★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

せまる

 リハーサルが終わってしまいました…。

なんとなく物悲しい言い方になってしまうのはやはり、木枯らし吹く季節のせいかしら…。なんてことではなくて、大都会の片隅で濃いリハーサルの時間の中にいると本番への期待と不安がひとつになって過ぎゆく日々など稚内、といったところでしょうか。といったところでしょうか、と言われたところでそれがどうしたという話ですが。まあともかくリハは終わってしまいました。

ラグフェアーのツアーも真っ最中の光田健ちゃんはギターのタラちゃんこと設楽さんとともにまた明日…というかもう今日ですけど旅にでますので、次に会うのは当日、大阪でってことになるのかな…。そういいつつまたさっきまであれこれライブの準備をしていたわけですが…。ま、僕も今日はあれこれ準備や雑用に追われる一日になる予定ですが、ともかくも元気に初日を迎えたいもんだすな。おやすみなさい。
[PR]
by cicocico | 2006-11-30 06:42 | Comments(5)

cool&hot

 朝から晩まで、まあ正確には昼から夜までですが、かなり長い時間にわたるリハーサルのはずが、スタジオにいるとあっという間に過ぎていく感じの毎日です。ツアー初日がぐんぐん近づいてくるのが、今はまだ軽〜くプレッシャーだったりして。やるべきことはいろいろある。けどバッチリ仕上がれば相当にいいライブになるはずなのでこれはもうやるしかないのである。
ううう、がむばれオレ!アタマはcoolに気持ちはhotに。
[PR]
by cicocico | 2006-11-27 03:31 | Comments(7)

旅は終わらない

 出張から戻ってきました。帰途につくのを待っていたかのように降り出した雨の中、安全運転で走ってきたので家についたのは明け方近くでしたけど。今回は光田健一さんのファンクラブツアーで鳥羽までお供してきました。健ちゃんとはちょうどファンクラブができた頃からのつき合いなので、同じく今年で10年になるのか…と、この間に自分がかかわらせてもらった彼のライブやらイベントやら数々の催し物を振り返りつつ、軽〜く感慨にふけってみたりしてみたりするヒマは実はあまりなくて、みんなで歌う合唱曲の練習やら玉子型宇宙人や髪型1:9分けの司会者という、およそ10年ぶりに登場するキャラクターの準備などでわりとドタバタアタフタとしながらハイもう本番でーすいいですかあいきますよおー!それえーーっっっ!!てな感じでなだれこんだのでした。まあ毎度のことといえば毎度のことですけどね、おほほ。まあ少々ほころんでしまったところもあったかもしれませんがが、そこはどうかひとつ大目に見てやってくださいませ、ひらにひらに。ともあれ短い時間ではありましたが、参加してくれたみなさまは楽しく過ごしてもらえたでしょうか?そして無事に帰宅されましたでしょうか?お疲れさまでした!そしてありがとうございました!


ここからちょっとひとり言。個人的な気持ちですが…。
いつも忙しい健ちゃんではありますが、今回のイベントをするにあたっては相当に考えたフシがあります。みんな誰しも都合というものがあるので、ライブや催しなどに参加できない人がでてしまうのはこれはある意味仕方の無い部分もあると思うのですが、いつにもましてなんでまたこんな時に限ってそこまでと言いたくなるくらい仕事が集中してしまった中でやることになったこのファンツアーは、結果、厳しい日程になってしまったので、おそらくいつも以上に涙をのんだ方々も多かったのではないかと思います。節目のイベントを、じゃあ延ばせばいいのかどうかということについては、いろいろ意見や考え方があるでしょうし本当に難しいところです。9月に下見に訪れた時、貸し切り状態だった温泉に浸かりつつお互いの目下の状況やら考えてることやら何やらあれこれ語り合っているなかで、健ちゃんは何となくそのあたりのことを呟いておりました。男同士ハダカのつき合いでの話なのであまり詳しくは言えませんけど。うふ(←アホ)。いろいろ考え抜いた末、今回はやることを決断したのでしょうが、言うまでもなく一人でも多くの人に参加してもらいたいと一番願っているのは本人なわけで、どちらを選ぶにしてもそれなりに苦しい選択だったには違いないでしょう。そこまでみんなを思う理由の一端が、でも僕も少しわかる気がするのは、去年、一昨年と、日本中を共に旅したときの体験があるからでしょう。旅先で出会った人たちとのことが、見知らぬ街にも自分の(健ちゃんの、ですよ)歌を待っててくれる人がいるということを実感させてくれたのでした。それをわかっているからこそ今この場所にいない仲間にも強い思いをむけていられるのでしょう。

