには不自由しない日々が過ごせますわ。ホホホ…。
[PR]
by cicocico | 2007-06-29 02:14 | Comments(7)

携帯の逆襲

 2年半ほど使っていた携帯を先日取りかえた。一部スイッチの類いが反応してくれないという症状がでてきたのだ。水没こそしなかったものの、今まで何回か落っことしたりぶつけたりとそれなりの扱いをされていたにもかかわらず、何ら故障も文句の一つも言わずおとなしくその職務を遂行してきていたのだが、ここにきてとうとうそのツケがまわってきたのだろうか。あるいはこの前の記事で、携帯電話は多機能だけどメインはせいぜい通話とまあ時計の代わり。多少依存しつつはあるけれどそれでもまあ縛られるってほどじゃないしねえ的な発言が気に入らなかったのでしょう。まさに機嫌を損ねるってやつですか。この手の機械ものや家電製品はある日突然こわれるもんですから、深刻な事態になる前にそそくさと買い替えたというわけです。

そうしてまたこの買い換えの度に避けては通れないのが、新しい操作方法を憶えなければならないってことです。日進月歩で技術革新が進む現代ですから、どんどん便利な機能がついたり性能があがるのは良いことなんでしょうがそれにしてもなあ。同じメーカーの機種であろうとすんなり操作に入れることってやっぱり少ないよなあ。だいたい購入するまで使い勝手がわからない商品って今時どうなんだ?!とややご立腹のオレ。マニュアルだって分厚いのに。まあ電話をかけたり受けたりはいいとしても、電話帳がなかなか出なかったりメールの書き込み手順が違ったりとなかなかスムーズにいかんのです、ああもどかしいったら。いろいろ設定変更もあるし今は暇があるといじくってます。慣れるまでしばらくかかりそうだなあ。携帯の逆襲というより携帯を学習しろってか。もうなんというかこのモヤモヤとした怒りとムシムシとした暑さをどうにかしてくれ〜!

ああ何かカレー食べたくなってきた。なんでだろう…。
[PR]
by cicocico | 2007-06-27 20:18 | Comments(2)

しっとりと夜は更けて

 久しぶりの雨のおかげでようやく過ごしやすい夜になった。といってもまだ20℃以上はありそうだけど、それまでが暑すぎたので充分涼しく感じるのだ。ほっと一息である。あ、シャレじゃないすよ。思い出したように聞こえる夜更けの雨の音も気持ちがしっとりと落ちついていい。旅かなにかの本でも読みたいところではある。あるいは、ぽつぽつ送られてきている夏の発表会の資料も徐々に聴いておかなきゃいけないんだけどな。油断してるとあっと言う間にリハーサル、そして本番がやってくる。夏休みの宿題とおんなじだ。そして気がつけばいつの間にか雨はやんでしまったようで、風もほとんどない。夜の底に沈んでいるような感じ…。

なんていってるうちに、それでもやっぱり時は進んでいくようでアラけっこういい時間じゃないの。ま、いいでしょ。今夜は諸々先送りにしよう、そうしよう。で、まったり寝よう、そうしよう。
ふわぁ〜あ…では、おやすみなさいまし。
[PR]
by cicocico | 2007-06-23 02:44 | Comments(5)

気分は梅コブ茶で

 どうも食べ物の話が多いようでなんですが、いま梅昆布茶を飲んでます。シブいでしょ。あ、といってもずっと飲み続けているとかいうのではなく、本日只今飲んでます、という報告です。(いったい誰にだ)

これ、時々飲みたくなるんですよね。今日はそういう気分だったんです。ってどんな気分だったんでしょう?ともかく久しぶりに買ってきてつくりました。といってもお湯いれるだけですけど。

初めての出会いは確か小学生の頃、家族で遊びにいった田舎のばあちゃんの家ででした。ちいさな缶から供されたそれに、お茶と言えば渋いものという概念をあっさりと覆されすっかり虜になってしまいました。しかし何故か自分の家で出されることはなく、その頃の僕にとってはずっとそれが田舎の味でした。そんな体験もあってか、そうしょっちゅうではないけど飲んだりしてます。旅先の部屋に小さな昆布茶のパックが置いてあるとちょっとラッキー、とか思ったりしちゃいます。

