★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ラッキーホッピー

d0067750_23442143.jpg たまたま別の用事で立ち寄ったディスカウントストアで見つけ思わず10本も買ってしまった。
ちょっと冷静さを欠いてたかも…でも1000円だし、いいか飲みたかったんだし、と自分に言い聞かせつつ…。

これからしみじみいただきます!おほほ。
単純なオレ。
[PR]
by cicocico | 2006-01-30 23:54 | Comments(17)

休日

 急に予定がなくなりポッカリと休みになった本日。

ふと原田泰治の展覧会を思い出し調べてみたら、おぉなんと本日が最終日ではありませんか。これはもう「行け!」ということだな。行くしかない。

ってことでいざ三越へ。
d0067750_22311060.jpg

地下鉄の改札をでて目の前の店内に入るとそこには大人の高級ブランド(よくワカラナイけど)のテナントばかり。
お客様も品のある大人の方ばかりに見える…。
普段の自分だったらまず訪れないだろう世界にやや気後れしつつエスカレーターでギャラリーへ。

最終日とあってか割と人が多かったけれどじっくりマイペースで見ることができた。

久しぶりだったけど、やっぱりいいなあ。
どれも素朴な何てことのない景色なのにいくつ見てもあきないし、懐かしく心にひびいてくる。
ずっと眺めているとその場所へ自分が立っているような気がしてくる。

結局2時間かけてじっくり鑑賞したら、何だかもうすこしふらふらしてみたくなったのでそのまま浅草へ向かいました。

日も暮れかけていたけれど仲見世通りは賑わっていました。
場所がら多い年配の方や外国の人々にまじって若い男女なども目についたけど、たとえば渋谷あたりの尋常でない騒々しさにくらべると、健全な人込みという気がした。
まあ人込みに健全も不健全もあったもんじゃないですが、なんというか落ち着いて雑踏にまぎれていられるという感じですかね…。

そのまま本堂までいき参拝していこうかと思ったのだが、あららここにも行列が。
あっさりあきらめて西参道から花やしき方面をぐるっとまわって歩くことにしました。

途中の飲み屋街でモツ煮の匂いとホッピーの赤ちょうちんの誘惑とたたかいつつ帰途についたのでした。
そして帰ってからどうにもホッピ−が飲みたくなってしまい、あちこち探したもののやっぱり見つからなかったので仕方なく安い第三のビール(いわゆるその他の雑酒ってやつ)でホッピ−気分になろうとしているワタシでありました。

こういうのを本末転倒というのであります。


でも、なかなかいい日でした。
[PR]
by cicocico | 2006-01-29 23:57 | Comments(8)

冬でも元気な…

 原宿ブルージェイウェイでのネコ−ズのライブ、無事終わりました。
洋楽の名曲、ポップスの数々やテレビなどでお馴染みの主題歌、CMソングを素晴らしいハーモニーで楽しんでいただけたと思います。

個人的には……、毎年ちょっとずつ増えていく楽器のかげで、やはりじわりじわりと増えつつあるような演奏以外のモノがやや気がかり…。
ここではひたすらパーカッションに打ち込む寡黙なミュージシャンであり続けるはずなのだが…。

なにはともあれ、ありがとうございました!




d0067750_0173463.jpg声も人柄も明るい山田洋子さん(左)
女性では稀なほど芯のある歌声の菅井美和さん(右)



d0067750_0214533.jpg    きょうはバッチリきまってます、伊集加代さん
    そのソプラノはトリハダがたちます!



d0067750_0231470.jpg渋く熱いギターと関西のノリが最高の上田和史さん
バンドの紅一点、ピアノとアレンジの武永京子さん

ネコ−ズをがっちりささえます。






d0067750_0243214.jpg今回のセッティング
…じわじわ増えてる。収まらん…。


「声」用のマイクはありません…今のところ。
[PR]
by cicocico | 2006-01-26 02:19 | Comments(2)

リハーサル後に

d0067750_18562645.jpg

みんなに「ぬいぐるみみたい!」と言われ、ポーズをとるイシューさん。
とてもとてもチャーミングな方であります。

でも歌声はすごいのだ!
[PR]
by cicocico | 2006-01-22 18:56 | Comments(5)

 この冬の大雪で困っている各地からみたら笑われそうですが、いや昨日はよく降りましたな。

まだ小さい頃、横浜に住んでいたのですがけっこう雪も降っていたし、横須賀に引っ越してからも霜柱をザクザク踏みしめ、水たまりや池の氷をたたき割りながら学校へ通っていたので、ここ数年の暖冬にくらべたらむしろ冬らしい冬だと思ってたんですが、その頃にくらべても昨日はやっぱりこちらでは大雪でしたね。

