★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

とほほ

 たいして忙しいわけでもないのに、なんだかバタバタと落ち着かない感じの日が続いておりました。急遽、トラをたのまれたダンスの仕事(いうまでもなく踊りではなく伴奏)を慌ただしくこなしたり、Pちゃんやテツヤさんと次のライブの打ち合わせをしたり。今日はあずけっぱなしだったツアーの残りの機材をようやく引き取ってきまして、ぼちぼちと整理するかしないかのうちにアラもうこげな時間になっとったですわ(オマエはどこの人間だ)。只今部屋中楽器まみれでございます。そしてしかしスタイルオーはもう明後日に迫ってきた。とりあえずは使うものを積み込んで行かねば。行かねばの娘。なんちって。

…やっぱり住み込みは明日からに、じゃなくて積み込みは明日にしよう。
みたいな…。

…ダメだ、キレがない。イマイチ。    栃木県。

………



(…さ、あきらめてゴハンにしよっと)
[PR]
by cicocico | 2007-01-30 23:15 | Comments(23)

Liveってヤツは

 生演奏、生放送、生中継、生麦生米生玉子はともかくとして、いわゆる生。生モノ生き物だなあと今回あらためて感じた次第であります。なにも即興演奏だけに限らず何度もリハーサルを重ねて構築したものであっても、それも歌い手やメンバーの調子の良し悪しだけではなく、その日のお客さんやスタッフ、会場の状態や季節天候にいたるまで様々な条件が反映されているとすれば、やっぱりまったく同じステージというのは有り得ないし、またそれが魅力だったりするわけですけども。

ひとつのツアーの中で、各回のステージの内容、色というか性格というかキャラクターというか、あ、それは同じか…まあその変化の度合いがこのツアーでは大きかったなあと僕は思いました。そういう意味では毎回刺激的だったともいえます。このライブは客席からは果たしてどう見えたんでしょうね。ある一公演を見た方も何度か見たという方も。見方感じ方はきっと各人各様だと思いますが、みなさんそれぞれ楽しんでもらえたようなので素直にウレシイです。たくさんのコメントや声をいただきましてどうもありがとうございました。

楽日が終わってすっかりハラぺこだった僕が、打ち上げの料理を一気に詰め込みすこしぐったりしている向こうでは、楽しげに盛り上がりつつもスタッフさんたちと何事か話している光田さんがおりました。つねに未来を見据えている彼であります。

あ、その彼で思い出した。ライブの冒頭で警備員(僕だけど)の懐中電灯にあわせてみなさんが手拍子してる時に流れていたSE。メンバーが登場してくるときのインストの曲ですが、あれ、新曲のフレーズをアレンジしたものだったってわかりました?実になんともニクい演出。健ちゃんのちょっとした遊びゴコロでありました。


てことで以上、みなさんおつかれサマでした!
[PR]
by cicocico | 2007-01-29 22:50 | Comments(7)

これがバンドだっ!

d0067750_17485611.jpg

間もなくラストステージ、行っきま~す!!
[PR]
by cicocico | 2007-01-27 17:48 | Comments(13)

空にとどけ

 いよいよツアーの楽日です。ここまで長いような短いような、まるでゴムのような人生(←懐)に似た思いがいたします。昨夜の雨もあがって窓の外はいい天気です。おもわず光をさがしてフラフラとどこかへ行きたくなりますが、近所に地下鉄もないことですしおとなしく会場で見つけることにします(←当たり前だ)。みなさまどうぞお越し下さい。場所は駅のすぐそばですが、道中すっころばないようにご注意ください(←オマエが言うな)。

さあて今日もイッチョ、いつものように元気にいってみっか!
[PR]
by cicocico | 2007-01-27 10:43 | Comments(4)

すっころんだ日

 タイトルどおり、なんのヒネリもありません。一昨日、すっころびました。東京は青山で。それも「つまづいた」とか「ころんだ」という、たとえば擬音でいうならばコテッとかバタンなどではなく、スッテンコロリという表現以外のなにものでもない、まさに「すっころんだ」というやつです。これは人間いざやろうと思ってもおそらくなかなかできないことでしょう。「ころぶ」とか「コケる」ということはあるかもしれないしできるかもしれませんが「すっころぶ」くらいのレベルになると一般人にはかなり難しいのではないでしょうか。お笑い芸人でも見るものをアッと言わせるほど気持ちのいいコケかた、ころびかたができる人はそうはいないと思われます。しかしまた、シロウトはシロウトであるがゆえに、時として役者や芸人をも凌駕するような瞬発力をみせることがあるのも事実です。それは神様のほんの気まぐれ、あるいはビギナーズラックと呼ばれるものかもしれません。そしてそんな瞬間が私にも訪れた、というわけです。

