★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
>s.i.s さん お..
by cicocico at 21:44
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

頑張ってもらわないと

「皆さんこんばんはー!飲んでますかー?今日は卒業にちなんだ曲を色々持ってきたのでヨロシク。それじゃあ今夜もみんなで盛り上がっていきましょう!」

「イエ〜〜イ!!」

10日金曜日の関内パラダイスカフェ。この日も満員のお客さまは皆さんノリのいい方ばかりで、店内はすでに楽しげな雰囲気に満ちていました。ステージに登場するや賑やかなかけ声でさらにお客さまを煽るシンシアさんに、さらに盛り上がるお客さま。そうしておいて1曲目『Melody Fair』続いて『卒業写真』という流れ。のっけから威勢よくいくと見せかけて、しっとりとした曲を続けざまに演奏するという逆転技を早くも繰り出す姐さんは、いつもながらさすがです。そして今回も1部はおとなし目にいくと見せかけて、そこから先は『Boogie Oogie Oogie』や『 Venus』など怒涛のダンスナンバー攻撃へ。いや別にダンサボーにいくのはかまわないんです。かまわないんですけどまさか一気に残りの曲を全部つなげちゃうとは!そもそもこの日のリハでシンシア姐さんは、あ〜どうしよネタがないなんかネタないかなぁ、とブツブツ悩んでいたんですが、最終的にネタはあきらめることにした姐さんは、その分いろいろイジるからヨロシクね、と吉澤さんはじめ我々メンバーに言っていたのです。そんないつもより余計にイジる宣言からまさかの怒涛のメドレー攻撃。ステージ自体は早くも2部かアンコールのような大盛り上がりだったのでそれはそれでいいんですけど、結局姐さんのトークがほとんどなかったこともあり、1部はおよそ40分で終わったのでした。早っ!いやあ相変わらず姐さんのライブは予断を許さないのであります。

休憩をはさんで2部のアタマは『卒業』から。実はメニューだけは事前に連絡があったのですが、この曲については誰の『卒業』なのかが書かれておらず、リハの時に堺さんに聞いてみました。

「あの、コレってもしかして、斉藤由貴

「だとよかったんだけど、残念!尾崎です。菊池桃子もあったけどね、ふふふ」

「そうそうそうですよチコさんあと倉田まり子もありましたけどねウンウン『グラジュエイション』っていうんですよハハハハ」

うわ懐かしい。てかみんな詳しいなあ。この日はいつもより女性のお客さまが多かったので、尾崎はどうかなあとやや遠慮がちだった姐さんですが、意外と皆さんご存知のようでしっかり耳を傾けてくださいました。そういえばこの日は実際に卒業式も多かったみたいで、車でパラカフェに行く途中で花束を持った制服姿の子たちをあちこちで目にしましたよ。春の風景だなあ。そして卒業にちなんだ曲を色々持ってきたと言ってたわりには卒業にちなんだ曲はこれで終わり、後半は再びダンサボーコーナーになだれ込んでいったのです。定番の『Night Fever』や『Staying Alive』にならんで今回『Hot Stuff』を初演奏したのですが、リハの時にシンシアさんが不意にキリッとワタクシを見て、

「この曲はチコさんに頑張ってもらわないと!」

と言うのです。一瞬ヒルむ私。コーラのCMなどでもおなじみのこの曲ですが、このバンドにはベースがいないのでその分まで頑張ってくれないと!この曲はチコさん次第だから!と言うのです。あのズンベケズンベケというノリですよねえ。ハア、まあできるだけガンバッてみます。

(けど、最近そういうガンバる曲、だんだん増えてきてるような気が…)

と思いつつもパワー多め手数多めでガンバる私。でもその甲斐あってか最終的に、イイ!オッケー!それカッコイイそれでいこ!と姐さんからおほめの言葉をいただきました。アザッす。そんなこんながあって2回にわたるダンサボー攻撃も無事乗り越えた私たち。アンコールはこれもおなじみ『二日酔い』です。もうこの頃にはお酒も入ってお客さんも姐さんも盛り上がってますから、かなりイケイケな感じでの演奏になりました。と、間奏中にまた不意に姐さんが振り返るや、

「今日、ずっと活躍しなかった地味なチコさん!カモン!!」

(!!ってエッ!?なんスかその紹介は!!?

突然のムチャ振り。つーかオレ、ガンバってたと思いますけどHot Stuff』とかで。いや多分姐さんとしては、ギターやキーボードみたいに目立ったソロなどもなかったからというお気遣いなんですよ。ただまさかこういう歌謡曲でソロを振られるとは思いませんでしたからね。ちょっとビックリしつつも何とかやり抜きましたけども。ええ、ちょっと汗。こうしていかなる時も最後まで油断できないと、あらためて心に刻んだ姐さんのライブでありました。ふう。

[PR]
by cicocico | 2017-03-13 23:54 | Comments(0)