交通機関も乱れたりして通勤通学それに受験生のみなさんは大変だったみたいです。
そして毎日この何倍もの雪にウンザリしている方々にすればそれしきの雪で、と言われそうだなと思いつつも、めったに見ることのない雪についついうかれてしまうワタシでした。
うーん、オレはイヌか…。

ちなみに昔、いなかのおばあちゃんが飼っていたプードルは寒がりで、冬になると雪が降らないまでも、散歩にでてちょっと強い北風に吹かれようものなら途端にクルッと回れ右、たちまち家に逃げ帰るという情けないヤツで、みんなから「おまえは犬の毛皮をかぶったネコだ!」と叱責をうけていました。


今日はこれからリハーサルです。
ネコ−ズです。

…へんなオチになっちゃいました。

凍った路面に気をつけて行ってきます。
すでにスベッてる気もしますが…。
[PR]
by cicocico | 2006-01-22 10:48 | Comments(1)

あらら…

d0067750_12563795.jpg

…思いのほか積もっているではないか。

しかし行かねばならないのだ…。
コタツで丸まってはいられないのだ…。

気持ちはイヌでも安全運転でGO!
[PR]
by cicocico | 2006-01-21 12:56 | Comments(3)

じわじわと…来てる

 ここのところ毎晩のように軒先きあたりで野良猫が「ヌア〜ン、ニャ〜ム、ア〜ン」などとうるさくてしょうがない。

「まだまだ寒い毎日だっちゅうのにもう発情しとるんかい!?」 
と睡眠不足で怒りだすワタシ。
だってホントにうるさいんだもの。それも寝入りばなにかぎって…。

なんでウチのとこにくるんだよおお!


巷でぽちぽちマスクをしてる人をおみかけします。
風邪かと思いつつ見てると目の細かい鼻まで覆うタイプのヤツなので、もしかすると早くも花粉症対策なんでしょうかねえ…。

なった人にしかわからないというけれど、辛いんだろうなあ。
それにくらべれば、と思ってみる。


がしかし……、やっぱこれはこれでキツいぞおおお!

はあぁぁ…これもひとつの「春」ですか、ねぇ…。
[PR]
by cicocico | 2006-01-20 23:57 | Comments(2)

酔いどれジーサンズ

 きっと電車以上に乗っていないと思われる路線バスに、ついさっき乗って帰ってきた。電車の中もいろんな人がいるが、たまに乗るとバスにもおもしろい人はいた。

途中の停留所から乗り込んできた七十歳くらいのじいさんたちが5〜6人。
新年会でもしてきたのだろうか、みなさん気分よく酔ってらっしゃいました。
決してまわりに迷惑な大声というわけではないが、そこそこ空いてきた車内では楽しい会話がよく聞こえてきた。

バスが進むにつれ、だんだんとお客が降りていく。

そのうちじいさんの一人が「…ほんじゃあまあオレは次で降りるからよう…」と言うと、まわりのじいさんが「ええ?◯◯さんはまあだここじゃあなかろうよお…」などど言いだした。

「いやあ今日はここでいいんだあ」
「なあんでよう!?まだ先だろうよう」
「いやいやあもう次で降りるんだよお」
「まあだ先だってようう」……

この間にもバスは夜のすいている道をぐいぐい走っていく。
そりゃあそうだ。誰も下車ボタンを押さないんだもの。

やがて僕の降りる番がきて、そしてバスは走り去った。

じいさんたちを乗せたまま……。

さらば、じいさんたち!
フォーエバー、ジーサンズ!!

いつまでもお達者で!!



ってか、もうすぐ終点だぞ…。
[PR]
by cicocico | 2006-01-17 23:46 | Comments(2)

雨の一日

 浅草は田原町にでかけた。ここには有名な打楽器の専門店がある。
漠然とだが欲しい音色がでてきたので、そのイメージの音がでそうなものはないかとのぞきにいったのでした。

地下鉄銀座線の階段をのぼったところにある仏具屋の脇に、ちいさな食堂があって店先でいつも焼そばを焼いていて、そこを通るたびに香ばしいソースの匂いでお腹が鳴る。
中学生の頃初めて通って以来、20年以上たってるけれどやっぱり同じいい匂いを漂わせているのだった。

横目で見ながらとりあえず楽器屋へ。
お目当てのものはみつからなかったが、ちょっと前に無くしてしまっていたシェーカーを買った。ちょうどセール期間中で安かったこともありついでに別のタイプも購入。
こうしてまた楽器が増えてゆくのだ。