季節であれば何かしらの緑が芽吹いているであろう植え込み部分。暖冬とはいえ今は土の剥き出しになっている、車道と歩道とをわけるそのわずかなエリアを守るかのようなパイプ状の柵。高さ30センチにも満たないほどのささやかなその囲いはしかし、これまで多くの人たちによって難なく乗り越えられてきた。それはこの日の私も含めて…の筈だった。

何の抵抗もなく着地した右足に続いて乗り越えてくるはずの左足の自由が利かない。

「!……」

反射的に高さをとって乗り越えようとあげた左足は、再び固まって動かない。まるで見えない何かの力でガッチリ掴まれているかのように…。そこから先はスローモーションだった。踏ん張りきれなくなった右が滑り出し、バランスの崩れた身体は宙を舞い、滑稽なくらいにあっけなく地面に転がった。全ての糸が切れたあやつり人形のように。

長い、長い一瞬だった…。



…とまあ、ようは大都会で白昼すっころんだってだけなんですが、自分でも感心するくらい見事なころびっぷりだったので、せっかくなので書いておくことにしたわけです。ここまで派手にころんだのは十数年ぶりくらいでしょうか…。やはり東京、JR五反田駅で転がって以来になります。あの頃、あちこちの駅では床が緑色に塗装されていました。やや艶のあるこの緑の塗料、乾いている時はいいんですが、雨が降ったりして濡れるとかなりツルツルと滑りやすくなるので危ないなあと思っていたのでした。きっと汚れを付きにくくするためか、掃除をしやすくするために塗ったのだろうけど、革靴なんかだと特に滑りやすいらしく、それまでにもサラリーマンやおばちゃんがスッテン!というのを何度か目撃していたのでした。ついに自分がころんだ時、一緒にいて大笑いしていた友人は「まるでバナナの皮を踏んで滑ったマンガを見ているようだった」と語っていました。それでも彼の大笑いにいくらか救われた気持ちになったものです。

時はながれ、久しぶりにすっころんだ時、僕は一人きりでした。この時「仲間」って大事なんだな、とその大切さを痛感しました(←違)。
しかし、恥ずかしいという気持ちと同時に、もしこれだけのこけっぷりが舞台の上であったなら、と一瞬考えてしまった自分がいたことも確かです。実際、このあいだの名古屋のステージで調子こいて飛び跳ねているときに、足元後方のモニタースピーカーに何度かつまづいていたのですが、その時ふと、このまま派手にコケたらどうなるかな…なんてことが脳裏をよぎったものでした。

ともあれ、たかだかころんだということだけで引っぱって、こんな長文を書くというのもどうなんだろう?と今更ながら考えてみたりするわけですが、ま、特にケガもなく無事だった証と思って笑ってお許しください。しいて言えば柵にひっかかった左足のスネに多少擦り傷ができましたが。


オレもとうとう、スネに傷持つオトコになっちまったか…ふっ……

…しみるなァ……(特に風呂場で)
[PR]
by cicocico | 2007-01-26 02:28 | Comments(5)

杜の都でどんじゃらほい

 仙台から帰ってきました。心配していた雪も暖冬のせいか全然ありませんでしたが、それでもまあ夜走りはやめときましょうってことで、今日、それもまあ、あまり急がずに車を走らせ戻りました。思わずどこかへ出かけたくなるような天気以上にあたたかく、というよりもあっついライブになりました。ステージ上もホントに熱かったんですが客席もあつかったねえ。青森出身ながら仙台で数年間過ごしたこともあるコーラスの久美ちゃんが「東北の人は控えめというかおとなしい人が多いからねぇ…」と言ってたし、そういう話は他の人からも何度か聞いたことがあったので、逆に今回ワタクシちょっとばかし燃えまして「よおしそんならイッチョ盛り上げてやろうじゃないの!よおし見てろよ待ってろよお!!」などと一人密かに勝手に気合いを入れまして、そのワリには簡単におてんとサマに誘われてついフラフラと抜け出しそうになりつつライブに挑んだのですが、いやなんのなんの!みなさんもうしっかり盛り上がってくれるじゃありませんか!ノリノリの二段重ね弁当でしたよってわかりにくいたとえですいません。けどそっちがそうくるならこっちだってやるしかないじゃあないですか!もうすっかりなじんでガッチリとバンドを支えるマスミさんにいつにもましてダンサブルな久美ちゃん。クールでシュールにプレイしつつ実はけっこう笑いのツボにくるヤマさんに、せっかく病み上がりキャラに認定されたのにすっかり回復してしまいこの日はやたらテンションの高いタラちゃん。そんな仲間に囲まれて誰よりも張り切りつつ時々コッソリと噛む健ちゃんと、なんとも素晴らしい面々にあおられたおかげでワタクシもなんだかやたらとはしゃいでしまいましたよ。さすがに終了後、片付け撤収作業の時は少々グッタリしてしまいましたわ、ヤレヤレ。