d0067750_09265.jpgそれにしても彼はいつかは全員参加のファンツアーを、ぐらいのことは企んでる気がする。夢みたいな話ですけど。でも話してるとそういうことを思ってるフシがある。そのくらいこの人はいつもみんなのことを思っているんだなあと、そのとき湯気の中で思っていたことをあらためて感じた次第でした。ちなみに発売されたばかりの去年の旅の記録をみて不覚にもちょっと胸が詰まってしまったのは僕です。えへへのへ。
以上とりとめなきひとり言。聞き流してくださいな。ほほほ。


そうそう、今回も帰りは鳥羽から伊良湖岬までフェリーに乗りました。理由は少しでも休憩できるからということと、僕らにスタミナをつけてもらいたいからと、健ちゃんが浜松でウナギを食べようと言い出したのでした。行き先は駅前にある八百徳という老舗。実は一昨年のツアーの時にも寄ったら何とお休みで、以来、ことあるごとに何度か行こうと試みるのですが休みだったり閉店後だったりと一度も中に入れなかったお店なのです。この日も伊良湖岬で下船してから空いてる道をスイスイ…のはずが途中のんびり走る大型トラックに行く手を阻まれたりしてなかなか進まない。ああ、今回も僕らの希望は砕け散るのか…と諦めかけたのですが店に飛び込むと同時にノレンをおろされるというまさにギリギリのところでようやく念願がかなったのでした。みんなでうなぎ茶漬けを注文。名古屋のひつまぶしと違うのは、ここのはだし汁のかわりに昆布茶をかけるんだよ、と健ちゃん。でてきた見事なウナギの蒲焼きにかけるとおおウマい!ダシもいいけどお茶もいい!!とみんなたちまちのうちに食べ尽くしてしまった。なんともシアワセなひとときでした。うーんやっと2年越しの旅が終わった気がする…(ウソだけど)。
d0067750_095733.jpg


さあまた明日からは間近に迫ったツアーにむけてのリハが再開する。怒濤の一週間が始まるぞお。
[PR]
by cicocico | 2006-11-25 00:13 | Comments(19)

旅の宿から

d0067750_188754.jpg

僕は今、三重県に出張しています。間もなく始まる宴が今日の晴れ舞台。ドキドキしながら開演を待っています。

ああ、旅芸人…。
では、参りましょうか!
[PR]
by cicocico | 2006-11-22 18:08 | Comments(8)

数パーセント

 たまには気分転換にと、めずらしく銭湯に行った。ナニナニの湯、何とかの湯というのがいろいろある、いわゆるスーパー銭湯とか○○温泉とか呼ばれる類いのところだ。わりと新しめのそこは、平日の夜遅い時間で雨だったにもかかわらずけっこう混んでいたて、じいちゃんだらけかと思いきや意外に若者も多かった。というか、こういうところへはほとんど来たことがないので、もしかするとそれは普通のことなのかもしれないけど。館内には温泉のいろいろな効能が書いてある。でっかい湯船に使って浸かってボケーっととりとめのないことを考える、というか浮かんでくる。「水に流す」「水掛け論」「年寄りの冷や水」等々…。「水と油」はあまりいい意味では使われないけどサラダのドレッシングにすればおいしいよなあ、とか、いまこのタイミングで銭湯に来たのってどうなのか、とか、一年前に鳥取の温泉で田中Pちゃんに激写されたなあ、とか、まあほんとにどうでもいいことばかり浮かべつつも、最終的には「ま、いっか、とりあえずは…」とまったりしてゆったりしてしまったのでした。したがって今日はなんのオチもありません。おそまつ。

でも各種の湯やサウナにも何度も入ったのでお肌がツルツルになったワ!ウフ。とりあえず身もココロも清らかに明日からも元気に行っきま〜す!みっきーマーウス!