激しく雨が降っているなか、帰りに再び焼そばの誘惑と戦いながら階段をおりていく。

寄り道していこうと三越前駅で乗り換えることにした。
半蔵門線へは一度改札を出て長い地下道を歩くのだが、ここはちょうど日本橋三越に面しているので、素早くやれば乗り換え時間内に買い物もできそうな感じだ。

壁の大きな広告には、新館ギャラリーで来週から始まるという原田泰治の展覧会のお知らせがあった。
好きな画家のひとりなので見に行きたいなあ。ここしばらくそういう絵画とかご無沙汰してるし。なんて思いつつ帰宅後、早速買ったばかりのシェーカーをシャカシャカ振ってみた。よしよしなかなかいいぞ、と満足。

相変わらず雨は降り続いている。
なんてことのないちょっとした一日でした。
[PR]
by cicocico | 2006-01-14 23:57 | Comments(11)

ドキドキした日

 今日、女子高校生にドキドキしてしまった。


……というと、なんだか問題発言ぽいのできちんと説明するとこうなる。

用事があって、久しぶりに電車に乗ることになった。

最寄りの駅へいく途中、向こうのほうから自転車に乗ったイケイケ女子高生が走ってきたのだが、携帯電話が鳴ったらしくそのまま会話モードにはいった。

仲良しからの電話だったのか、急に嬉しそうに片手ハンドルに片手ケイタイのまましゃべり始めた彼女の進路が、すこしばかりナナメに変わったことに本人は気付いてないようだった。

(オイオイ…君のゆく道は多分そっちじゃないんじゃ……)
と、ドキドキしながら見ているそばから彼女は歩道脇の植え込みにつっこんでいった。

まあ相手が植え込みだったので特に怪我もなく、周囲の人々が唖然とする中、ひとり大笑いしながら彼女は去っていきましたとさ。

みなさま、車以外でも運転中の通話はご注意くださいませ。というお話。


   =================================


 駅に行くと、おうなんてこったい!券売機が新しくなっているではないか。
そういえばここから乗るのは去年の秋以来になるので、その間に替わったのだろう。

たしかに鉄道好きな自分ではあるがしかし、毎度思うのは新型券売機というのはどうして最初はあんなに操作がわかりづらいのか?ということだ。
まあ慣れてしまいさえすれば使いやすくできてるはずなのだが、旧型に馴染んでる身としては始めはどうしてもそのギャップに戸惑ってしまう。

今日もまたそんな瞬間が訪れたのだ。
そしてそんな時に限ってすぐ後ろに人が並んでしまうのは何故なんだろう。
他にもあいてる券売機があるというのに!

その人がまたよくこの駅を利用してそうなサラリーマン風のオジサンだったりする。
こっちも気配を察知するからついつい焦ってしまって、なかなかお札が入らなかったりするし。

結局そのサラリーマンはふたつ隣で素早く切符を買っていったのだった。

ああ、ドキドキしてしまった小心者のオレ…。


   =================================   


 夕方のまだ早い時間だったので帰りの電車は空いていた。

座席にすわって本を読んでいると、発車間際に男子中学生が乗ってきて斜め向かいにすわるや、頭をたれてすぐ寝てしまった。
制服のネクタイもちょっとヨレぎみのその男の子は、仕事につかれた中年のサラリーマンのようにも見えた。顔も黒ぶちのメガネにうっすらヒゲもはえている。

案の定すぐフネをこぎだした。

ウトウト居眠りをしてしまった時に傾いていく方向は人それぞれだとおもうけれど、右なら右、左なら左、と決まっていることが多い気がする。

その中学生は僕からみて左に、つまり彼は右に傾くクセがあった。
隣のおばちゃんがちょっと困った顔をしながらなんとなく押しもどすと、何度も姿勢を直すのだがああいうのは不思議なもので自分が思った以上に傾いていたりするようだ。

だがおばちゃんは二つ目の駅でおりてしまい、彼の隣はポッカリ空いてしまった。
そこは座席も端だったので、パイプの手すりがある。
おばちゃんという支えを失った彼はいっそう激しく傾いていく。
ああ、このままでは手すりにアタマが…!

ところがこれまた不思議なものでああいうのは倒れそうでなかなか簡単には倒れないものらしい。
けっこうギリギリのところで踏みとどまってしまうのだ。

こうなるとこっちも気になってくる。
もう本も上の空だ。
一進一退の攻防が続き、いよいよもう一息で…!というところでおりる駅に着いてしまったのだった…。

こんなにドキドキしたのに結末は見られずじまいとは……無念なり…!


   =================================


 以上、何だか妙な一日でした。いったい何の日だったのやら…。

 もしや…(ドキドキ…)。
[PR]
by cicocico | 2006-01-13 23:57 | Comments(5)