★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>りかさん お久しブリ..
by cicocico at 18:28
ちこさん、こんばんは、そ..
by りか at 22:56
>マンボ!さん お疲れ..
by cicocico at 09:17
井上先生、発表会お疲れ様..
by マンボ! at 20:04
島根大学の客員教授である..
by 地球環境直球勝負 at 16:34
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

ヤングフォーエバー

 13日、吉祥寺ストリングスでのブレストークライブは比較的無事に終了いたしました。まだ梅雨はあけていないながら大変暑い日が続く東京地方ですが、そんな暑さの中、足を運んでいただいた皆さま、まことに誠にありがとうございました。そんな皆さまのことを想ってか、涼しげな曲を選んでみましたとご挨拶していた僕らの僕らのリーダー、チャーリーことイノーラさんですがいかがだったでしょうか。おそらくは元気いっぱい勢いのある曲ではなくて、ゆったりめしっとりめの曲が多いということを言いたかったんだと思いますが、そんな独特の言い回し猿回しは多少はあったものの、この日はおおむね安定したトークでステージを進行させていたので、私はてっきりまた時差ボケになっちゃったのかと心配したくらいです。それにしては特に海外へ行ったというハナシもなかったですし、おそらくまあ何らかの目に見えない条件が重なったかなにかの理由で本来の意味での「いいステージ」になったのでしょう。次回ライブのために挑戦中という『Stardust』を、あくまでも予告編ですよと言いながらさわりだけでなく、まるまる演奏してしまうなどなかなかの太っ腹ぶりも披露し、結局やっちゃったからまた新曲考えなきゃ、などとつぶやいて笑いを誘うなど、ユーモアある話しぶりといい相変わらずの素晴らしいハーモニカといい、さすがは僕らの僕らの頼れるリーダーといった夜でした。にもかかわらずあえて「比較的無事に」と書いたのにはもちろんワケがあります。めずらしく好調だったリーダーの隙をついて現われた第二の刺客。そう、それはヤングサトーくんだったのです。彼についてはずっと前、私はとある知り合いから「なんとなくボヤボヤしてるよね」と言われたことがあるのですが、そんな見た目のイメージとはウラハラにメキメキと腕をあげたサトーくんのギターは、近頃はもうリーダーのトークにも遜色ないほど安定感は抜群で…ってあ、これだと良さが伝わってるんだか分かりづらいですね。えーと、リーダーのハーモニカにも遜色ないほど音色もキレイだし安定感があるのです。ウン、これホント。なので私も全幅の信頼をおいているのですが、この日、オリジナルの『同じ月を食べてる』を演奏した時のこと。曲の最後、エンディングのキメでビシッと終わった!…と思ったら、

…ん?アレ…??

なんとギターだけまだ残っているじゃありませんか。淡々と弾き続けるヤングサトーくん。すかさずリーダーもアドリブフレーズを重ねてきました。

…ゲ?マジかよ…!?

どうやらいつの間にかエンディングのサイズが変更になっていたのです。そういえば以前にも『Raindrops Keep Fallin' On My Head』のイントロの尺が倍になっていたことがありました。それは何かのイベントでチャーリーとサトーくんが2人だけで演奏した際に変更したそうなんですが、その後3人でのライブの時に誰もそのことを言ってくれなかったものだから、私ひとりがステージで密かにアセッたと言う出来事があったのです。その時のことが瞬間的によみがえり再び密かにアセる私。しかしどうにかうまく取り繕って(実際にはバレバレだったでしょうけど)なんとか演奏が終わりました。すかさず、

「ええと、今回(前の曲からつなぎのため)いつもと曲の入口が違いましたが出口も違いましたね」

と言う正直なリーダー。ああ、やらかしちゃったなあオレ、と思った私はサイズが変更になっていたことについて、

…2人は知ってたんでしょ?

と聞いてみました。するとリーダーはニヤリと笑い、

「いや…サトーくんの仕業

と言うではありませんか。なにイィィ〜!?と彼を見ると、いやあやっちゃいましたと苦笑いしてるのです。あとで聞いたらリピートの回数を間違えてたんだそうですが、それにしては堂々とさも当然といった態度で演奏してるもんだから、てっきり自分が間違えたと思っちゃったじゃないですかまったく。ちくそう。いやあギターばかりか態度も大物になってきたじゃないですか。とすっかりダマされる小物の私。さらにこの日はこれだけにとどまりませんでした。それは2部のステージでのこと。予定では『 GOKIGENI-KAGA』と言う割と元気系の曲のはずが、突然、事前のメニューにはなかった『Orange Blossom Special』をやるというリーダー。まあこういうのはよくあることですので特に驚きはしなかったんです。その日その時でお客様からのリクエストも取り入れたりとかね。だからこの時はまた休憩時間の間に曲目を変えたんだなあと思っていたんです。で、超絶のハーモニカ演奏が終わって次の曲に入る時です。

「今度の曲は結構テンポが速くなりがちなんです。今日はまた勢いのある曲の後なので、つられて速くなりすぎないように気をつけてやろうね」

なんてことを話すリーダーに、一瞬、

…ん?

となる私。次のオリジナル『雨の予感』も確かにテンポはそこそこあるものの、いつもそんなに飛ばしてはいなかったからです。ふとサトーくんの方に目をやると譜面台には『雨の予感』が広げられています。あれえ?そうだよなあ…なんかしっくりこないなあと思いつつもう一度サトーくんを見ると、口パクでなんか言っているのです。

…ん?…ご・き・げ・ん・い…かが…って!?オイマジか!!

間髪入れずリーダーのカウント!ほとんど反射的にカホンを叩く私!そう、始まったのは『 GOKIGENI-KAGA』。曲目が変わったのではなく、単に1曲追加されただけだったのです。なんとか喰らい付いて演奏に入れたからよかったものの、またしてもサトーくんの完全なフェイクにまんまとしてやられた私。オノレちくそう。いやま、勝手に思い込んでた私がワルイんですけどね。ただ、これまでも意外と私のいないところで変更があったりした経緯があるもんですからね。ついついね。いやあそれにしてもいろんな意味で立派になりましたヤングサトーくんも。これからもずっとそんな感じでいってほしいなあ。うん、ヤングフォーエバー!

と、終演後にリーダーとグラスビールで乾杯する彼の姿に、なんとなくかつての面影を重ねる私なのでありました。うふ。

[PR]
by cicocico | 2017-07-15 19:45 | Comments(0)