メーカーにもよるのでしょうが原料の昆布にもいいものが使われてると聞いたことがあります。北海道産の真昆布だったか羅臼昆布だったかなあ、最高級の昆布らしいです。そんな昔の話を思い出しつつ、ふと今だったら
『最高級の昆布』→『昆布の王様』→『キング昆布』
という流れでもっていけたなぁ、と、そっと独り、心の中でつぶやいてみる私です。ああ、あんぽんたん…。

ま、今夜はしみじみと…。シブいぜ…(そうでもないぜ)
[PR]
by cicocico | 2007-06-20 23:47 | Comments(4)

時節がら

 ていうか昨日も今日もマジ暑いんすけど。夏至っていつだったっけ?まだ過ぎてないよねえ。でも本格的に夏なんですけどお。ゴーヤと泡盛が呼んでるんですけどぉー…。

なんてことを言ってると毎日飲んだくれオヤジみたいになってしまうので、今日は午後から二時間かけて台所方面を掃除した。というより二時間しかもたなかったという感じですが。だって暑いんだもの。短時間ながらも見た目としてはまあまあマシになったかなと自分に強く言い聞かせてそう思い込んでみる程度の出来だが、それでもそこそこ収穫もあったので今日のところはこれで勘弁してやるぜ!というか勘弁してください、である。

ちなみに『収穫』とは、掃除したら部屋の片隅からお金が出てきた、ラッキー!とかいうのではなくて、棚や冷蔵庫の片隅から賞味期限の近いものあるいは期限切れのものが出てきたってことですね。それにしてもたまの掃除の度に毎回必ず何か出てくるってのはどういうこっちゃ。わりと捨てられずとっておきたがる自分の性格が大きな原因でしょうけどねえ、いやはや。

残り物には福があると言うし(関係ないけど)出てきたもの使って何かつくるかな。あ、もちろん完全アウトのものは処分しますけど。といいつつ、こういう線引きの時にも「…む、コレはまだいける、かな…」と大胆、というかユルい判断をしてしまったりします。うーん、どうもビンボーくさいっすね。これからの季節は特に食中毒には注意いたしましょう、ってそんな話か。

さてどうすっかな。一応頑張ったしなぁ…
あ、ボクを呼ぶ声が聞こえる気がするな…(ウソつけ)
[PR]
by cicocico | 2007-06-17 22:22 | Comments(6)

ちゃんぷる〜

 泡盛をもらってしまいました。言わずと知れた沖縄の銘酒でございます。まったく持つべきものは良き友だなあ、などとこんな時だけ調子のいいことを言って褒めちぎったりして。ありがとうございやす。思えば7、8年前に初めて訪れたとき首里城近くの瑞泉酒造で工場見学して試飲させてもらってからすっかりハマってしまったのでした。

沖縄には数多くの泡盛があって個性をきそっておりますが、ワタクシなぞまだまだほんの一部しか味わっておりません。まあ一生かかっても全銘柄制覇は無理でしょうが、そんなことより今はとりあえずはキッカケとなったコイツを飲まねばなりますまい。ようやく関東も梅雨入りしたと思ったらその雨も一晩でやみ今日はまた暑かったし、夏バテ防止の意味でもこんな時はやはりゴーヤーちゃんぷる〜でしょう。

とこんな時だけ都合良く自分に言い聞かせ、いっただっきまっす!
[PR]
by cicocico | 2007-06-15 21:23 | Comments(8)

携帯電話なんてさ

 そりゃまああれば便利だけどさ、なくたってまあそんなに困らないでしょうよ別にさあ…。ぐらいの存在でした、自分にとっては。そうだったはずなんですがねえ…。

二、三日ほど家を空ける、というときにうっかり携帯電話を忘れてきてしまいました。外で落っことしたならエラいこっちゃ!となるところですが、置いてあるのは自宅だったしまあ実際なにも問題はありませんでした。ところが携帯を持たないでいる自分の気持ちが少々落ちつかないことに気づいてしまいました。ありゃりゃ、何てこったい。知らぬ間に携帯依存の初期症状でしょうか。

