★歯と変装が自慢のPer奏者・Cicoが綴る駄文。多分。
by cicocico
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Cico:井上浩一
65/1/31
横浜生まれの横須賀育ち
丈夫な歯を持つO型
カテゴリ
全体
 お知らせ
最新のコメント
島根大学の客員教授である..
by 地球環境直球勝負 at 16:34
>しぃさん はぁ〜〜い..
by cicocico at 18:12
わぁ~~い\(^o^)/
by しぃ at 18:34
>更夜さん 長々とおつ..
by cicocico at 23:27
お疲れ様です~。 楽し..
by 更夜 at 09:42
>更夜さん いや〜んビ..
by cicocico at 00:08
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:02
>更夜さん いつも読ん..
by cicocico at 13:48
>更夜さん よく「バカ..
by cicocico at 18:50
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:36
>更夜さん おはようご..
by cicocico at 07:52
cicoさん、こんばんは..
by 更夜 at 23:50
>更夜さん 読み逃げ…..
by cicocico at 11:14
cicoさん 初めまし..
by 更夜 at 00:29
>ミユキさん お祝いの..
by cicocico at 16:38
ちこちゃん、誕生日おめで..
by ミユキ at 19:30
>ミユキさん 明けまし..
by cicocico at 01:50
遅くなりましたが、今年も..
by ミユキ at 21:33
>てぼたんさん 焼酎は..
by cicocico at 00:35
ちこちゃん♪ 楽しいラ..
by てぼたん at 10:58
最新のトラックバック
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月

冷静さのウラ側で 〜TSOの記憶〜

 それにしてもライブの決まった当初こそ興奮島倉千代子だった私ですが、実は不思議なことに、時間の経過とともに次第に冷静になっていく自分に気がつきました。いつもなら本番が近づくにつれテンションが上がっていくはずなのに逆にクールになっていくというのは、初めての感覚でした。もちろんモチベーションが下がったということもありませんし急に飽きちゃったわけでもありません。早く当日にならないかなあとずっと待ち遠しかったですし、早くメニューが来ないかなあと首と鼻の下を長くして待っていたんですから。それはまたリハーサルが始まってからも同様で、曲もやることもいっぱいあるのにいつものクルシタノシイとも違う感覚でした。いったいなぜなのか…?どうしてそんな状態になっているのか自分でもまるでわかりませんでした。なんでだろう…?昆布が海の中でダシがでないの。曲数の多さに圧倒されて無意識に開き直っちゃったのか、燃え尽き症候群(やってもいないうちから)になってしまったのか、ただ単に年を取ったからなのか、もしかしたらこれも大吉効果なのか、理由は貞子ではありませんでしたが、そんなことばかりいつまでも考えていても仕方ないので、まあこれはこれである意味何かひとつの境地に達したと思えばいいか、と都合よく受けとめることにしました。そしてコレはいわゆるひとつの自然体で大舞台を楽しめるってことじゃないかい、などと勝手に一流アスリートにでもなったつもりでいることにしました。

そしてそんな盛り上がりつつも冷静だったという部分で功を奏したのは、最初に送られてきたメニューを見たときのこと。

うーむ

びっしり書かれた曲目に目を見張りながらも、いつもならすっかり舞い上がってアゲアゲくんになり不意に東の空を見上げては、よおしやってやるからなあ!チックショー太陽がまぶしいゼ!!などと無意味に心の中で叫んでしまっただろう私が、今回はちょっと違いました。曲順表をひと目見て、あぁこれは終演予定時間には到底終演しないなと思った(この時はまだ尺を縮めるとは考えなかったのだが)のは、まあいつものことだとして、同時にこの時点で、今回は比較的余裕を持たせているなと感じていたリハーサルのスケジュールが決してそうではなく、むしろあまり細かいところにかける時間はなくなるのではないか、と読んだのです(実際それは現実となるのですが)。つまり、全体リハで合わせられないなんてことのないよう、個人的にやるべきことはやっておくのは当たり前なんですが、おそらく余裕がなくなるであろう今回、もしリハが始まってから新たなことややるべき課題が与えられたとしても、それに対応するにはこれまで以上の困難が伴うであろうと推測したのです。光田さんからの思わぬリクエストに困惑する自分の姿は容易に想像できましたから、そうならないようできるだけ事前に危険なポイントを見抜き、先手を打って準備しておくべきだろうと考えた冷静沈着、クールジャパンの私。あえてヒロミゴー風に言うなら、

♪クールジャッピャアァ〜〜ンッッ!!
(だからわかりづらいしあえて言う意味も不明)

の私。そこであらためてつぶさにメニューを見ていくと、ふとある曲名に目がとまりました。

(!こ、これは!?来る!!

そう、メニューの終盤に『こんにちはさようなら』の文字を見つけた私は、その瞬間確信しました。

こ、これは間違いなく〝たて笛〟来る!!

もうたちまち頭の中は貞子のテーマがグルグルと回りだします。

♪く〜る きっと来〜る きっと来〜るジャッピャアァ〜〜ンッッ!!

と時おりヒロミゴーまで乱入してくる騒々しいヘビーローテションの中でも、私は落ち着いていました。卒業式をテーマにした、しみじみとなつかしいこの曲を演奏するのであれば、光田さんは間違いなく『たて笛』いわゆる『リコーダー』を入れてくるはずだと確信したのです。実際、昨年は加藤さんと荒井さんが間奏でリコーダーを吹いてほのぼのとした雰囲気を作ってくれましたし、さかのぼれば10年以上前のツアーで私もこの曲を吹いたことがあるのです。必ず来るとわかった以上、手をこまねいている場合ではありません。何しろ本番まではわずか10日ほど。事は急を要しました。そりゃあそうです。いくら自分も吹いたことがあると言ってもそれははるか昔。どこまで覚えているかなんてやってみなければわかりませんし、むしろすっかり忘れている可能性だって高いのです。なぜならTSOですから。USBメモリーじゃなくてTSOメモリーですから!今すぐにでも練習を開始しなければリハどころか、もしかしたら本番にも間に合わないかもしれない。ここで初めて私は焦りを感じました。ところが…

(…ヤバい!練習しようにも楽器がなくちゃ…)

そう、肝心のリコーダーが…ない!

[PR]
by cicocico | 2017-03-10 00:39 | Comments(0)