(…何の意味もないうえ、題のフォローもなし)
[PR]
by cicocico | 2006-11-21 09:32 | Comments(8)

ビュンと始まった

 そして12月のツアーにむけてのリハが始まりました。少し前には秋空を見上げて鰯雲だの秋刀魚雲だの言ってたのになあ。木枯らしとともに一気にビュンときた感じがします。そしてまたここからツアー初日まではあっという間なんだろうなあと思いつつ、今日は早めにスタジオに入り楽器のセッティング。あれやこれや並べ終わる頃やってきたお馴染みコーラスの久美ちゃん、そして初めましてと思ったらば、実は十数年前にお会いしていたというベースの山内さんとご挨拶。来年まで続くツアーですがどうぞよろしく。

やがて北風小僧たちがビュンと到着。光田健ちゃんとギターのタラちゃんは前日までいた札幌からのご出勤。お疲れさまでございます。「遅れてごめんね〜、はいお土産」と健ちゃんが差し出したものは空港で買ったというおむすび。これがまたデカイ!そしてウマい!!秋味や筋子が入っているのだがこれがバカウマ。てかバカデカウマでありました。健ちゃんどうもごちそーさまでした!

今日は5〜6曲ほどあたりましたが、もう毎度のこととはいえホントにやりがいがあるというか手強いと言うか…あぁ早く楽しめるようになりたいよぉ…と思ういつものようなリハ初日でありました。「僕が一番経験値がすくないから…」と覚悟されていた山内さんでしたが、楽器はもちろんのこと、その場で言われたコーラスパートもすぐとれるしいやスゴいっす。あとは演奏に慣れてさえしまえばオッケーってな感じじゃないですかねぇ。さすがというかウラヤマシイっす…。いやガムバラねば!そして帰りには久しぶりにまたつけ麺屋さんに行ってしまいました。こちらもやっぱりカラウマいなあ。またまたアツく気合いを入れてもらったのでした。よおしやるぞ!!


…でも、今日はもう寝よ。えー、ではおやすみなさいまし。
[PR]
by cicocico | 2006-11-14 04:31 | Comments(8)

北寄りの風 8m/s

 木枯らし一号が吹いたのだそうだ。昨夜は雨があがってから風が徐々に強まっていって、これがまたけっこうな冷え具合で。まさかそれほど吹きさらされるなどとは思いもせずに油断して出かけていたワタクシ。明け方近くの自転車のペダルは一漕ぎひとこぎが己との闘いでした。すなわち、ただでさえ風に向かってペダルが重いうえに寒い→早く帰りたいので頑張ってスピードを上げる→ますます風当たりが強くなり寒い→速度を落とすと時間がかかる→その分吹きさらされる→早く帰りたくなるのでスピードをあげる→ますます寒い→ゆっくり走る→吹きさらされる→スピードあげる→また寒い→ゆっくり→吹きさらし→スピード→寒い→…という見事な循環に陥ってしまいました。まさにサイクリングです。

それにしても春は「一番」なのに木枯らしは「一号」なんだ、と思ってちょっと調べてみると、この木枯らし一号というのは正式な観測情報というものではなくて、季節現象としてのお知らせということで、しかも関東と近畿地方でしか発表されてないということでした。知らなかったなあ。でも確かに九州方面とか沖縄あたりで木枯らしなんて言われてもなんとなくピンとこない気がするし、北海道あたりだと逆にそんなことあらためて言われなくても、ってな感じになるかも。日本も広いんだなあなんて思ったりします。学習ついでに春一番も検索したら「1!2!3!ダァーッ!!」が出てきて不意をつかれ、思わず一人笑いしてしまいました。油断したぜ。

 
 来月から始まる光田健一さんのツアー。間もなく始まるそのリハーサルの準備をしています。といってもまだ実際に音をだしてみるまではわからないことのほうが多いので、仮のメニューを眺めながらいろいろイメージしたり必要そうな楽器を考えたりしてるんですけどね。先日送られてきたそれは、やりがいのあるというかなかなかに濃いというか…まだ仮の段階でどう変わるかもわかりませんが、きっと冷たい木枯らしにも負けないホットなライブになることでしょう。みなさんぜひお越し下さい。
さあて、本番にむけてキビシくも楽しい日々がまた始まるのだ。
[PR]
by cicocico | 2006-11-12 17:55 | Comments(7)