もともと通話を、それもそんなに頻繁に使う方でもなく、あとは時々メールを、さらに時々ピンボケ写真を撮ってみたりする程度。電池寿命がきたらまあしょうがないから機種変更(それもとくに最新型にはこだわらない)しとこうかという感じできたので、この感覚はちょっと意外でした。世の中にはアンテナが3本たってないと気になるとか、電池も常に満タンじゃないと不安でとか、そんな方々もけっこう多いそうですが、自分にとっちゃまったく別世界のことだと思ってたんだけどなあ。メールはともかくメッセージは外から留守電で聞けるし特に不便はないんですが。あ、でも滅多にはそんなことしないのですっかり手順を忘れてましたけど。それでも今回は、一日たったらもう別にいいかって感じに戻りましたが、この先徐々に重い症状になっていくんでしょうか…うーむ。

たしかに最近の携帯は色々機能がついたりしてて使いこなせば相当便利なんでしょうねえ。と、ややまだ他人事のように言ってみたりして。ちなみに今回あらためて公衆電話って少ないなあと思いました。あとこれは携帯持った時からだけど、電話番号を憶えなくなってしまったなあ。電話があってもかけられまっしぇ〜ん!なんて状況もあったりして。やっぱり手帳にも書いとかなきゃダメっすね。とほほ。


さて、話変わって。最近どうもこちらのブログ自体の不具合が多かったようで、明後日、14日にメンテナンスするそうです。どうも6月になると調子が悪くなるというのは気のせいかな…。まあ、そんなこんなで久しぶりの更新になりました、とさ。

(と、サボりの恰好の言い訳をみつけたオトコであった)
[PR]
by cicocico | 2007-06-12 21:48 | Comments(7)

きてます…

 予想通り…のコリとハリ。
そんなに暴れたつもりはないんだけどな…。

この、ちょっと間をおいてからくる、というところが泣かせるじゃありませんか。
(誰も泣かないけど…自分以外)


はい、ストレッチいってみよう〜〜

あたたた……
[PR]
by cicocico | 2007-06-06 03:02 | Comments(14)

お調子者、その日

♦おちつけ
 大盛り上がりだったコンサート後、見に来てくれていた東京の知人と少し喋った。こちらもいろいろテンションがあがっていたこともあってけっこう辛口のキャッチボールをしていたのだが、最後にキツいストレートを投げ込んだまではよかったが、フォローを忘れたまま「じゃあねぇ」と別れてしまった。いわゆるオチのないネタ状態だ。野球で言えば振り逃げだろうか。野球に例えることもないが。うーん…スイマセン。他意はないのでお許しください。時々そういうすっとぼけをやらかすお調子者のワタシです。その場に居合わせた関西人の知りあいからも、さっきツッコミがはいりました。オチはつけなきゃいけませんね。調子こいてないでオチつけってことですね。また墓穴っぽいですね。ゴメンくさい。

♦頭上注意で
 そんな盛況だったコンサートでのワタシの出番は後半、ステージも佳境に入ったところでのゲストコーラスとしてだった。会場となった寝巻き倶楽部、もといキネマ倶楽部の下手の袖からステージへあがる階段部分は天井がとても低いので、リハのときも出る直前にも、舞台監督に「頭、気をつけてくださいよ」と念をおされていたにもかかわらず、いよいよ出番になるや

「…では、コーラス、風かをるさんです」
「!、おっしゃあ、いこう!」
…ゴン!!!

と思い切り頭のてっぺんを強打しての登場となったのだった。まったく人の話を聞けよって。まあ多分客席には気づかれなかったと思うけど。あとはコンサートがDVDにならないことを祈るのみだ。

♦ベタ誉め
「今、ショッカーをやらせたら日本で右にでる者はいないよ!」
打ち上げの席で健一さんが珍しく(!)誉めてくれた。
「……」
とても微妙な心境だ。

♦何かねぇ…
 頭のてっぺんはともかく、首の付け根とかふくらはぎとか変なところが張ってることに気がついたんす今頃。こんなこともあろうかと、リハの時からちゃんと準備運動してたんだけどなあ。本番で予想以上に変な動きをしたってこともないはずなんだけどなあ。もしや中?日とかで筋肉痛になるのか…。むむむ。


子供のような(気持ちを忘れない)大人はいいけれど、(見た目は)大人のような子供はちょっとなあ…なんてことを思っていたりするくせに、時折我が身を振り返っては冷や汗をかくことが多く、小心者のくせにいったんノセられるとついつい調子に乗りすぎて(ああ、またしても…)なんてこともけっこうあるワタクシでございます。うーん、精進せねば…とまたしても思ったのであった。

目指せオトナの男!(…漠然としたイメージ)
[PR]
by cicocico | 2007-06-04 02:13 | Comments(14)