でも本当に楽しかったです。ありがとうございました。ちなみに牛タンを二回も食べてしまいました。おいしゅうございました!
[PR]
by cicocico | 2007-01-23 02:34 | Comments(18)

あまりにもいい天気だったので

d0067750_131408.jpg

会場近くにあった公園をふらついたら駅があった。このままどっか行っちゃおうかな……

なんちって。

久しぶりの仙台ですもの。ハッスルしますぜ!
[PR]
by cicocico | 2007-01-21 13:01 | Comments(8)

寒い日に

d0067750_2213688.jpg

鍋をご馳走してもらった。ミもココロもあったまるのう…。
白い鍋に白いシャツがよく似合う。



(一応、食べてる場面です)
[PR]
by cicocico | 2007-01-19 22:01 | Comments(7)

2月のライブについてのお知らせ

※誠に申し訳ありませんが、都合によりStyle-O、Breath-talkのライブは、以下の出演メンバーでの公演に変更となります。あらかじめご了承くださいませ。


◆Style-O

2007/2/1(木)【終了いたしました】
曙橋 Back In Town TEL:03−3353−4655
東京都新宿区住吉町3−2第2山田ビルB1
開場18:00 開演19:30 
チャージ¥2,625

田中“P-suke”博信(Vo,Gt)、藤田哲也(Bs)、
猪浦“Charlie”教行(Harp)、井上“Cico”浩一(Per)
=================================
◆Breath-talk

2007/2/8(木)【終了いたしました】
六本木 Old Friends Bar TEL:03-5545-3355
東京都港区六本木3-4-33六本木マルマンB1
開場18:00 開演19:45 
チャージ ¥2,000
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◆Breath-talk゠side B゠

2007/2/26(月)【終了いたしました】
国立 はっぽん TEL:042-572-8888
東京都国立市東1-15-32市川ビル2F
開場19:00 開演20:15 
チャージ ¥2,000

猪浦“Charlie”教行(Harp)、佐藤豊(Gt)、井上“Cico”浩一(Per) 、
Guest:KEI(Vo)
[PR]
by cicocico | 2007-01-19 02:48 | Comments(5)

大須


「声がちいさいっ!もういちど!!」

「おいいっっス!!!」


というようなやりとりを思い浮かべてしまう、ドリフ世代のワタシ…。

そんな町(いや、そんな町じゃないけど)名古屋は大須にてツアーは新たに始まったのでした。ドラムのマスミさんが加わってパワーアップした6人のバンドサウンド、いかがでしたか?健ちゃんのところもそうですが、それ以外でもここ最近アコースティックだったり小編成でのライブが多かった僕としては、ドラム&ベースにのっかって(楽器じゃなくて『音』に、ね。…って当たり前)の演奏を久しぶりに楽しませてもらっています。もうね、ガッチリ支えてくれる人がいるってのはありがたいっすねえ。なんというか気分的には久々の放牧状態というんでしょうか…。ハイ、いってこ〜い!てなもんです。もうハッチャけるしかないでしょう。次の仙台も、そして東京も、大胆にかつ繊細にいくぞ〜!

あと、個人的には僕の立ち位置からだと健ちゃんとマスミさん、お顔だちのソックリな二人が並んでそっくり見えたことと、ギターのタラちゃんが、以前から演奏はアツいにもかかわらず『病み上がりキャラ』(なんじゃそりゃ(大笑))として認定されたことが本日のツボでございました。あ〜まったく!なんて見どころ満載のバンドなんでしょうか…!ご来場のみなさん、ありがとうございましたあ!!
[PR]
by cicocico | 2007-01-14 06:27 | Comments(8)