おつかれさまでしたあ〜

 勝ち負けはともかく(←いきなり言い訳クサイ)ネコーズライブは無事終了。ご来場の皆様ありがとうございました。いつもながらの素晴らしいコーラスは言うまでもなく、今回はインスト曲があったりベタな小ネタがあったりと、いろいろ楽しんでいただけたのではないでしょうか。僕らにとっても新しい曲が多かったりしてリハの段階からいろいろ試行錯誤してきたので、いつにもまして中身の濃い時間でした。そのせいか終わった後みんな口々に「充実したけど、いやぁつかれたね〜」といっておりましたけどね。ふい〜おつかれさまでした。

打ち上げではコーラスアレンジやらメニューの組み立てやらに混じって小ネタについてもなんだかいつも以上に楽しくアツく語り合ってしまいました。実はその昔、旅芸人に憧れたという伊集さんもそんな話題の時はとても楽しそうにしていました。ホントになんとも素敵でカワイイお方なんであります。

関西人の上田さんもまた渋く飲みつつも「お笑いは奥が深いなあ」としみじみ語ってるし。リハの時からネタのタイミングとか間合いとか、けっこう細かいところまでこだわるあたりさすが本場の人でございます。それにしてもお酒の席とはいえこんなにマジメに話し合うなんて、みなさん実はけっこう好きだったのね…。次回はホントにバンドメンバー全員にマイクが立ったりして。MC用の…。

ちなみに僕はここではまだ割とフツーのミュージシャンでいます。本当です。でもそんなこんなですので……うーん、なにゆえに…。

とにもかくにも、みなさんにまた楽しんでもらえるよう、元気になってもらえるようガムバっていきますのでどうぞよろしくでございます。ありがとうございました!
[PR]
by cicocico | 2006-11-10 21:35 | Comments(2)

本番に備えて

d0067750_1844113.jpg

腹がへってはいくさは出来ないのだ。差し入れのカツサンドで敵に勝~つっ!


(って敵はいないケド)
[PR]
by cicocico | 2006-11-09 18:44 | Comments(6)

風に吹かれて

 昨日は猛烈に風が吹きまくった一日でした。こんな日は思わぬモノが飛んできたり飛ばされたりして油断できないわけですが、時には人も飛ばされることがあるようです。昼間たまたま会っていた知り合いが飛びました。といってももちろん大空高く舞い上がってやがて雲の彼方に消えました、というわけじゃありませんが。彼は背丈は僕よりも多少低いだけですが、体重は40キロ台という見るからにこの人は献血は無理!と思わせるような男です。その彼がまたウインドブレーカーなんぞを着ていたのでよけい風力を受けてしまったのでしょう。たまたま体勢の悪かったところを突風にあおられ踏ん張った足が、まるで透明人間に足払いを食らったかのように滑って転んだんですが、まさにその一瞬、彼が宙に浮きました。ホントです。だからバタッと倒れたんじゃなくてなんというかフワッと置かれた、というような感じでしょうか。

一瞬の間があった後、まわりの仲間は…もう大爆笑!

「ヤツは風になった!」
「初めて本物の鳥人間を見た!」
「人は空だって飛べるんだ!!」

等々、みんなで勝手なこと言って大騒ぎしたのでした。まあ怪我とかしなかったから笑えたんだけどね。風の強い日は気をつけましょう。

でもこの日の夕暮れは実にきれいでしたねえ。秋は夕暮れ、とはよく言ったものであります。ちなみに立冬を過ぎた今日も赤く染まったちぎれ雲がきれいでした。「がむばるべし」といいつつ西の空を見上げてばかりの黄昏坊主。そんなことしてる間に明日はもうライブなのだった。気分転換はこれくらいにしてもうちょっとお皿洗いしよう。いやおさらいしよう。
[PR]
by cicocico | 2006-11-08 19:46 | Comments(5)